再生時間
23:42
再生数
249
コメント数
4

フリージング Episode3「Accelerating Turn」

打たれ弱いにもほどが だから似てないって 可愛い人っぽいけどな 主人公なんかうざ...

動画を単品購入する
※ご購入後のキャンセルはできません。
支払い時期と提供時期はこちらからご確認ください。
  • 220pt3日間
    販売期間 2019年10月01日 00:00 〜 2037年11月25日 00:00
関連動画とまとめてパック購入できます

この動画は国内にのみ公開されています。
海外からのご購入はできません。

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

※ご利用前にご確認ください
この動画は、動画ファイルの配信の暗号化が有効になっています。
そのため、
一部環境 で視聴ができない可能性があります。
ご確認の上ご購入ください

視聴可能なデバイス
  • PC/Mac
  • iPhone・iPad・iPod Android・その他

タグ

パンドラモードを発動させての戦闘にまで発展した、サテライザーとガネッサのいさかいは、サテライザーが勝利したところで、教官二人が現れ、収拾するに至った。そうしてカズヤは、ウェストゼネティックスでの学生生活を戸惑いつつも開始したのだが、翌日、食堂で声を掛けられたクラス委員長のヒイラギからも、「サテライザーには関わらない方が身の為よ」と釘を刺されてしまう。その言葉に反発するカズヤは、丁度、ハンバーガーを買いに現れたサテライザーに、またも腕を掴んで呼び止めるのだったが、サテライザーは顔を赤らめ、逃げ出してしまう!「接触禁止の女王」のあり得ない反応に驚く周囲の人々をよそに、カズヤはサテライザーを追いかけると、彼女は屋上で膝を抱えて座り込んでいるのだった。そうして、カズヤは、やっとサテライザーと話す事に成功する。そして、彼女が思った通りの優しさを持っていた事を知り喜んだカズヤは、サテライザーに「自分をリミッターにしてくれ」と申し込むのだった。驚くサテライザーだったが、しかし、そこに3年生のカンナヅキ=ミヤビが現れる。「リミッター食い」で有名な彼女は、カズヤの噂を聞きつけて、自分の取り巻きに加えようとやってきたのであった。けれど、ミヤビなど眼中にないカズヤはあっさりその申し出を断ってしまい――動画一覧はこちらEpisode2 watch/1378280064Episode4 watch/1378280206

配信期間

2013年09月09日 15:00 から

2038年01月01日 00:00 まで

フリージング

フリージング

このチャンネルの詳細