畑じょーじ/フードアナリストじょーじの食べ歩きブロマガ

「餅文總本店 ”名古屋ういろ元祖のお店で 販売している様々なういろ” 愛知県名古屋市南区」

2017/12/01 01:35 投稿

  • タグ:
  • 餅文總本店
  • ういろ
  • 名古屋ういろ元祖
  • 名古屋
  • 花しぼり
  • 水ういろ
  • フルーツういろ
  • わらびういろ
  • 畑じょーじ
  • フードアナリストじょーじ



名古屋ういろ元祖のお店で
販売している
様々なういろを購入しました。



種類は、花しぼり、水ういろ、
フルーツういろ、
わらびういろの4種類。
花しぼりは、3種類あり、
こし餡、ゆず餡、抹茶餡。



歯切れのいい
なめらかな生地で包み
しぼったみずみずしい逸品。
水ういろは、種類は2種類あり、
上り(餡)と抹茶。
すずやかな感じが
口の中に広がる生菓子。



フルーツういろは、2種類あり、
白桃ういろとマンゴーういろ。
(季節限定品)
白桃ういろは、
シロップ漬けの白桃を
餡に仕上げて、
口あたりのいいういろです。



マンゴーういろは、
太陽をいっぱい浴びた
完熟マンゴーを口あたりのいい
ういろの中に封じ込めた逸品。



わらびういろは、5種類あり、
わらびういろ、
黒ごまわらびういろ、
紅茶わらびういろ、
ほうじ茶わらびういろ、
蜂蜜れもんわらびういろ。



わらびういろは、
わらび餅とういろの触感を
あわせ持つ新食感のういろ。
高級きな粉と呼ばれている
京びき きな粉 黒と
黒みつをかけて食べます。



黒ごまわらびういろは、
黒ごまを生地に
ふんだんに練りこんでいて、
香り豊かな味わいが楽しめます。
高級きな粉と呼ばれている
京びき きな粉 黒を
かけて食べます。



紅茶わらびういろは、
世界三大銘茶の一つの
ダージリンのさわやかで
上品な香りが楽しめる逸品。



ほうじ茶わらびういろは、
京都・宇治のほうじ茶を
使用してます。
香ばしい香りと上品な甘味が
ふんわり口の中に広がる逸品。



蜂蜜れもんわらびういろは、
香り高く濃厚な味わいの
アルゼンチン産クローバー蜂蜜を使ってます。
レモンをかけると酸味と
すがすがしい芳香が
フレッシュ感を楽しめます。
今までにない
さわやかな風味かも・・・。



生ういろ(栗)は、
栗と餡とがマッチした
口あたりのいい逸品。




自分の好きなういろを選んで、
詰め合わせにできたのが、
嬉しかったです。
しかも名古屋ういろの
元祖のお店で、
店頭に並んでいたのをすべて
大人買いしてしまった(笑)。
本店まできたかいがありました。

食べログはこちら
   

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事