畑じょーじ/フードアナリストじょーじの食べ歩きブロマガ

「七色てまりうた(なないろてまりうた) "七色てまり寿司 五色盛り合わせ、低温熟成つくねの窯煮 西京味噌チーズフォンデュ、明太子と佃煮昆布の茶漬け"」新宿(新宿駅東口)

2020/09/30 22:20 投稿

  • タグ:
  • 七色てまりうた
  • 七色てまり寿司
  • 低温熟成つくねの窯煮
  • 西京味噌チーズフォンデュ
  • 明太子と佃煮昆布の茶漬け
  • 鬼火
  • 居酒屋
  • 新宿
  • 畑じょーじ
  • フードアナリスト穣治



七色てまり寿司 五色盛り合わせを

いただきました。
京都の郷土料理である
"てまり寿司"をアレンジした逸品。
鮪アボカド、サーモンタルタル、
穴子クリームチーズ、
甘海老ガーリックマヨ とんぶり添え、
ネギとろ和ジュレ添え。
オムライスてまりは、おまけの一品。
初めて、てまり寿司をいただきました。
新食感に出会えて、
し・あ・わ・せ。
どれも味がついているので、
そのまま食べて下さい。
もし、味つけが足りない場合は、
醤油をつけて食べて下さいね。
五色盛り合わせの他に、
七色盛り合わせがあります。



低温熟成つくねの窯煮
西京味噌チーズフォンデュを
いただきました。
低温で、じっくり火を入れ、
しっとりしたつくねに。
西京味噌とチーズにマッチした
つくね、チーズフォンデュ好きには
たまらない逸品。
豊かな香草の風味も
楽しめるんですよ。



こぼれいくらと生雲丹のタルタルを
いただきました。
新鮮な生雲丹、いくら、アボカドとが
自家製タルタルソースにマッチした
雲丹、いくら好きにオススメの逸品。
まずは、そのまま食べて、
それぞれの本来の味を味わってから、
自家製タルタルソースを混ぜて食べると、
1度で2度、味を楽しめます。



〆に、明太子と佃煮昆布の茶漬けを
いただきました。
明太子と昆布の佃煮とが、
鰹だしにマッチした
〆にちょうどいい料理。



ドリンクは、スーパードライ、
炭火焼きいも焼酎 鬼火などを
飲みました。
鬼火は、種子島紫芋を
炭火で焼芋にしてから仕込んだ
香りと甘みのある焼酎なんですよ。



お店のLINEを友達に追加して、
LINEのアンケートに答えると、
1ドリンクサービスに。
なので、お店のLINEを友達に追加して、
LINEのアンケートに答えたので、
1ドリンクサービスになりました。



料理も雰囲気もいい感じなので、
デートにぴったりのお店です。

食べログはこちら

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事