畑じょーじ/フードアナリストじょーじの食べ歩きブロマガ

鹿児島食べ歩き グルメ編8「黒豚料理 あぢもり ”黒豚しゃぶしゃぶランチ” 」天文館

2018/08/30 00:11 投稿

  • タグ:
  • 黒豚料理
  • あぢもり
  • 黒豚しゃぶしゃぶ
  • 天文館
  • 鹿児島
  • 黒豚しゃぶしゃぶ発祥のお店
  • ロース
  • バラ肉
  • 畑じょーじ
  • フードアナリストじょーじ



黒豚しゃぶしゃぶ発祥のお店で、
黒豚しゃぶしゃぶランチをいただきました。
野菜は、新鮮なシイタケ、キノコ、エノキ、ネギ、白菜)、巾着、うどん。
お肉は、新鮮な黒豚のバラ肉とロース。
(写真で、うずをまいていている肉が、バラ肉、まわりの肉がロース。)
*器に特製の出汁を3分の1入れて、卵を割って、黄身をかき混ぜる。



1-特製の出汁にバラ肉を入れる。
(店員さんが入れてくれました:来店時)
まずは、そのまま食べ、
黒豚のバラ肉本来の味を味わう。

2-器に特製の出汁を3分の1入れて、
卵を割って、黄身をかき混ぜたのに
バラ肉をつけて食べる。
1度で2度、味を楽しめます。

3-バラ肉が食べ終わったら、
新鮮な野菜を入れて、ロースをしゃぶしゃぶ。
まずは、そのまま食べ、
黒豚のロース本来の味を味わう。

4-器に特製の出汁を3分の1入れて、
卵を割って、黄身をかき混ぜたのに
ロースをつけて食べる。

5-野菜の旨みが、特製の出汁にしみ込んだら、
ロース、野菜、巾着を
器に特製の出汁を3分の1入れて、
卵を割って、黄身をかき混ぜたのに入れて食べる。
これまた、1度で2度、味を楽しめます。



6-最後は、〆のうどん。
野菜の旨みがしみ込んだ
特製の出汁にうどんを入れる。

7-もっちりしたうどん本来の味を味わう。

8-器に特製の出汁を3分の1入れて、
卵を割って、黄身をかき混ぜたのに
うどんを入れて食べる。
またまた、1度で2度、味を楽しめます。



黒豚しゃぶしゃぶを鹿児島全土に広めたお店で、
食べられて、し・あ・わ・せ。
黒豚のお肉を堪能できるお店です。



食べログはこちら

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事