ソクドラ通!

Z125 PRO

2016/06/07 21:29 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • KAWASAKI
  • Z125Pro
  • バイク

4月下旬頃に我が家にまた新しいバイクが増えました。
我が家には微妙にレアで変なバイクと車しか来ない(というか買わない)ですね。

乗車1ヶ月のインプレ


詳しいことは公式で見てもらうとして、取回し的な感じでのお話。
全長が1700mmとApe50より短く、重量も100キロと軽いため、駐輪場などでの移動はまたがったまま移動できるくらいに楽です。ただしシート高780mmと、ちょっと高めなので、足の長さに自信のない人は試乗して確かめてみましょう。
見た目はタンク周りがマッシブな分、小さくてもインパクトが有ります。ハンドルがオフロードのように広めなので、すり抜けは慎重に。

最初1000kmまでは5000rpm縛りでは知りましたが、55km/hまで出せるので昼間の市街地なら大丈夫でしょう。流れの早いバイパスなどでは少々邪魔になるかもしれません。
コーナーは小さく軽い分、ひらひらと曲がっていけます。結構倒していってもまだ行けそうな感じがあります。

停車時に4速のまま止まると、1速に戻す場合「4-N-3-N-2-N-1」のようになることがあります。シフトインジケーターでは「-」と出るのでわかりやすいですね。
またここで焦って発信しようとしてエンストする可能性があります。
Apeの頃より発進時にエンストする回数が多く驚きましたが、もしかしたら停車時に燃料ぎりぎりまで絞ってるのかな?と。

燃費


1000kmまでの平均は47km/L、最高値は52km/Lでした。
おとなしく走ってコレなので、上限がなくなったあとの燃費は40そこそこになるんじゃないでしょうか。
オドメーターはA、B2つ、9999.9kmまで計測できます。

燃料計の1メモリ目がなくなるまでに2Lちょい、100kmほど走れます。そこからEが点滅するところまで使って、給油時におおよそ4.8L入りました。実燃費的に考えるとさらに100km頑張れるはず。

乗り心地、各種装備

125cc単気筒ということで、振動が結構気になります。ステップ、シート、ハンドルからも電気あんま的な振動がブルブル。慣れてくると忘れちゃいますが、それでも走り終わったときにジーンとするくらいにはなります。
足回りはKSRと比べると流石に硬めですが、備え付けの工具の中にサスペンションプリロードを変更できる工具があるので、気になったらそれで調整することも出来ます。

現状では社外パーツも少ないので、これからいろいろ出てくるんじゃないかなーと思ってます。特に日常使いならリアキャリアが欲しいのですが、車格故に取り付け位置とキャリアの強度が不安です。
ネイキッドなので速度が上がるにつれ、体に当たる風も強くなります。それ故フロントスクリーンもあると便利かもと思ったりします。早くメーカーさん出して!

あと付けのシートバッグなどはいろいろ付けられると思います。タングの部分は樹脂なので、磁石式でなく吸盤式のものを用意する必要があります。
ホムセン箱は試しにくくりつけてみましたが、かなり窮屈になるうえに、シートを締め付けるのでいつかシート側表皮が破けそう、ということで設置試験をしばらくして外しました。

ハンドル周りはバーハンドルなのでいくらでもつけようがありそうです。ただ、バッテリーから電源をとって給電するナビなどは避けたほうがいいかもしれないですね。

とまあ、ざっくりとレビューしてみました。
原二の中ではちょっと高い部類ですが、街の中でもキビキビ走れる楽しいバイクです。

コメント

レオ=キース
No.1 (2016/06/08 09:03)
おお、Z125納車してたんですか!!
私も最近Z250納車して1000km超えて慣らし終わりました
これからブン回せるのが楽しみですwww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事