fretのおすすめ紹介(ブラウザ・フリーソフトなど)

ニコ生配信 ソフト導入・設定手順 自動化まで網羅

2014/06/16 17:04 投稿

  • タグ:
  • ニコ生
  • 設定
  • 導入
  • 手引き
  • 自動化
  • 解説
  • 説明
  • 環境構築

ニコ生配信 ソフト導入・設定手順


ステミキ設定まとめ忘れてました。ステミキ設定は事前にしてるというていで・・・
わからない人はまずステレオミキサーをぐぐろう!
Vistaだと標準添付されてないことが多いですが7なら大体ついてる。8は知らない。


Niconico Live Encoder(NLE)のセットアップ


[Niconico Live Encoder - ニコニコ生放送]

http://live.nicovideo.jp/s/encoder

NLESetup.exeをインストールする。

起動はまだしなくてもいい。


NLEプリセットの導入


高画質配信をするための設定ファイルを導入する。

[☆各駅停車☆-ニコニコミュニティ]

http://com.nicovideo.jp/community/co517342
ここのコミュ掲示板から、NLE2.0系専用 プリセット簡単導入ツールをダウンロード。
使うのは「零」
C:\Program Files (x86)\niwango\nicoliveenc\presets\
に、「鴨.ini」「曙.ini」「緑.ini」「零.ini」を入れる。

もう1つ高スペック向けの、色々探した中、現状一番凄そうなのがこれ。

[カリッとサクッとおいしいスコーン!-ニコニコミュニティ]

http://com.nicovideo.jp/community/co1991165
コミュ詳細のURLから、NLEβ用EXVSFBプリセット.zipを落とす。
C:\Program Files (x86)\niwango\nicoliveenc\presets\
に、「EXVSFB用NLEプリセット.ini」を入れる。

ひとまずこの2種があれば攻守ともに問題ないと思う。興味があったら定期的にプリセット探しをしてみるといい。


棒読みちゃんのセットアップ


[棒読みちゃん - ダウンロード(音声合成で日本語文章を読み上げ)]

http://chi.usamimi.info/Program/Application/BouyomiChan/

棒読みちゃんを入れる事で、読み漏らしが無くなる。加えて視聴者がコメントした際、配信者にちゃんと伝わったと確認出来るため安心できる。
大手コミュニティになると、棒読みちゃんがない方がいい場合もあるが、最初は入れよう。

BouyomiChan.zipを解凍して
C:\Program Files (x86)\bouyomichan\
とかフォルダ作ってあげてそのまま中身のファイルを全部入れとく。

棒読みちゃん起動(bouyomichan.exe)
初回立ち上げ時、Skypeとかクリップボードを読み上げるか聞かれるが、全部『いいえ』で。


設定(スパナマーク)
 配信者向け機能
  配信者向け機能を有効にする False → True にする
  教育とかが有効になる。

 自動加速
  最低速度(基本速度)を適当に変える(必要に応じて)
  配信者向け機能をTrueにすると速度が変えられないのでここで変える

 棒読みちゃんを一旦閉じる。

 

音声ソフト「さとうさらら」を入れる

ここは任意と自己責任で。

他放送と差別化してみたかったら入れてみよう。
やや可愛め、ちょいロリボイスな感じの音声が入るよ!

[SasaraPad配布停止について : SGNWのblog]

CeVIO_Creative_Studio_FREE_1.0.3.0.zip

CeVIO_Creative_Studio_FREE_1.0.3.0.zip
を解凍する。

解凍したフォルダを
C:\Program Files (x86)\CeVIO\CeVIO Creative Studio FREE\各ファイル(CeVIO Creative Studio FREE.exeとか)
となるように配置する。

このパスと変わると、SararaPadがちゃんと読み込みにいってくれないので、
必ずこのパスに設置すること。

[★Axfc Uploader -3012224.zip-]

SasaraPad_MOD 棒読みローマ字対応版.zip

SasaraPad_MOD 棒読みローマ字対応版.zip
を解凍する。

  • JpnKanaConversion.dll
  • JpnKanaConvHelper.dll
  • SasaraPad.exe
  • SasaraPad.exe.config
  • SasaraApi.dll
  • SasaraSAPI.dll

の6ファイルを
C:\Program Files (x86)\CeVIO\CeVIO Creative Studio FREE\
上記フォルダ(色々入ってるとこ)に入れる。

SararaPad.exeを起動
右下に葉っぱアイコンが常駐してるのでダブルクリックでウィンドウを開く。

SAPI5設定タブを開き、
登録(R)ボタンを押す。

うまくいけば
SAPI5テスト(S)ボタンを押して、テスト文章を読んでくれるはず。

うまくいかない場合は何かが間違っているか環境的な問題かも。
設定(登録)が出来たら、タスクバーの葉っぱアイコン右クリ→終了でOK。

棒読みちゃん(bouyomichan.exe)を起動して、
声質:さとうさらら
が追加されていて、適当な音声を読んでくれればOK。

棒読みちゃん(bouyomichan.exe)を終了する。


音声ソフト「メイ」を入れる


ここも任意で。

[棒読みちゃんにフリーの音声合成音源を追加するその2(OPEN JTALK SAPI):BURIのブロマガ - ブロマガ]

わかりやすい導入手順記事をそのままリンク
入れる場合はこちらを見るとわかりやすいです。
OPEN J TALK SAPIってリンクから落とせます。


やります!アンコちゃん(コメントビューア)のセットアップ


[カラオケ居酒屋「めがね」-ニコニコミュニティ]

http://com.nicovideo.jp/community/co278640

上記コミュ(開発者様)のコミュ掲示板から落とすと最新版。

標準インストールをするとマイドキュメントあたりにいってえらいこっちゃになるので
C:\Program Files (x86)\anko\
とか作ってあげてそこを指定してインストールしてやるといい。

次にプラグイン類のダウンロード

[悠悠閑閑前途遼遠-ニコニコミュニティ]

http://com.nicovideo.jp/community/co235502
anko2オートリプライ(anko2AutoReply.dll)
anko2キープアライブ(anko2KeepAlive.dll)

C:\Program Files (x86)\anko\plugins\
に入れる。

[Software | ふわサク!]

http://sakura-anime.whitesnow.jp/huwasaku/software
anTimekeeper(anTimekeeper.dll, AxInterop.WMPLib.dll, Interop.WMPLib.dll)

C:\Program Files (x86)\anko\plugins\
に入れる。


アンコちゃんを起動し、各種設定をする。

※もしdpiがなんとかって言われたら
コントロールパネル

(右上)表示方法:カテゴリ

デスクトップのカスタマイズ(緑文字)

ディスプレイ(緑文字)

100%にする。見づらい?慣れろ


ここから各種設定を開始。

【設定】→棒読みちゃん連携


基本設定タブ
棒読みちゃん連動:C:\Program Files (x86)\bouyomichan\BouyomiChan.exe
とかうまいこと自分の環境に合わせて入れる。
BSPコメントを読み上げるにチェック入れておく。

読み上げ設定タブ
コテハンがあるときの読み上げテンプレートだけ下記設定にする。
$nicknameです $msg
このように入れておくと先に名前が読み上げられてからメッセージを読んでくれる。
格ゲーとかするときは先に名前言われたほうがわかりやすくてオススメ。
ネトゲとかならコメント後に読むように($mgs $nicknameさん)みたいなのでもいい。

棒読みちゃん連携設定のウィンドウを閉じる。


【設定】→プロフィールから取得

サムネイルのみにする。
後で入れる、Flashコメントジェネレーターのため。


【設定】→設定

設定レベル×(緑になってるとこ)をクリックし、○(赤い状態)にしてOKを押す。
再度
【設定】→設定を開き直す。詳細設定ができるようになる。

基本タブ

アシスタントの名前:適当に入れる
にららPを使用時は放送波ブラウザで開かずにららPを使用するのチェックを外す
ダブルクリックでユーザ編集にチェックを入れる

ユーザー管理タブ

初見詐欺防止のチェックを外す
自動で背景色をつけるにチェックを入れる
匿名発言者、コテハン自動取得じゃない時のコテハンを自動で付与する機能
  使用するにチェックを入れる
  次枠に引き継がないにチェックを入れる
  テンプレートはお好みで


コメントタブ

おそらく初期のままで問題ない


放送延長タブ

自動放送延長を使用する(予約放送の時のみry)にチェックを入れる
自動放送延長
  結果をコメントでお知らせ にチェックを入れる
  音声 にチェックを入れる
  成功したとき・失敗したときの文面はお好みで


時間お知らせタブ

全部チェック入れない
必要なら下の終了1分前に統計情報表示を使用するはチェック入れて有効にしてもいい
が、若干重いので不要なら切ってOFFにしてしまおう


通知タブ

運営コメントNGは通知を使用にチェックを入れる
メッセージテンプレートはお好みで (例: >>$no NGですよ)


ツールタブ

タグ更新通知を使用するにチェックを入れる
市場追加時にお知らせ欄に表示にチェックを入れる
タグが更新されたら運営コメントで通知にチェックを入れる
  タグ更新のメッセージテンプレートは多分デフォのままが楽でいい
ちくわちゃんランキングはお好みで。わからなかったらOFFでもいい。


【設定】→設定

は以上、OKを押す。


【プラグイン】→プラグインを使用する

プラグインを読み込むので一定時間待つ

【プラグイン】キープアライブ

(このプラグインは、一定時間コメントがない時に見えないコメントを定期的に打つことで放送からの切断を防ぐプラグイン)
コメントが3分なかったらコメント/keepaliveを投稿する
効果音のチェックを外す(重要。うるさいので)
接続時に開始のチェックを入れる


【プラグイン】→タイムキーパー

(このプラグインは経過時間や残り時間で定型文を投下するプラグイン)
経過時間タブで1個追加する
発動時間00:00:30(30秒)
送信コメント-> 音声・映像におかしな部分があったら教えてください
名前-> 自分のユーザー名
(これで不備があっても指摘してもらいやすい)

残り時間タブで5個追加する
発動時間00:05:00(5分)
発動時間00:04:00(4分)
発動時間00:03:00(3分)
発動時間00:02:00(2分)
発動時間00:01:00(1分)
送信コメント-> (残りn分と分かる適当なコメント)
名前-> 自分のユーザー名

標準のアンコちゃんの機能だと、同じ文章しか入れられないので、
こちらを使うと
残り5分でーす
残り4分だよ
残り3分、あとちょっと
残り2分・・・
残り1分ぐはっ
みたいなことが出来る。
そんな無駄なことはしたくないって場合はアンコちゃんの標準機能の利用でもいい。

また、タイムキーパーは若干時間オンチで、+30秒くらいズレたり、2重投稿することがよくあるが多分仕様?
追加が終わったら、タイムキーパー設定ウィンドウを閉じる。


【プラグイン】→オートリプライ

(このプラグインはユーザーの特定のコメントに対して反応を返すプラグイン)
追加ボタン(上の方)
リプライ設定
 しょけん に反応する
 反応条件 部分一致
フィルター
 コミュニティー (自分のコミュニティ番号「co????」を入れる)
 ※コミュニティーフィルターを入れないと、
  人の放送をアンコちゃんで開いた時にも反応してしまうので入れること
 番組名は空っぽでOK
編集
名前表示にチェック入れる
コマンド >>%N 初見さんいらっしゃい
(編集ボタンの追加ボタン)

追加ボタン(上の方)
リプライ設定
 初見 に反応する
 反応条件 部分一致
フィルター
 コミュニティー (自分のコミュニティ番号「co????」を入れる)
 ※コミュニティーフィルターを入れないと、
  人の放送をアンコちゃんで開いた時にも反応してしまうので入れること
 番組名は空っぽでOK
編集
名前表示にチェック入れる
コマンド >>%N 初見さんいらっしゃい
(編集ボタンの追加ボタン)

リプライリスト(上部の一覧)で、有効にチェックを入れる

下部の接続時に開始するにチェックを入れて
オートリプライの設定ウィンドウを閉じる
上記設定で「しょけん」または「初見」を含むコメントに対しての自動応答が作成された。


以上で長かったアンコちゃん設定が終了。


Flashコメントジェネレーターを導入する


[ダウンロード - Flashコメントジェネレーターを使おう!]
http://seesaawiki.jp/fcg/d/%a5%c0%a5%a6%a5%f3%a5%ed%a1%bc%a5%c9

左の青いボタンの方(NLEなので)。

fcg2_5_installer_xsplit_0420.zip
を解凍し、中にあるSetup.exeを右クリックし、管理者権限で実行する。

連携させるコメントビューアに
やりますアンコちゃん
を選択

コメントビューアの実行ファイルを指定
C:\Program Files (x86)\anko\nicoView2.exe
多分上記になっているはず。

好きなスキン(背景)を選択
後で変えるのは若干面倒なので、先にうまく選んでおこう

最後に正常にインストールされなかったかもとでるが、
正常にインストールされましたって方(多分下)を選ぶ。

もしもエラーが出た場合は・・・
以下が手動インストール方法なので試してみてください。
エラーが出なかった方は次に進んでください。

『ddmr_tools』フォルダの中に入っている『fcg』フォルダを
『fcgフォルダごと』
C:\Program Files\ の中に、コピーして下さい
C:\Program Files\fcg\
という感じにする。

C:\Program Files\fcg\fcg_y_anko.dll

C:\Program Files (x86)\anko\plugins\
に入れる。

アンコちゃん起動
プラグイン→Flashコメントジェネレーター→datファイルのパスをクリップボードにコピー を実行
アンコちゃん閉じる

C:\Program Files\fcg\settings\dat.ini
をメモ帳かテキストエディタで開く。
1行目に何も書かれていない状態になっているはずなので、最初の行にCtrl+Vで貼り付けする。
行頭の「FcgFile=」を削除
行末の「;p」の2文字も削除

中身がこんなかんじの2行↓になっていればOK
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\NicoView2\plugins\NicoLiveComment.dat
C:\Program Files\fcg\skins\skin.png

これで手動インストール完了。
エラーが起きなければ手動インストールの必要はない。


アマレコの設定


PSゲームとかをアマレコで配信する場合はここもやる。
PC上の画面(ネトゲとか)を配信するだけの場合は不要なので、この項目は飛ばす。

キャプボのドライバはインストールされていて、使えるようになっているものとする。
GV-USB2とかMonster Xとか。


[AMVビデオコーデック - ダウンロード]

http://www.amarectv.com/buy.htm
amv300i.zip を解凍して、setup.exeを実行。
これはアマレコを動かすために必要なコーデック。コーデックの意味は知らなくても別にいい。
送金とかシェアウェアとか表示されても、気にせず使ってOK。請求などはされない。
(WinRARや秀丸のような任意寄付による課金な感じ。寄付しない場合は録画時にAMVってロゴが挿入されるだけです)

[アマレコTV Live アマミキ! - ダウンロード]

http://www.amarectv.com/download_amarectv.htm
ビデオキャプチャソフト(ゲーム画面を取り込むソフト)アマレコを落とす。
amarectv300c.zip を解凍
C:\Program Files (x86)\amarectv300c\
みたいに入れとく。

C:\Program Files (x86)\amarectv300c\live_setup300.exe
を実行。
ライブ配信機能が使えるようになる(低負荷)。


アマレコ本体を起動
C:\Program Files (x86)\anko\plugins\amarectv300c\AmaRecTV.exe
を実行。

設定を開く


基本タブ

 効果音のチェックを外す
 ホイール上、ホイール下を「使わない」にしておく。
 外さないと、マウスホイールでアスペクト比が変わってしまうので外したほうが何かと便利。


グラフ 2(デバイス)タブ

 ビデオキャプチャデバイス 適切なもの
 オーディオキャプチャデバイス 適切なもの

 ビデオフォーマットは*w=1280, h= 720, fps=60.00, fcc=YUY2, bit=16あたり。
  PS3起動画面(XMB画面)は*w=1920, h=1080, fps=60.00, fcc=YUY2, bit=16じゃないと映らなかった気がする。
  PSストアや、アーカイブをやる時も1920じゃないと映らないが、PS3ソフトは1920では映らず、1280にする必要がある。

 オーディオフォーマットは一番下の高いやつでOK


グラフ 2(プレビュー)タブ

 アスペクト比 16:9 または 4:3 を選ぶ。PS3のゲームなら16:9、PS2以前のものなら4:3
 スキャンモードはアンダースキャン
 デインターレースは無し
 処理モードはアクションゲームかロールプレイングゲーム、用途に応じて設定


グラフ 3(ライブ)タブ

 ミキサーは、環境にステレオミキサーがない場合に使用する。
 ミキサーは入っているものとして、ここでは説明しない。
 使う場合はチェック入れて、マイクの音を使ってるマイク指定して、PCの音をオーディオキャプチャデバイスで選んだ奴にすればいいと思う。
 必要に応じてぐぐってもらったほうが早い。
 音声ありで動画を録画したい場合なんかもここをいじって、マイク音声も拾うようにする。

 ライブ機能を使う にチェックを入れる。
 フレームレートの目安 30fps リサイズ 512 * 288 (16:9) か 512 * 384 (4:3) を入れる
 ネトゲ配信(デスクトップ配信)もやるんだよなーって人は、NLEの設定をいじるのが手間になるので640 * 360 (16:9)でもよい。


ホットキー

 ホットキーを使う のチェックを外す。
 Ctrl+Zとかで録画開始されたりするので、無効にしておく。
 もちろん有効に使いたい人は外さなくてもいい。


高度な設定

 プライオリティ 高い にしてチェックを入れておいてもいい


以上、アマレコ設定


自動化設定


[虚無 - FMEAutomator ver 3]

http://www.pantherweb.net/pages/fmeautomator3

Ver 3.2.0をダウンロードする。自動化の核となるソフト。
Setup-FMEAutomator-3.2.0.zipを解凍し、中にある
Setup-FMEAutomator-3.2.0.exeを実行しインストール。

そのままインストールすれば
C:\Program Files (x86)\Brebo\FMEAutomator 3\
にインストールされる。問題ない。


[NLE関連ツールページ]

http://co9176.info/nlekanren/

nleautostartをダウンロードする。NLEの配信開始ボタンを自動で押してくれるソフト。
nleautostart7.zipを解凍し、中にある
nleautostart7.exe
C:\Program Files (x86)\Brebo\FMEAutomator 3\
に入れておく。
わかりやすいように関連したとこにまとめておくだけ。
別なとこでもよい。


[悪徳商会のゲーム放送-ニコニコミュニティ]

http://com.nicovideo.jp/community/co7755

コミュ掲示板にある、FakeFMLEcmd(偽FMLEcmd)をダウンロード。
本来FMEの自動化であるFMEAをNLEに対して使おうとするため、エラーが出てしまう。そのエラーを出さないようにするダミーファイルがこれ。

FakeFMLEcmd.zipを解凍し、中にあるFMLECmd.exe、FMLECmd補助.exeC:\Program Files (x86)\Brebo\FMEAutomator 3\に入れておく。
わかりやすいように関連したとこにまとめておくだけ。
別なとこでもよい。
一応内包されている、りーーーでぅみぅぃぃぃぃ.txt(Readme)を読んでおくと、いざというときにびっくりしないのでサッと見ておくといい。


こっから自動化設定
C:\Program Files (x86)\Brebo\FMEAutomator 3\FMEAutomator.exe
を実行。

起動時に聞かれるID・PASSWORDは
niconicoのログインアカウント。

起動したら表示されるウィンドウの
ビテオ▲
オーディオ▲
出力▲
情報▲
は折り畳めるので、折りたたんで

ビテオ▼
オーディオ▼
出力▼
情報▼
の状態にしておこう。非常にコンパクトだ。
ここで設定する項目は一切関係ないので隠していて問題ない。

【ツール】→設定

FMLECmd.exeのパス
C:\Program Files (x86)\Brebo\FMEAutomator 3\FMLECmd.exe
をコピペか、「...」の参照から指定。
NLEと連携させた時にエラーが出る問題を解決する、ダミーファイル。
配信時あずにゃんが出てきたりするが、このダミーファイルのせい。驚くことはない。

メールアドレス・パスワードが表示されているか確認
・メールアドレスを保存
・パスワードを保存
にチェックを入れる(PCを自分しか使わない場合なら問題ない。他人も使うならパスは保存しないように)


【プラグイン】→アンコちゃん連携

やります!アンコちゃん 連携を有効にする にチェックを入れる
やります!アンコちゃんのパスに↓を入れる
C:\Program Files (x86)\anko\nicoView2.exe
多分自動設定ではうまく入らないと思う。
 起動遅延は0ミリ秒
 管理者権限での起動を許容するにチェック
でOK


【プラグイン】→アプリケーション連携→設定


[VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - 自動枠取り]


http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/335.html#id_5dea3cf0
ここを参考にしながら・・・

とりあえず追加ボタン4回押して、4個追加する

1名前:NLE
ファイルパス:C:\Program Files (x86)\niwango\nicoliveenc\Nicoliveenc.exe
コマンドライン:なにもいれない
表示方法:通常表示
起動タイミング:FMEAutomator 起動後
起動制御:チェックいれない
終了タイミング:何もしない
起動遅延:0ミリ秒

2個目
名前:NLEA
ファイルパス:C:\Program Files (x86)\nleautostart7\NLEautostart7.exe
コマンドライン:/start
表示方法:通常表示
起動タイミング:配信開始後
起動制御:チェックいれない
終了タイミング:何もしない
起動遅延:1000ミリ秒

3個目
名前:NLEA終了
ファイルパス:C:\Program Files (x86)\nleautostart7\NLEautostart7.exe
コマンドライン:/stop
表示方法:通常表示
起動タイミング:配信終了後
起動制御:チェックいれない
終了タイミング:何もしない
起動遅延:0ミリ秒

4個目
名前:ブラウザ起動
ファイルパス:ブラウザのパスを入れる(※)
コマンドライン:http://live.nicovideo.jp/watch/lv${BroadcastID}
表示方法:通常表示
起動タイミング:配信開始後
起動制御:チェックいれない
終了タイミング:配信終了後
起動遅延:0ミリ秒
 ※IE:C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe
 ※Firefox:C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe
 ※Chrome:C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe
と、4つ設定。

【プラグイン】→アプリケーション連携→アプリケーション→
で4つにチェックが入っていれば設定OK。


【プラグイン】→枠取り→共通設定

可能な場合、次枠の案内をコメントする にチェックを入れる
 コメント内容: 次枠:${LiveID}
このままコピペで。


【プラグイン】→枠取り→配信内容の項目設定

既存の配信から取り込む

タイムシフトがあれば、「lv????」を入れれば既存の配信内容を取り込める

手動・新規の場合は

  • タイトル入れる
  • 詳細文を入れる
  • 放送するコミュニティを選択する(他人のコミュ選ばないように)
  • カテゴリの選択(この説明を見てる人なら多分「ゲーム」)
  • タグ
      自分の名前、ゲーム名、ジャンル、初見歓迎など入れておけばおk
      タグ編集可否は任意でどちらでも。
      放送終了時のタグを反映するにチェックを入れる
  • 一般的な人なら、顔出し・凸待ち・クルーズ待ちのチェックを外す
  • 場合によってコミュ限のチェックを有効にする
  • タイムシフトの利用はお好みで
  • Twitterは連動している場合のみ有効


枠数をタイトルに入れる場合は

・枠数カウントを有効にするにチェックを入れて、初回の数字を設定
・タイトルに${CountD}を入れる
  【スパ4】【箱】ルーファスが痩せるまで少し真面目に何かを【${CountD}㎏目】
 みたいな感じ


こんな感じで放送のテンプレートを作る。
内容を幾つか用意したい人は幾つか同じ要領で用意するといい。

以上でFMEAの設定終わり。
次は配信手順のブロマガ記事で。


ショートカットの作成


C:\Program Files (x86)\Brebo\FMEAutomator 3\FMEAutomator.exe
C:\Program Files (x86)\anko\nicoView2.exe
C:\Program Files (x86)\niwango\nicoliveenc\Nicoliveenc.exe
C:\Program Files (x86)\bouyomichan\BouyomiChan.exe
C:\Program Files (x86)\anko\plugins\amarectv300c\AmaRecTV.exe
のショートカットを作り、「放送用」フォルダを作りまとめてどこかに置いておく。

基本的には
AmaRecTV.exe
FMEAutomator.exe

の2つしか使わないが念の為。

続きは配信手順のブロマガで。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事