フランソワのブロマガ

GODZILLA 怪獣惑星 アニゴジ ネタバレあり 2回目見てきた

2017/11/20 21:57 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • GODZILLA
  • 怪獣黙示録
  • 怪獣惑星
11/20 2回目見てきた。



1回目は映画見た後、色々考えが巡ってそのまま映画館を出てしまいパンフレットを購入するのを忘れていたので、今回は忘れずに購入。




あ゛っっ!!年表!!怪獣黙示録の年表とちょっと違う!!一文が加えられてる!!!


小説版2042年の年表には、移民計画が立ち上がった事しか記載がなかったけど、パンフレット年表には移民計画と、同時にビルサルドのナノメタル技術による対ゴジラ決戦兵器の開発ってのが書かれてる!!!!



もしかして小説版2046年1月の年表にある黒塗りで塗りつぶされてる所って、「メカゴジラを喪失」?

つまるところ
メカゴジラを開発してた場所って日本じゃないかな?
怪獣黙示録の197p ダイチ・タニ 極東陸軍の節
富士周辺はビルサルドにより要塞都市が築かれている、国内の軍需工場が一手に集められている、世界でも有数の兵器廠になってる、という記述あり。

日本だわ(確信)
次回題名が決戦機動増殖都市(この都市は要塞都市の事を指している可能性)


パンフレット情報と小説版をまとめると…。

2042年
移民計画とメカゴジラ計画が立てられる。
メカゴジラ開発に必要なナノメタル精製に4年かかる(パンフレット新情報)

~省略~

2046年3月
日本・浜松にゴジラ上陸。「対ゴジラ最終決戦」と位置付けた極秘作戦が失敗。

2042年→2046年と4年は経過している事からナノメタル精製には間に合っており、映画冒頭であった「制御AIが起動しない」トラブルが原因で起動前にゴジラ襲撃を受けお蔵入りコースか…。

対ゴジラ最終決戦:日本に上陸したゴジラに対し、極秘裏に建造したメカゴジラで迎え撃つ作戦。メカゴジラの起動に失敗し、ゴジラに襲撃されて作戦は失敗。

という事かな。

映画公式Twitterにて
『GODZILLA 怪獣惑星』の舞台は、二万年後の「元丹沢~元渋谷エリア」です。

ハルオ君たちが降り立った場所は日本。
次回題名が「決戦機動増殖都市」。
富士周辺はビルサルドたちが要塞都市化してた。
ポスターにメカゴジラ。

2部の展開予想
ほぼ全滅した地球部隊。富士の工廠へいけば何かまともなやつが見つかるかもしれないので行ってみる。(ビルサルドたちはメカゴジラどうなったか確認したい)
そこにあったのは、2万年の歳月をかけて増殖したナノメタルに浸食された要塞都市。
制御AIの起動がうまくいき、ナノメタルに覆われた要塞都市全体が一つの兵器として動かせるようになる

おらー!300mのゴジラがなんぼのもんじゃい!勝負じゃ!!!

いい勝負するけど、ゴジラさん舐めプしてて後で本気出されて終わりそう。
最後の最後にモスラ登場して、ゴジラ撃退。で3部へ。

ED曲終わった後、マクギリス星人が怪しげに笑って宇宙からキングギドラが飛来で終わる。




コメント

ローレンス
No.1 (2017/11/21 00:47)
アニゴジは考察・妄想したくなる要素てんこ盛りでSF好きにはたまりませんよねー
個人的にはエクシフと同じくビルサルドも怪しいと思ってます
あと生存の為とはいえ弱者を見捨てないと言ったハルオが真のゴジラを前に同じことをしてしまった所が切なかったです
フランソワ (著者)
No.2 (2017/11/21 07:53)
>>1
あー、そういわれると映画冒頭の上層部の口減らしも大多数の船員を生かすためのしょうがない判断だったんだなぁって思っちゃいますね…。

でも、あんな化け物と対峙して、即指示出しが出来たのは有能だったと思います…。
Sena Sakamoto
No.3 (2017/12/31 10:32)
エンドロールのミアナちゃんはモスラに関連してそうだし、ピルサルドがメカゴジラを作った宇宙人モデル(実際作った)ならばエクシフがギドラを呼んだり…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事