nyanyakiのブロマガ

Playstation Nowのベータテストやってみたよ

2015/09/09 16:07 投稿

  • タグ:
  • game
  • Playstation

Playstation Nowのベータテスト権が珍しく当たった。
対応ハードはPS4・vita・vita tvということで、残念ながら全機種コンプしている以上これは比較検証しなくてはなるまい精神にのっとり、誰に頼まれるでもなくコントローラを取っ替え引っ替えしながら同じゲームを何度もプレイしてたら早々に飽きたのはココだけの話。

Playstation Nowって何?と言う方は「知らなくても全然問題ないシロモノ」なのでwikipediaとか見るだけ損です。クラウドとか誰も理解してないし。
大規模なリモートプレイと言えば分りやすいかな?わからねーよ。

ナニハトモアレ、インターネットを利用したストリーミングサービスである以上ある程度の「安定した」回線が必要でありまして、スマホでテザリングとかした日にゃあっという間に規制を喰らい悲しい余生を送るはめになるので基本的には固定回線必須ですな。
最近はWiMAXでも制限あるんだっけ?

で、我が家のネット環境を一応書いておくと、回線が「NURO 2G」であてにならないスピードテストでは900Mbpsとか平気で叩き出しますが、実際はネットワークチップとOSの制限がかかるので100Mbps前後で推移してるんではなかろうか。NetflixはHD解像度で快適に視聴できます。
PS Nowの条件である「下り速度5Mbps以上」は楽々クリアしているので今回はネットワークの不安定さは考慮していません。

ちなみに今回のベータテストで遊べるゲームは以下の5つ
『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』
『ICO』
『パペッティア』
『TOKYO JUNGLE』
『The Last Guy』
特に遅延等がわかりやすいアンチャをメインに検証しています。
検証項目は「画像の遅延」と「キー入力こぼし」に絞っていますが、それ以外の部分では特に気になった点はなく、画質に関しては非常に満足できるものでした。

では実践。すべて主観です。

・vita(wifi)
PS3を外出先からリモートプレイで操作した事のある人には「あんな感じ」と言えば一番わかりやすいと思うのですがそんな人いる?俺以外に。
画像の遅延はとても気になり、キー入力は頻繁に取りこぼします。
実は遅延に関しては慣れてしまうのですが、キー入力は大問題で「カーソルが止まらない」「連打判定が失敗する」などが頻発し、アンチャで言うと△連打で鎖を引くシーンがクリアできないというクリティカルな問題に直面します。諦めましょう。
アドベンチャーゲームなどはあまり問題にならないのでそういう人は試してみても良いかな。
俺もクーロンズゲートをリモートプレイでクリアしました。(そんな必要は無かったが)

・vita tv(wifi)
概ねvitaと同じですが、キー入力のこぼれる頻度は少なくなっています。何故?
アンチャの△連打も5回に1回位しか失敗しません。
それよりも画質の良さに感動します。大画面テレビ万歳。

・vita tv(有線)
画像の遅延がマシになるかな?と期待したけどまったく変わらず。ハードの制約か。
キー入力の取りこぼしも無くなり快適にプレイできます。wifiって結構不安定なのね。
アーカイブもPSPもvitaも大画面で遊べるのはコイツだけなので、据置機が欲しい人はvita tv買っちゃえばいいじゃない。安いし。

・PS4(有線)
wifiで試すの忘れた。
恐らくsonyがターゲットデバイスとして想定しているだけあって超快適!
画像の遅延は全く気にならず、キー入力も問題なし。「ローカルで動いてるよ」と言われても信じるレベル。実機でプレイした事のある人は違和感があるかもしれない。
問題があるとすれば解像度が高すぎて圧縮時のディザが目立ってしまう事。
もしかして720pを1080pにアップコンバートしてる?vita tvは気にならなかったな~。

まだベータテストの段階でサービス開始日も決まっていない現状ですが、個人的にパフォーマンスがこれ以上上がる事は無いと考えています。それだけ現時点でのパフォーマンスが良いとも言えますがストリーミングである以上越えられない壁は大きいからね。
後はどの程度ラインナップが充実するかにかかっていますが、当初はPS3タイトルのみという
事なので広く普及する事は無いかなあ。
クラウド上にPS3が置いてあって、PS3で出来る事は大体出来て、自分の購入履歴からタイトルを選んで遊べるようになれば実機をポイする気になるかもしれない。
sony的にはPS4からのユーザー層向けに展開したいんだろうけど、だとすると敷居はちと高いかもしれない。
ただ、クラウドゲーミングが確立すればクライアント側の要求スペックが低くなるし、レンタルでプレイして面白かったら製品版買おうという流れも生まれるかもしれない。
と考えると、PS Nowはいずれ「あってあたりまえ」なサービスになるのかも知れないな。
期待しながら正式サービス開始を待ちましょう。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事