ふとももむっちりーに腹切り珍道中

【CHO】年末年始の初心者ステップアップ

2013/12/30 07:57 投稿

  • タグ:
  • CHO
  • オンラインゲーム
  • カオスヒーローズオンライン
はてさて皆さん、今年も残り僅かとなりました。

忘年会とかもやったりしてるんじゃないですかね。

最近ではノーマル戦などでは初心者さんが増えてきてるのか、結構知らない人が多くなってる印象です。

なんだかんだで新規さんは増えてきてるんじゃないでしょうか?

そんな初心者さん、プレイしていて上手くなるためのポイントをサラっとだけ上げていこうと思います。 

初心者戦は出来たけど対人戦のノーマルでは上手く行かない・・・なんて人は是非見ていただければ。


さて、これから書く内容ですが、前提条件として

チュートリアルをすべてクリアしている装備品やクラフト、ルール、ゲームの流れ等、基本的な物は理解している。
この二点ができてるて事前提ですので、コレもわからん!って人はまず初心者戦等で操作や装備品の確認をしっかりしましょう。



まずは自分の使用するヒーローの役割、スキル、ビルドをしっかり覚える
これは基本的な部分でも有りますがおさらいしておきましょう。

各ヒーローには基本的な役割というのが有り、それを踏まえた上でチームメンバーは自軍構成を考えてヒーローを選んでいく訳です。

初心者さんはまず好きなキャラを選びがちですが、召喚したキャラを操作したり、特殊な操作が必要なヒーローは避けた方が無難でしょう (フェルダ、ニッピ、ルシファー、チャン等)

使用するヒーローのスキルはしっかり把握しましょう。
このスキルは抵抗を貫通する、空中にも当たる、建物にも通る。
効果や効く相手を把握しておけば、状況に応じたスキルを使用したり立ち回りをすることが出来ます。

そしてビルド。上で言ったように各ヒーローには基本的な役割が有ります。
なので周りからも「○○のキャラを使ってるなら○○してくれるだろう」といったようなそのヒーローがやるべき事をしてくれると思われるでしょう。

タンクなのでHPや耐久を上げる。こういったヒーローに応じた仕事に必要なビルドをしていくわけです。

なのでディズィー(スキルアタッカー、魔導タイプ)に超越者のペンダントや悟りの石、オーガのベルトに妖精の靴等を装備させるのはあまり相応しく無いですし、チームメンバーが求めてる物と違うような事をするのはやめたほうが無難でしょう。

ミニマップや高低差に有利不利を把握する

このゲームにはメイン画面の他に左下に表示されるミニマップというものが有ります。

いきなり極論から言うとゲーム中の7割りぐらいはミニマップを凝視しててもいいぐらいです

というのも、ミニマップを見ておくと敵の位置、味方の位置を把握することができます。
例えば上のレーンに敵のヒーローが一人だけだ!みんなと袋叩きにしよう!と、敵の位置がわかれば有利な状況で戦闘に持って行けたり、逆に不利な戦闘を避ける為にも位置情報と言うのはこの上ないアドバンテージになるでしょう。


他にもこのゲームにはヒーローの視界というものが存在します。

このゲームのスキルは、対象を指定して攻撃するタイプのスキルは相手が見えていないと使用することが出来ません。

そしてこのゲームは自分の位置より高い位置の視界を確保することが出来ません。(味方が高所にいる場合は視界を共有することが出来ます)

そのため、高所での敵の待ち伏せが非常に多く、先手を取りやすい為、視界というものは重要になってきます。

MAPの高低差がある場所をしっかり把握すれば、敵からの奇襲や袋叩きを回避することができるのでデス数も抑えれると思います。逆もまた然り。

豆知識ですが、自分より高所の対象に攻撃した場合命中率ペナルティが発生し、攻撃が外れやすくなります。(スキルは基本必中。通常攻撃扱いのスキルは適用)

敵のスキルを見てから耐性を使えるようになる
このゲームは魔法耐性状態になればほとんどのスキルを防いだり無効化することが出来ます。

連続で使用することが出来ないので、どのタイミングで魔法耐性を使うか、解除するかの駆け引きが重要になってきます。

近距離スキルは難しいですが、遠距離スキルは使用してから着弾まで時間が掛かる物が多いです。

耐性を先に張ってしまった場合、見てから解除 > スキルによるスタン そしてそのまま殴られてデス。なんてザラにあります。

ここで相手のスキルが飛んできたのを確認してから耐性を使えば、そのスキルを無効化し、使用したスキルはCTが発生するのでとてもお得な訳です。

これができれば逃走時の生存率もグっと上がります。逆にこちらが追跡してる時はそれを読んでの行動をすればキルを取るチャンスも増えますね。

ムリな追撃をしない。

敵が後ちょっとで倒せるぞ!と敵を追いかけるのはいいですがしっかりと周りは見えていますか?

集団戦で勝った後にボロボロの相手が逃走しているので逃さないためにそれを追っかけたりは良くしますが、相手の援軍が高所や横からやってきて返り討ち・・・なんて事が多い人は特に注意しましょう。

基本的には移動速度は450が最大速度。遠距離攻撃の通常攻撃を持つヒーローは基本420の速度になります。

450同士が追っかけても追いつく可能性は稀だったりするので、捕まえる算段がない場合は深追いせずに大人しく下がって味方と合流したほうがいいでしょう。


敵の復活時間を考えて攻める

集団戦で勝利した後、そのまま敵陣を攻める!なんてのがこのゲームの流れの一つになります。

ここで敵の建物をどれだけ破壊出来るかで有利不利が決まってくるので出来るだけ壊しておきたいですが・・・

冷静になって倒した相手の復活待機時間を見ましょう。あと少しで復活したりしませんか?

集団戦で勝利し本陣を攻める場合、基本的にこっちは負傷してる状態での攻めになるんですが、そこに無傷な敵が襲ってくる訳ですね。

そして本陣のタワーやガーディアンの攻撃はスロー効果を付与してくるものなので、引き際を間違うと逃げきれずに復活した相手にやられて死亡ってのがザラにあります。

無理に本陣を割らずにある程度の有利を取った後はジャングルに残ったクリープを処理し、レベルのアドバンテージを取った方が後々有利になってきます。

集団戦に勝って本陣を攻める場合等は一度冷静になって自分や周りのHP、相手の生き残ったヒーローを把握しておきましょう。





さらっと書きましたがコレの他にも各ヒーローのスキル等を把握すれば取ればいい対応やビルドをしていくことも出来るので色々な知識をつけていけば有利になること間違いなし。

後は試合中の戦績一覧画面で相手のビルドを逐一確認することも重要になります。
誰が柔い、誰が火力があるなど把握できるのでターゲットする敵の指標になります。



色々と覚える事が多いですが、自分のプレイが上手く言った時の脳汁っぷりは凄まじいので是非色々な知識をつけて初心者脱却してほしいですね。

もしわからなければ人に聞いたりWIKIを見る。

一番いいのはクランに入って教えてもらったり、ニコニコ生放送で人のプレイを見てみたりするっていうのも大事な経験になると思います。

そんな自分も生放送をしているので是非一度御覧ください。

あまり人様に見せるような放送ではありませんが


是非是非、年末年始も楽しいCHOライフを!




キミの初心者脱却を待っている。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事