むかしのゲームのこと。

1990年の中古ゲームソフト相場

2014/08/13 13:38 投稿

コメント:17

  • タグ:
  • ゲーム
  • レトロゲーム
  • ファミコン
  • ゲームボーイ
  • PCエンジン
  • メガドライブ
  • ファミコン必勝本
鑑定歴24年
先日、とあるテレビ番組でロックマン4ゴールドカートリッジ40万円の値段がついたとききました。一般の人にしてみれば『ゲームに40万は高い!』あるいはマニアなら『安すぎる』などと様々な意見があるでしょう。
あいにく私の住んでいる地域では放送がずっと後になるのでまだ詳細はわからないので、どのような紹介のされ方だったのかと番組を見た人の意見をネットで探してみました。すると画面キャプチャーを貼って丁寧に解説しているブログを見つけました。

…なるほどねぇこういうふうに取り上げたのか、と思うとともにひとつ気になるキャプチャーがありました。


鑑定額を出された方の肩書きの部分です。
鑑定歴24年???何だか引っかかる言い方な気もしますが、これはその際置いといて、24年前といえば1990年。そういえばその頃のゲーム雑誌に当時の中古価格が掲載されていたのがあったはず!と思い立って雑誌を引っ張りだしてきました。

全国中古ソフト 価格相場全紹介!!

ファミコン必勝本 1990 VOL.18・19

ありました!しかも表紙にも大きく載っています。
当時はスーパーファミコン発売の直前でファミコン必勝本も『HIPPON SUPER!』へリニューアル直前。月2回刊を合併号にして月刊誌状態、紙面の記事もファミコン時代を総括するような特集が続いていました。この中古価格の記事もそういった特集の一環だったのではないでしょうか。



文字は小さいですが拡大すれば読めるはず

こんな感じで1990年8月当時の中古の販売・買い取り価格が細かく掲載されています。
やはり今の目で見るとどれも高く感じますがどれも完品状態での価格。逆に安く感じるタイトルなんかも見られます。
そういえば当時って箱や説明書はあまり重視されず、裸状態でもそんなに減額されなかった記憶があります。地域差もあるでしょうが箱や説明書は中古だと別売で50~100円、安く買いたい当時の子供たちは裸状態でも抵抗なく買っていました。






ファミコンだけではなくゲームボーイ、PCエンジン、メガドライブも掲載。
価格だけではなくコメント部分もしっかりしていて中古に限らずソフトを買う参考にもなります。ちょっとしたカタログですね。
それからページ右側の記事、ちゃんと読むとこの頃の中古ゲームソフト事情が見えてきます。今でも変わらない部分もあったりしますね。


この後『HIPPON SUPER!』にリニューアルしてこの中古価格コーナーは連載記事になります。さすがに毎号全タイトルが載っているわけではありませんでしたが、前号に比べての上下が△▼で表記されていて株価を見ているかのようでしたw

ということで、市場価格の把握を鑑定と呼べるなら、この記事のあたりから鑑定歴24年に至ったのでは?と予想できます。

それならだいたい市場価格を把握してる人なんてゴロゴロいるだろうから『誰でも鑑定団』ですね!


おまけ:さらに昔の中古ゲームソフト事情
これで90年代には中古ゲームソフト市場というものがあったというのがわかったかと思います。
『そんなのもっと前からあったぞ!』
確かにそのとおりでございます。しかもファミコン初期のあたりから怪しいファミコンショップがありましたねぇw


ファミコンチャンピオン創刊号 1986年8月号より

当時のファミコン雑誌にこのような広告が掲載されていました。
『ん?普通にファミコン売ります買いますの広告じゃないの?』と思われるでしょうがよく見ると『交換します!』の文字が。ソフト5本で新作1本と交換とのこと。しかも希望のソフトが無い場合を見越して第2、第3希望まで記入欄が用意されています。さらに1/2本とみなすソフトもあったりw

まだソフトの本数そのものが少なかった時代だったから可能だったサービスなのかもしれません。いずれにしても怪しすぎて利用したことはありません。実際トラブルなどは無かったのでしょうか?利用した人の話も聞いてみたいですね。





コメント

tugaru
No.15 (2014/08/18 22:14)
近所の文房具屋というかちっちゃいリサイクルショップなのかよく覚えてないけどSFCのソフトが数本置いてあって、ソフト○本と交換っていうのはあったから少し利用した事はある。直接の取引だしトラブルなんかも特に無いけど、その当時はゲームなんてパッケージやカセットの絵で決めてたから失敗したなぁと思う交換は何度もした。「ザ・グレイトバトル」が好きだったからコンパチヒーローの絵柄が載ってる「スーパー鉄球ファイト」を交換してみてクソゲーと思ったり、PSの「悪魔城ドラキュラX」が面白かったから「悪魔城ドラキュラシリーズ」というものをちゃんと知りもせず「マリオコレクション」を差し出して交換してしまったSFCの「悪魔城ドラキュラ」とか。
JJ
No.16 (2014/08/18 22:55)
次回は80年代のPCゲームレンタル相場事情でお願いします。
にこにこぷん
No.17 (2014/08/19 10:37)
そういや上にも出てるけど昔は個人売買みたいなのは雑誌とかでしてたな
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事