Apollonのヴァイス、ヤンデレ研究所

ヴァイス デッキレシピと解説・考察 その2 (ラブライブサンシャイン扉電源) 

2018/06/19 22:26 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • ヴァイス
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • ラブライブ
  • ラブライブサンシャイン
デッキレシピと解説・考察 その2では実際に使ってみたけど抜いたカード、採用を見送ったカードを詳しく解説・考察していきます。

その1はこちら

こうやって記事を書いてると採用を見送るのが惜しいカードがたくさん出てきますね。


レベル0



“堕天使の涙”津島 善子

強くね?
現環境で蔓延ってる移動持ちを一網打尽にできます。
これでほぼデメ無しで3500も出るのはやばい。
不採用理由は青ジャン善子との共存が難しく、両方活かそうとすると色のバランスが悪くなるからです。
入れるならどちらか1種類ですね。これピン挿ししても微妙そう。




“私たちの輝き”高海 千歌

コンソールでパワーも上げられるということで後列に置くカードの候補として挙がりましたが、WBNW鞠莉が最強すぎたので抜きました。




勇気を出して 黒澤 ルビィ

CX関係なくレストで1000上げられるのは中々良いと思いミラチケ梨子までの繋ぎとして考えましたが、枠がかなりキツかったので非採用。
使い勝手はかなり良いです。




“WATER BLUE NEW WORLD”桜内 梨子

サンシャインは相殺入れるなら移動入れたほうが強いと思ってるので入れてないですが、この梨子を3投した時は山スピートがやばいことになったので楽しかったです。




“恋になりたいAQUARIUM”渡辺 曜

こっちの相殺入れてる人のほうが多い?
トリガーでCX噛んだ時に落とせるのがいいですね。


レベル1


 

“青空Jumping Heart”高海 千歌

今も採用率の高いカード。
L1曜と比べ、こちらの強みは何でも手に加えられるのと成功率が高いところですが、曜は恋アクルビィの代わりになる事と、対応が扉という事で青ジャン千歌を非採用にしました。
結局敵の盤面にキャラいなかったらどっち採用しても失敗するのは同じだし、それなら扉のほうがいいかなと思います。
ストブって基本的にいらないとこで噛んで無駄に打点上げてキャンセルされる印象が強いのであまり好きではないです。
敵が詰めでストブ噛んだおかげで命拾ったこともあったし。
電源を抜きL1帯でシナジー二種使うレシピも考えましたが、青ジャン鞠莉は抜けないのでやめました。




“WATER BLUE NEW WORLD”黒澤 ルビィ

効果を一瞥しただけで分かりますが、ダイヤがいない方が強いです。
どうしてこうなっちゃったんだ……|c||´.-`||
というかめっちゃ強い、これ毎ターン使えるんだよ……
後列の枠が厳しいのとL1が3色になるので採用してないですが、ルビィ単のほうでは大活躍してます。




善子の影響 桜内 梨子

ヤバい事が書かれている。
これも刺さるとこにはめちゃくちゃ刺さりそうだし使いたいと思ってるのですが、いかんせんパワーが低いので腐る場面が殆ど。
ピンで挿すにも枠がきつい……




いつもの私たち 渡辺 曜

なにこれ
環境にめちゃくちゃ刺さる。
実際に対面で使われた時は気が狂いそうになった。
L1帯でコスト使っても大丈夫だよって人は入れていいかもしれないです。
というか顔が面白い。




“WATER BLUE NEW WORLD”黒澤 ダイヤ

普通に強い。
1コス、自キャラレスト、リバース要求と色々重いですが、CX無しでミラチケ組にアクセスできるので良いですね。
相手キャラがリバースした時にコストを払うので、噛んだCXを落とせるところも強いです。
デッキに投入して使った時はここまでコストを使えなかったので抜きましたが、そこらへんはプレイングの問題なのでまた採用するかもしれないです。




残された時間

面白そうな効果だな~と思い4投しましたが、枠はキツい手札に来ない発動しても微妙の三重苦で抜きました。
発動したら1点バーンを100回与えるとかだったら強いと思います。


レベル2




“本日のアルティメットラグナロク”津島 善子

言わずと知れた早出しメタ。
非採用の理由はレベル置場の色問題が解決しない事と、盤面揃えたミラチケ千歌なら早出しを踏める程パワーが上がってることが多かったからです。
実際に黄色発生はL3ですれば良くなったので色問題に悩まされることはなくなりました。
それでも特殊相殺善子が欲しいと思った場面は多いですし、ここらへんの兼ね合いはかなり難しいと思います。




“WATER BLUE NEW WORLD”松浦 果南

サンシャインにも美夏互換が来た。
防御札の無いサンシャインで早出し飛ばして1パン減らせるのはとても魅力ですが、手がめちゃくちゃキツくなりますね。
電源梨子の連パンは基本的にもう次のターンは回ってこないって時に打つので大丈夫なのですが、WBNW果南は打つとそれ以降の詰めや回復が満足に行えない事が殆どなので、ここで美夏打つより詰めを優先したほうがいいか……ってなることが多かったです。
こちらの手が大量にある時は流石に相手も警戒して打たせないように立ち回ってくるし……
ということで思い切って抜きました。
ここWBNW果南欲しい!ってなる場面が多くなったら再び加えるかもしれないです。




栄光の一番

ワンチャンの塊。
これノーコストで使えるの強くね?
青ジャン鞠莉やミラチケ梨子でトップ確認しながら使ったら最強すぎると話題になったのですが、よく考えたらトップにL3が来たらミラチケ曜バーンの条件を満たすほうが強いことに気づいたのでやめました。
結局ここでミラチケ善子とかCIP回復引いても意味ないし……


レベル3





“未来の僕らは知ってるよ” 高海 千歌

電源を本格的に採用する前は、曜バーンが不確定なのでそのフォローとしてみら僕千歌を採用してました。
しかし、対応があまり信用していないストブで、CXシナジーで重いコストを払ってまでする事が成功すればノーコスト同じ詰めを行えるミラチケ曜の存在が返ってネックになり、黄色の割合を増やしミラチケ善子、電源対応梨子と入れ替える形で抜きました。
この話、なんか完璧超人の曜に幼いころから普通コンプレックスを抱いていた千歌の話に似てますね。




“さあどこへ行こうかな”松浦 果南

ミラチケ曜の詰めは不確定、善子のほうはキャンセル後の武蔵でL0やCX捲ったら1点しか通らないと詰めに不安要素を残すので、CX非対応でリバースできれば確定で連パンできる果南も採用してました。
しかし、3コスト1ディスというコストが重くのしかかり、L3の枠も厳しかったので抜きました。
結局連パンの役目も電源梨子に任せてるので、詰めが不確定という要素はクリアできてませんね……
あと、この果南はバーンショット封じのCharlotteへの回答にもなってたのですが、抜いてしまったので対面にCharlotte来たら泣いて詫びるか死ぬしかないな。




“未熟DREAMER”桜内 梨子

この梨子もかなり強い。
CIP逆圧縮は刺さる場面も多いんじゃないかと思い採用したことがありましたが、自分は雑魚なのであまり有効的に使えず、枠も厳しかったので抜きました。
L3帯を調整して再び加えるかもしれないです。
※追記
みら僕曜と入れ替えました




“MY舞☆TONIGHT”津島 善子

電源でアンタッチャブル出せるの強いなと思って入れたのですが、ミラチケ曜スタンバイして詰めたほうが性に合ってたので抜きました。




“MY舞☆TONIGHT”松浦 果南
  
BCF東京2位の人が2投してたので僕も試しに使ってみましたが、雑魚なので使い道を見い出せませんでした。

総評

記事を書いてるうちに、ダメージ防いだりソウル減らすカードが無いんで被アタック減らせるWBNW果南はやっぱ入れたほうがいいんじゃないかと思ったり、未熟梨子の逆圧縮は詰めにも繋がるし強いなと思ったり、今の自分の構成を改めて考え直せるいい機会になりました。
他人のレシピを参考にするのは大事なことですが、多種多様な勝ち方や立ち回り方があると思うので、経験を重ねて自分だけのデッキを作るのが一番いいと思います(テンプレ)。

コメント

ルナ
No.1 (2018/11/20 07:45)
赤抜いた構築を考えてます。調べてもやはり赤が多くて参考にならずルビィ3レベ使ってバーン与えるデッキなんですが青入れてミラチケと武蔵ショットを入れる構築にしようと考えてるんですが赤は入れても0レベのみ採用ですがこちらに載っている青と赤って赤なしでも入れて問題ないですか?やはりサンシャインのカード高くてなかなか集めきれてないんですが
ときめき分類学者A (著者)
No.2 (2018/11/20 11:49)
>>1
0レベのみに赤入れるなら問題ないと思います
ルナ
No.4 (2018/11/20 12:00)
>>2
ありがとうございます。入れると少し他のカード含め考えようと思います
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事