ガラ三流魔道士のブロマガ

新ムシキング 夏休みカップ&公式大会デッキ

2015/08/03 19:22 投稿

  • タグ:
  • ムシキング
  • 新甲虫王者ムシキング

●夏休みカップ
http://mushiking.com/event/ev03_smrcup.html

夏休みカップ、ついに今日で解禁されましたね。

目玉はオオムラサキ&ミンミンゼミ。




ミンミンゼミは効果の強さもさることながら、ようやく登場したまともなナゲのお助けカードというのは嬉しいところです。
この子の登場まではオオセンチコガネ(R)しか扱いやすいムシがいなかったというのは如何なものかと…

オオムラサキは回復効果こそ25~31前後(負けた技が必殺技か否かに関わらず、回復量にムラあり)とやや力不足感はありますが、SRの中では頭一つ抜きん出ています。HP+30が魅力的なため、この効果を目当てに採用することの方が多そう。

解説文の「じゃんけん負けの後に勝つと」という記載からは読み取り辛いですが、あいこを挟んでもしっかり発動するのでご安心を。ただしオオカマキリやオニヤンマの効果とは重複しない為、どちらの効果を優先するかはプレイヤー次第でしょう。

●公式大会デッキ
http://mushiking.com/shop/meeting.html

公式大会開催決定!!

対戦してくれるような人間が周りにいない私にとってはありがたい&楽しみです!

子どもの頃は、1度見知らぬ子がバトルに誘ってくれたこともあった(お互い超初心者故、コクワガタVSメンガタクワガタという、低レベルなバトルだったが楽しかった!)ものの、今じゃそんなことはありえませんからねぇ(u_u-)

勝ちたい反面、好きなムシやネタっぽい構成で楽しみたい気持ちも強いのでデッキ構成に迷うこと迷うこと。前回の記事にも書きましたが、何故今作では1匹しかムシを使えないんだ!(泣)

文句を言ってもアレですし、せっかくなので今のところ使おうと思っているデッキを記載。

A、割と本気デッキ

             


前作で好きだったグランディス軸のデッキ。安心と信頼のオオカマキリとオニヤンマを共存させつつ相性◎を狙えるSR、SSRはグランディスだけ!!

…相性◎だからといって大幅な能力上昇は見込めないようですけどね。切ない。

オオムラサキはHP+30に期待してカスタマイズ。お助けわざはカマキリ、オニヤンマの方を優先したいので一番後ろに持っていきました。

オオムラサキの枠はキリギリスを検討中…効果は勿論、必殺技であるダゲキわざに弱いハサミわざの強い抑制効果に期待できるのは大きい。

B、ハイパー脳筋コーカサスデッキ

             


「おれは盾なんか装備しないぜ。守りよりもひたすら攻めだ 男の戦いは!」と、某センセーのごとく守りを捨てたデッキ。うっ、美しい…

ミンミンゼミでナゲ技を警戒させつつ、ミンミンゼミによって不足したテクニックをマメコガネで補うことで相手のダゲキわざを完璧に封じる。ここにオオカマキリさんを投じることで文句無しの脳筋コーカサス完成!

…真面目な話をすると、能力の低めなマメコガネがやや足を引っ張るせいで見た目ほど火力は上がらないんですよね。反面マメコガネに匹敵するテクニック強化が可能なナゲのお助けムシがいないと。

しかも実際に使ってみると、ローリングドライバーのダメージが126はともかく、通常技で50前後と思いの外削れないのは痛い…真面目に組むならマメコガネでは無くトノサマバッタの方がよさそうです。お助けわざには期待できませんが、どうせ先にミンミンゼミが発動しますしね。

上のグランディスデッキに比べると色々な意味で微妙なデッキだとは思いますが、コーカサスらしい感じの火力馬鹿構成で意外と気に入っていたりする(笑)

C、Nの意地デッキ

             


相性◎の条件を満たしやすいという、唯一の利点を活かし…たところで格差を埋められるほど甘くはありませんが、どうしてもコクワを活躍させたいが故に生まれたデッキ。

ポイントはナガコガネグモ。ハサミ属性のクモを組み込むことでハサミわざを警戒させる。

ダゲキわざも必殺技である以上は軽視できないとなると、相手は必然的に「ナゲ技になら負けてもいいか…」という心境になりダゲキわざを使用する機会が増えるはず。多分。そうじゃなきゃ困る。

こちらはお望み通りにナゲわざを連発し、相手の動きの変化を見つつダゲキわざ、ハサミわざをうまく交えて戦うのが理想。

はっきり言って通用するかどうかと言われるとものすごく怪しいところですが、このくらい相手を陥れないことには、Nのムシでは勝てないと思います。
それでも火力は意外と高く、通常の攻撃でも45くらいなら何とか削れるのでうまくはまれば強引に力押しできないことはないでしょう。

難点はテクニックが伸び辛い構成故、ローリングスマッシュのダメージが78とかなり微妙な点。火力がバレれば作戦が崩壊するため、如何にローリングスマッシュを過大評価してくれるかにかかっていると言えるかも(笑)

おまけ



SEGA…


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事