週刊コラテラルダメージ

速報「エドワード・ファーロング復帰!ターミネーター:ニューフェイトが待ち遠しい!」

2019/07/19 09:38 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • 洋画
  • ターミネーター
  • ダークフェイト
  • ニューフェイト

Hell Yeah!
「週刊コラテラルダメージ」のフクです。
このブロマガは映画を主軸に、音楽、ゲーム、漫画、アニメ…等、
俺の好きな作品やオススメしたいものについて暑く語ったり、罵倒したりするアレだ!

映画観てるかい!?
俺は、パブリック・エネミーズとL.A. ギャング ストーリーを観ましたよ。
どちらもなかなか良かったです。

特にL.A. ギャング ストーリーはスカッとするハリウッドらしい気持ちの良い映画で、
ロバート・パトリックも渋いじいさん役で良かったぜ。

あとAKIRAの記事、多数の人の目に触れたようで嬉しいやら、恥ずかしいやら。
アキラの思い出話で一つ忘れていたが、とある格闘ゲームに
K9999という、島鉄男そっくりなキャラがいるんだが、色々と問題が……
というより問題しかないのでスルーさせていただく。

ファン的には、アキラのキャラを格ゲーで使えて、むしろ楽しかったぐらいですけどね。


ま、それはそうとして。日本時間7月19日、早朝。
死んだ魚のような目をしていた俺の前にとんでもないニュースが舞い込んできた。


ターミネーター:ニュー・フェイトに、
ジョン・コナー役でエドワード・ファーロングがシリーズ復帰と。


え?


お、おい!


まじか!


すげーうれしいけど……



だ、大丈夫なのかよ!?

もう何年も良い話を聞いてないぞ。
俺は最近の、彼の情報や写真なんかをチェックしたかったのだが、
どうにも見つからない。ここ数年もあまり良い状態の写真は少ないようだが。

現時点では出るという情報ぐらいしかないが、とにかく楽しみだ。

いや。楽しみすぎる。正直とっくに諦めてた

出ること自体、期待していなかったし。ありえないと思ってた。
リンダ・ハミルトンだけで十分お腹一杯だった。

個人的にはシルバーマン先生も復帰してもらいたい!

そして腕の骨をもう一度折ってくれ!!

ダイソンさんの息子、ダニーも出そう!そして

もう一度あの爆発を!

あともう一つ、ハードR指定の映画なるらしい。
ターミネーター1と2と同じ。4や新起動/ジェニシスはPG-13。

つまり……

ちょっと大人向け描写多め!

吹き出る血!飛び散る肉片にも期待しよう!

以前の話だが、若い俳優中心のストーリーになるとか言ってたはずだから
それほど出番が多いとは思えないけどな。

それにしてもトップガンの続編やランボー5と。
今年はどうなっているんだ。

でもいいぞ!もっとやれだ!!

もちろん映画の出来がどうなるか、それはまだわからない。

だが現状の期待度はどうだ!これだけのメンツを揃えて、
2以降の続編はなかった事にするとまでキャメロンは言ってくれた。

これはもう期待するしかないだろ!!

きっと大丈夫。3以降の作品では得られなかった満足感を与えてくれるはずだ。
11月の公開が待ち遠しい。

ところで、邦題のニューフェイト。これ意味が全然違うのだから、
原題と同じ、ダークフェイトにしましょうぜ。ほんとこういう変更はモヤモヤする!

あと字幕翻訳も優秀な人がやってくれる事を願う。まじで。
カタカナで「アイルビーバック」はさすがにキツイ。なっちも勘弁。

なにはともあれ。ダークフェイト公開が近くなったら、
もう一度全作品観なおそう。

今回は短いですが、ちょっとした速報と言うことでおしまい。

I'll be back!



前回の記事
vol.002「俺の好きな音楽の話① 出会い編」


最後まで読んで頂きありがとうございました!(フク)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事