むかしのゲームのこと。

スーパーリアルベースボール、その強気な広告コピーたち

2013/07/19 23:59 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • ファミコン
1988年、ファミコンの野球ゲーム戦国時代幕開けのこの年、ひとつの伝説的なクソゲー野球ゲームが発売された。
その名は、スーパーリアルベースボール
このゲーム、発売前広告が毎回キャッチコピーを変えて雑誌に掲載されたことでも有名。当時ファミコン雑誌を買ったことのある人なら一度は目にした事があるのではないだろうか。今回はそんなスーパーリアルベースボールの広告を紹介していこう。

そろそろ決着をつけようか。

後の広告とは別のゲームと思える内容。システムやウリとなるポイントを事細かに解説。発表から何号かはこの広告が続く。しかしその次の広告からは…

ベースボール、ファミスタ、燃えプロ、エキサイティング、
この4本は大事にしまっておきます。


いきなり他社の野球ゲームを名指しでディスっていく。クロマティの腕組みポーズのおかげか更に強気に見えるコピーである。
だがこれらの野球ゲームは大事にしまってもらえてもスーパーリアルベースボールはしまってすらもらえないという皮肉になるとは、このコピーを発表した時は思ってもいなかったであろう。

「梅雨のころ」の予定が変った。セミが鳴いたらスーパーリアルベースボール。
もうしゃけないッ!

いきなり発売延期のお知らせである。実名だし捕まった選手を出すわけにはいかないからしょうがないか、と思うもクロマティのピースとコピーのおかげで謝ってるようには見えない広告である。

スーパーリアルベースボール長すぎておぼえにくいから、困っている。
どうしましょッ。


発売延期になったせいかどうでもいい事をネタに。『どうしましょッ。』というのはネタに困ったライターの叫びそのものではないか。

”くろまて”というオモシロあだなで活躍してたクロマティ選手も、
いよいよ本名でゲームに登場だ!


このゲームの唯一良いところ特徴である実名使用を前面に出した広告。このコピーのためにクロマティを起用したんじゃないかと思えるほど優秀な出来。

すっぽ抜け投手やワンバウンドピッチャーは、取扱説明書をよく読みなさいね。
手がすべったわけじゃないんだよ。


このゲームの面倒臭いリアルな操作をあらわしたコピー。しかしこの時点では未発売なので意味が伝わりにくい。おそらく発売延期前から想定してたコピーそのままと思われる。

ファミ野球が上手になりすぎて困っている君は、SRBでヘタクソからやりなおしだ。
ツライか?

発売延期の間に次々と発売されていく他社のゲームを皮肉ったような内容。しかも3つ前のコピーで忘れかけてたSRBの略称を急に使い出す。まぁ全然ツラくないですけど。

やればやるほどうまくなる。うまくなればうまくなるほどやりたくなる。
(*くりかえし)

長もちするのが、SRBの特徴だい。


『やればやるほど』一瞬ディスクシステムのゲームかと錯覚しそうになるコピー。今の目で見ると、やるほど長もちとか下ネタにしか聞こえない。
そしてこれが発売前最後の広告。発売後の広告に期待せざるをえない。

スーパーダイナミックスバドミントン

!?
発売後の雑誌広告からは同じバップから発売のスーパーダイナミックスバドミントンに切り替わります。発売延期のせいでこういう掲載スケジュールになったのかなとも思いましたがこのバドミントンも当初の予定から延期してるんですよね。そしてゲームってのは基本的に卸したら売上になる。そう思うと今までの広告は問屋に向けて売り逃げるための宣伝だったんじゃないかと邪推してしまいます。いやいやそんなことはないですよね、開発技術がちょっと足りなかったくらいで悪意はないはずと思っている読者もいることでしょう。実はスーパーリアルベースボールには続編と呼べるゲームがあるんです。それは3年後ひっそりと発売されました。

ベースボールファイター

あれ?スーパーリアルはどこへ?と、思うかもしれませんが遊んでみるとまさにあの操作感覚です。
むしろ前作をなかったことにしてほとぼりの冷めた頃に再度買わせるためにタイトルを変えたんじゃないかと思わせるほどそっくりです。一応新しい要素としてテレコンシステムという音響カプラのようにデータを送るシステムがあったんですが利用者はどれくらいいたのでしょう。同システムはゲームボーイのファーステストラップにも採用されていましたがこちらも「ソフト買ったけど何かわからないモードがある」程度の認識だったのではないでしょうか。

さんざん酷いことを書いた気もしますが冒頭で述べたとおりこの年あたりから野球ゲームが乱立してきます。そこでそれぞれ特徴をもった野球ゲームが生まれるのは必然で、バップから発売となれば東京ドームを使うのは当然で出るべくして出たのだと思います。ただリアルを追求するのは実名という部分だけで良かったのですが色々と手を加えてこうなったのかなと。それとも熟練者どうしが戦うと面白いバランスに仕上げてあるのかもしれません。自分はそこまでやり込めないのでどなたかお願いします。

オマケ スーパーリアルベースボールCM




あ、スーパーダイナミックスバドミントンは名作ですよ。バップのゲーム全てがダメなわけではないです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事