Gスカが適当に遊ぶ処

Blender2.71 個人的自分用メモ(勉強中) UV展開しテクスチャーを貼り付ける

2014/12/06 15:58 投稿

  • タグ:
  • Blender
  • 解説
  • 3D
下記説明ではテクスチャーが貼られてるが、貼られていないと過程して
説明。

UV展開
3Dビュー画面にて、TABキーを押すか、自分で編集モードを選ぶ。
・展開する前に、切り離したい場所をSHIFTキーを押したまま右クリック
で点を付けていく。
↓こんな感じでオレンジの点が付いていく。


CTRLキー+Eキーでメニューを表示し、シームを付けるをクリック。
・Aキーを2回押す。


Uキーを押しUVマッピングで展開をクリック。
UV/画像エディターの画面に展開された画像が表示される。


・メニューのUVを押し、UV配置をエクスポートをクリックし、
UV展開された画像を出力する。


・出力された画像に絵を描いていく。
保存する時はPNGでもいいが、DDSファイルがいいかもしれない。
DDSファイル出力出来るソフトはGIMPか、paint.netを使う。
どちらもDDSファイルが扱えるプラグインがあるのでそれを適用。

・Blenderに戻り、UV/画像エディターの画像から用意した画像を貼り付ける。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事