セイババアの余生

DFF(AC)電撃公式「女子交流トーナメント DISSIDIA バトルコロシアム 2nd」前編

2016/05/10 01:17 投稿

  • タグ:
  • DFF(AC)
  • 電撃
  • 大会
  • ディシディア
ここにセイヴァー以外の記事を書く日が来ようとは。

お初さんに向けて軽く紹介。約19年前に稼働した2D格ゲー「ヴァンパイアセイヴァー」のプレイ日記などを不定期に書いております「セイババア(=セイヴァーBBA)の余生」というブログでございます。
が、今回は全く関係の無い元カr…じゃなかった、ディシディアAC版の電撃公式大会に参加してきたのでその感想などをつらつらと。今回は過剰書きにしてみようかな。

・大会概要
「女子交流トーナメント DISSIDIA バトルコロシアム 2nd」…なんと公式大会にして参加資格が女性のみ!しかも、交流会なのにトーナメント形式(!)というとても珍しい大会兼交流会です。
・応募のきっかけ
実は大会等の応募はこれまでかなり消極的で、コネディア運営陣にも「なんで出なかったのー?!」と聞かれたほどなんです。特定とかも苦手だし、固定パーティ持ってるわけでもないし。ガチな大会のまして公式の貴重な参加枠を私ごときが埋めるなどとてもとても…というような感じで。
ところが実況がアーサーさん、参加費無料、参加賞ありと知って手のひらクルー…というのは半分冗談ですが、今回はチームがランセレということだったので気楽に出られるなと思って応募しました。
・当選メール
実は補欠でした。発表日、お昼頃までメールが来なかったのでこりゃー落ちたなとあきらめていたんですが、受信。普段使っていないツールで応募したので絶対当選通知だと意気込んで開いたんですが、補欠かよ!!→会場には来てね☆の悪夢再来だと思い複雑な気持ちのまま当日は行くという意思表示を返信。
ところが数日後すぐに枠に空きが出たから当選になりましたと通知が。嬉しかったけど、プレイヤーネームが変えられないことだけとても不安でした(笑)
・プレイヤーネーム
というわけでいまさら自己紹介かよwという感じですが「空中都市に住みたいぎんしょ」っていう名前でエントリーしました。でも応募直前まで名前が「キャラ愛浮気勢ぎんしょ」っていうものだったんですわ^^;コロコロキャラ変えるので…という意味合いなんだけど、さすがに生放送で浮気さんとか呼ばれたくないなあと思って急いで変えたんですよね。ヴァンメインだし、ビュエルバの景色が好きなので!
それなのに当選発表の頃にはキャラ変えしていたッッ!!!(汗
・メインキャラ
応募したころはヴァンで出るつもりだったんですが、当選メールが来るころにはすっかりラムザメインに。まだランクはほとんど同じですが、それでも今ではヴァンの動き忘れたんじゃね?というくらいになってしまいましたね。最初は性能で選んだだけでした。見た目ならどちらかというとヴァンのほうが好みだし(笑)
そろそろサーチ持ちが使ってみたいな→足も速いし、コア割りも速い。しかも前衛じゃなくてもいい。いざ使ってみると面白くてすぐにはまりました。これは合ってるかもしれないと。といっても味方負担がすごいキャラ。おまけに当方バースト経験ほぼなし。というわけであわてて3バーの練習を始めました。
・遠征など
というわけで練習のために川越、新宿、府中など割と知り合いのホーム付近で組んでくれる方を探し、なるべく3バーをする時間を取るようにしていきました。特に川越はビビってほぼソロでしかやっていなかったのがいきなり頼んで組んでもらうようになったので大きな変化かな。これもこあやさんの交流会で顔見知りができたことや、しんずくの人たちが暖かく誘ってくれたおかげです!!
そんな矢先ぽつんとソロの愚痴をTwitterに垂らしてしまった私。その頃はガーさん追加の影響でヘビー人口が多く、前が薄いのでラムザ的にやりにくいなーというような内容です。
そこに食いついてくれたのが空線さん。なんといきなり「明日来て(大阪に)」という無茶振り。スピードキャラで合わせてくれるというんです。急すぎるwと思いつつもバビュッと!ほぼ誰にも言わずに行ってきてしまいました(汗)
・三傑の看板
この時点で梅田にいるのを知っているのが空線さんとふごさんだけだったのですが、たまたまタイステにいたオーズさんやムーミンさんとラウワンで敵マチ(笑)大阪にいるのとTLで突っ込まれ、実は…という感じでせっかくなんで合流することに。遅い時間だったのでたくさんできなかったのですがバーストに混ぜてもらえました!特に終電ギリギリまで残ってくれたオーズさんのおかげで指揮の取り方がより分かったので今回の大会で落ち着いてできたかなと思います。
・キャラ模索など
バトルコロシアムの少し前に知り合いとバーストする時間が取れたので、WoLで潜ってみたり。今回の大会は当日までチームが分からないので、いろんなキャラが使えたほうがいいだろうということで手を伸ばしましたね。他にもヤ・シュトラとか、ライトニングとか… でもWoLがラムザより勝率良くてちょっと不安になりましたw
・当日~予選まで
会場結構迷いました。今後参加したい方は余裕を持って現地入りするのをお勧めします!
一人で応募したので一人で待機…知り合いも特に見当たらず…と思ったらクイさんらしき人が!…しかし他の方とお話し中だったので話しかけず(コミュ障ェ)
と思ったらくじ引きでクイさんと同じチームに!こりゃすげえ。
もう一人のさんは初対面でしたが、気さくに話してきてくれたのでチームの仲は良かったと思います^^(コミュ障ぎんしょはこうして救われた)
というわけでバランスはライト使いゴールド、ティナ使いミスリル、ラムザ使いダイヤ(私)のチームに。…あれ?アダマンの人結構いるだろうからそこについていけb…いねええええ
格上勢に前出てもらって私はホーリーbot♪とかのんきなことを考えて応募したらアダマンなし、ダイヤ私だけのチームに入ってしまった=号令係確定(マ???
でも私がスピードは全く扱えないからライトが来てくれたり、コアが割れるティナも来てくれたのでキャラ的にも、プレイヤーの人となり的にもやりやすい構成のとこに入れました。
問題は全員サーチ技メインということで、さすがに3枚は決定力が不安だから誰が前に出るかということで迷いました。
幸い予選の順番が8番目(1番最後w)だったので、作戦会議がかなり余裕持ってできました。
ニコ生を観戦中らしきお知り合いにキャラはこうなった、ランクはこうなった、HP攻撃どうすればいい、スキルどうすればいいとか聞きまくりましたねw その方の助言もあってトリプルブレイクで行こうと決めました。
しかしマップがあまり壁がないコーネに。やっぱホーリーのほうがいいかも…? 迷いましたが結局サーチはメテオ1枚で、雷光とトリブレで荒らしていくことに。
この時、晒し台がこちらのチームになった理由が私がホーリーじゃなかったからだったみたいですね。これ、もうヘッドセットしてたから聞こえてなかったんです。この時実況の方々がちょうど3人同時の召喚の話をしていたのも面白いですね。聞こえてなかったけど。
・予選前口上
8番目に来るころには放送開始から1時間以上が経っていました。それでも緊張しまして(あれでも)手際よくしゃべっているように見えますが目がめっちゃ泳いでます(笑)
喋る内容は観戦中に決めたのですが、ほぼ同じことを他のチームが何気に言っていて(!)、変えようにもほかに思いつかなかったのでそのまま言っちゃいましたw
にもかかわらずいい人コメントがたくさん流れててびっくりしました^^;
・いざ対戦
ヘッドセットはたぶん実際にゲーセンにもあるものではないでしょうか。でもゲーセンの物よりは雑音が少なかったように思います。自分の声が跳ね返ってきて気持ち悪い人もいるかと思いますが、私の場合はニコ生で使っているマイクが反響するものなので慣れていて平気でした(笑)椅子はゲーセンと比べるとかなり固いし、高さが変えられないので人によっては厳しいかも(笑)ただ実際は夢中になっているためか思ったより快適でした。
ブリーフィングで視点になったら絶対にやろうと決めていたアイツをやっつけろ♡連打も無事に決まり、快調な滑り出し!

(後編へ)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事