ふじのチラシの裏

5/25の京都ドミニオンに参加してきました。

2014/05/26 06:14 投稿

  • タグ:
  • ボードゲーム
  • ドミニオン
TOEICは3時過ぎに終わるので普通に途中参加できました。マークのしすぎで肩が痛い

1戦目

3人戦2番手
《基本》地下貯蔵庫(2)
《海辺》停泊所(2)
《基本》工房(3)
《海辺》密輸人(3)
《基本》玉座の間(4)
《海辺》航海士(4)
《基本》議事堂(5)
《基本》祝祭(5)
《海辺》バザー(5)
《海辺》宝物庫(5)

veto
2番手:《基本》鍛冶屋(4)
3番手:《海辺》海の妖婆(4)

結果
39-28-39(1番手終了)の3位
  • 妖婆が消えたので航海士-銀貨スタート。
  • 航海士が底、宝物庫は好きなので宝物庫を買い足す。
  • 航海士で宝物庫とゴミを引く。捨てる。なんで宝物庫を買った。
  • 宝物庫を使うと8金が出る。ただのキャントリップ1金。
  • 一発逆転を狙って議事堂と玉座の間を買う。玉座議事堂で8枚引いて何故か8金出ない。
  • 議事堂買うなら宝物庫よりバザーだった。

2戦目

3人戦1番手・避難所使用
《暗黒時代》救貧院(1)
《基本》工房(3)
《暗黒時代》賢者(3)
《暗黒時代》物置(3)
《基本》金貸し(4)
《基本》庭園(4)
《暗黒時代》城塞(4)
《暗黒時代》封土(4)
《基本》市場(5)
《基本》議事堂(5)

veto
2番手:《基本》泥棒(4)
3番手:《暗黒時代》浮浪児(3)⇒傭兵(0*)

結果
19-14-29(1番手終了)の2位
  • 工房庭園が強いと思いつつ、試しに救貧院戦法。金貸し-賢者スタート。
  • しかし実際やってみてやっぱり工房庭園一強のサプライ。救貧院で庭園が取れるのでなおさら庭園が強い。
  • 正直1番手がvetoできない取り決めで1番手引いたのがダメ。庭園をvetoれば泥棒も浮浪児も傭兵も救貧院の利敵行為にしかならないので救貧院に行けた。こういう時に限ってジャンケンで勝つから日頃の行いが悪い。

3戦目

3人戦1番手
《ギルド》蝋燭職人(2)
《暗黒時代》採集者(3)
《暗黒時代》死の荷車(4)
《暗黒時代》武器庫(4)
《暗黒時代》封土(4)
《ギルド》助言者(4)
《ギルド》伝令官(4+)
《暗黒時代》偽造通貨(5)
《暗黒時代》伯爵(5)
《ギルド》予言者(5)

veto
2番手:《ギルド》熟練工(5)
3番手:《暗黒時代》浮浪児(3)⇒傭兵(0*)

結果
30-25-24(3番手終了)の1位
  • 武器庫があって採集者と偽造通貨で圧縮しつつコインも出せる。初手武器庫-採集者から助言者をかき集める。
  • 助言者を集めていたのが自分だけだったので最終的に助言者を10人全員獲得。5、6人の時点でデッキが恐ろしい速度で回り始め、終盤は余裕の引き切り。
  • 過払い時効果で捨てられたカードを積みこみ、+1アクションのカードを公開してアクションを増やして武器庫を2回使い、助言者でどうしても引けない1枚も引く伝令官もイケメン。
  • 採集者と偽造通貨だけでもかなり強かったため追いつけるか心配だったものの、最終的に18コイン数購入で13点をがっつり稼いで逆転。助言者強い。

4戦目

4人戦4番手
《ギルド》蝋燭職人(2)
《異郷》神託(3)
《ギルド》伝令官(4+)
《ギルド》広場(4)
《異郷》官吏(5)
《異郷》大使館(5)
《異郷》地図職人(5)
《異郷》不正利得(5)
《異郷》宿屋(5)
《ギルド》商人ギルド(5)

veto
3番手:《ギルド》パン屋(5)
4番手:《異郷》よろずや(4)

結果
28-12-17-26(4番手終了)の2位
  • 醒めちまったこのサプライで…vetoるのは…許されざるYOROZUYA…
  • 5金を出したい銀-銀スタート。ただ神託で銀貨をめくられたら捨てられる・神託で公開した2枚で5金が出なければワンモアチャンスが出来るので神託-銀の方が良かったっぽい。
  • 神託でデッキを捨て札にされていないのに2巡目4-4、4番手でこれは惨敗フラグ。
  • 1番手は調子よく不正利得を購入し続ける。手番差不利と日頃の行いの悪さの二重苦。
  • なんとか出た5金で官吏→不正利得と購入。1番手の独走だけは避けたい。
  • ここで購入した官吏がやたら仕事をして、8金出すわ良い具合に財宝を回せるわで活躍。やっぱり荒れ場の官吏は強い。
  • 終わってみれば1位の1番手と2点差、不正利得を7-3で分けてこれなので2巡目に5金が出ていれば1位も普通に取れていた。

5戦目

4人戦4番手
《海辺》抑留(2)
《収穫祭》村落(2)
《海辺》大使(3)
《繁栄》借金(3)
《海辺》島(4)
《繁栄》労働者の村(4)
《収穫祭》再建(4)
《海辺》バザー(5)
《繁栄》都市(5)
《収穫祭》豊穣の角笛(5)

veto
2番手:《繁栄》行商人(8*)
3番手:《繁栄》香具師(5)
4番手:《海辺》巾着切り(4)

結果
29-21-26-25(1番手終了)の3位
  • “巾着切り”のヤツは2金を出しながら、巾着から銅貨を切り合っている。俺達は、そのしわ寄せで巾着切りvetoを……強いられているんだッ!
  • 決定力のあるカードが無いサプライ、村は腐る程ある一方で序盤から使えるドローソースが無い。豊穣の角笛コンプガチャは無理筋っぽい。
  • 4番手なので初手はリスキーに再建-抑留とするも案の定被る。銀貨にしておけば。
  • 抑留トークンが早々に銀貨や金貨の上に置かれ、そのうち色んなカードにトークンが置かれだして4人全員が右往左往。購入を増やしても複数枚買う物が無い。
  • 山が切れたので前もって買った都市が強くなったものの、バザーは最初からキャントリップ1金だったのでそっちの方が良かったっぽい。
  • こうやってブロマガを書いて見返してみても正着が謎。再建-銀貨から再建は銅貨廃棄を優先して、島で屋敷をしまうのがコツコツ勝利点を稼げて良さそう。圧縮がきっちり出来れば再建で抑留の呪いもどうにか出来るだろうし。
  • 愛と伝統の大使-大使も考えたものの、再建があるのでそこまで撃ちこんでもなぁといったところ。屋敷を配ったところで再建で銀貨に出来てしまうのが癪。

日頃の行いをもう少し良くしたい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事