紀尾井 次郎のブログ

選挙前、高齢者に3万円支給するバラマキ補正予算 株価乱高下、「年金積立金」は大丈夫かあ~?

2016/01/23 19:47 投稿

  • タグ:
  • 政治
  • 国会
  • 自民党
  • 民主党
  • 年金
  • 補正予算
  • 紀尾井



新年早々、補正予算が決定した。中でも悪評だったのが高齢年金生活者に1人3万円を支給するというもの。内容を見てみると、

①65歳以上の高齢者で年金などの収入が年間155万円以下の方(ただし、生活保護受給世帯を除く)。

②65歳未満であっても、障害基礎年金と遺族基礎年金を受給する方。いずれも住民税の非課税世帯に当たる方々だ。

 ①が約1,100万人、②が150万人で合わせて約1,250万人。事務費などを含めると3,900億円にも上る予算だが、これには、小泉進次郎(農林部会長)ら自民党若手からも、「高齢者を優遇しすぎではないか、本当に整合性の取れた政策なのか」と批判意見も出る始末。

 当然、民主党からは「支給するのが5月~6月になるから、選挙前のバラマキだ」(岡田克也代表)との意見も飛び出した。確かに、そう取られてもおかしくない。ただでさえ高齢者は自民党支持者が多い。国家予算を使った選挙前の大いなるアメでしかない。

 しかも、来年度から「子育て世帯臨時特例給付金」(子育て給付金)が打ち切られることになる。「若者を切り捨てた。これで出生率を1.8にアップしろとは、よく言えたものだ」と、子育て世代からは批判の声も上がっている。しかし、自民党+公明党の与党は、粛々と可決してしまった。それでいいのか?

 大串博志議員(民主党)は「色々政府を問い詰めても、合理的な説明はありません。となると、報道でも言われているように、参議院選挙前の、典型的なバラマキ政策ではないかと、考えざるをえません。しかも予算額は、補正予算の内の“一億総活躍”関連予算の3分の1を占めるという、いわば一億総活躍の目玉予算ですから、そもそも一億総活躍とは何なのかという点も疑問になります」とツイート。当然の疑問だ。

 

■アベノミクスは官製相場だ

それと、もう1つ――。

高齢の年金受給者を優遇した自民党+公明党の与党だが、肝心の年金財政には、とんでもない施策をしている。

 「年金積立金管理運用独立行政法人」という長たらしい名称の行政法人。略称・GPIF。国民の大事な厚生年金と国民年金を135兆円も運用する独立行政法人だが、第2次安倍内閣になってから、その運用が大きく様変わりした。

 山井和則議員(民主党)の国会質疑から要約してみる。

「年金積立金の株式運用比率を増やして、アベノミクスと称して年金積立金を10兆円も株に投資していったら、そりゃ株は上がります。こういうのを官製相場と言うんですよ。国民の年金マネーを政府維持のため、支持率拡大のために、株価を上げるために流用する。いずれ、暴落してしまうリスクを負うんです。本来、国民の年金積立金をこのようなリスクにさらすのは問題だと思っております。昨年の10月から、低格付債、ジャンク債と言ったりしますが、ハイリスク・ハイリターンのリスクの高いものに、大切な年金積立金を投資することになったんですね。これ、ギリシャ国債とかも含まれているんですね。アルゼンチンとか中国国債とか、そういうものも含まれます。投資するのは問題だと思っています。事実、昨年7月~9月で7.9兆円の年金積立金運用損が出ました。これは過去最大なんですね」


■国民のカネで博打をしてはいけない

この質問に安倍総理は「年金積立金の運用は、長期的な観点から、安定・安全かつ効率的な運用が重要だと考えています」と答弁しているが、安定・安全なら、株式やジャンク債には手を染めちゃいけない。かの米国ですら、年金積立金はリスクの高い株式やジャンク債には投資していない。

安倍総理は「長期的な観点から、株の上げ下げに一喜一憂するな」と言いたいのだろうが、リーマンショックのように、万が一、暴落したら、どう補填するつもりなのか。いくら、金持ちお友達内閣とはいえ、“掛け金”は、ケタはずれに多すぎる。

 この国会での山井質問はネット上では、「デマ、めちゃくちゃ漫談」などと叩かれているが、ハイリスク・ハイリターン投資の怖さを質しているのであって、笑いごとでは済まない。リーマンショックの際には、9.7兆円もの損出が出たと言われた。事実、原油暴落、中国株暴落などで日経平均は乱高下。昨年、7月~9月で約8兆円の損出を出した。とてもじゃないが安倍総理のように、「長期的な観点から」などと悠長に構えては、いられない。

 国民の大切な“虎の子の資産”を絶対に減らしてはならない。丹羽宇一郎・前中国大使は、「国民のおカネで博打をしてはいけない」と喝!当然の話だ。(紀尾井 次郎)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事