超高校級の裏話

超高校級の人狼 Chapter7 -最終日-

2018/10/13 11:09 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 超高校級の人狼
  • 汝は人狼なりや?
  • Chapter7

ご無沙汰しています。ふじゃです。
最近リアルが忙しく動画編集する時間がなく、続きが投稿できなく申し訳ございません。
最終日だけでも早く知りたいと思う方もいらっしゃいますので、最終日をブロマガにて公開いたします。
(時間があれば動画化したいなぁ)


--6日目--
モノクマ 「おはようございます!朝です!春川さんが襲撃されています!」
春川魔姫 「私は助からないし、受け取るつもりもない。 」
モノクマ 「じゃあ、春川さんは死亡して、昼時間だね!能力を使う人・・・?
     まぁ赤松さんは確定として。」
赤松楓 「うん。」
東条斬美 「・・・・。 」
赤松楓 「他にはいないよね?【もちぷりのフィギュア】を使うよ。」
モノクマ 「うぷぷぷぷぷ。赤松さんのアイテムは2枚になりまーす!」
百田解斗 「そういうことだよな・・・ 」
モノクマ 「じゃ、最後の学級裁判、開廷ー!
     まぁ、無駄だけどね!うぷぷぷぷ!」
東条斬美 「完敗よ・・・。茶柱さんは絶望判定。
     あの日、最原君の占い理由、本当の意味で指摘だったと言うこと・・・彼女はクロね?」
茶柱転子 「・・・そうです!私がクロです・・・!
     最原さんに指摘されてごもっともでした・・・!囲っていただき感謝です!」
東条斬美 「そして絶望の残党は王馬君…彼で間違いないわ。 」
赤松楓 「王馬君には本当に感謝しているよ。私達が唯一対策できないのが山田君の能力に関してだったから。」
最原終一 「本当に最高のタイミングで露呈してきて山田君の能力を無効化してきたからね。彼なくしてこの作戦は出来なかったよ。 」
天海蘭太郎 「この運命には抗えないっすね。完敗っす。 」
百田解斗 「シュウイチを吊ることが狙いだったとは…やられたぜ… 」
白銀つむぎ 「決め打ち成功させることが罠だったなんて… 」
夜長アンジー これは無理だと神様も言っているよー!!! 」
真宮寺是清「これは無理だネ。頑張ったつもりだったけど・・・ 」
東条斬美 「ところで超高校級の絶望は欠けかしらね。候補が見当たらないわ。 」
赤松楓 「欠けで合っていると思う。」
霊界のキーボ「・・・・」
天海蘭太郎 「・・・これは、どうやれば俺たちは勝てたんすかね?」
東条斬美 「信用勝負の最中、昨日含め2回の吊りでクロを狙う吊りをするしか無かったわ。
     ・・・でも昨日で赤松さんを吊るのは無理よ。」
天海蘭太郎 「仮に最原君以外を吊ったとしても、茶柱さんを占う予定だったっすか? 」
東条斬美 「ええ。ここでクロ決め撃ちさせる方法しか無かったわ。」
最原終一 「その進行になってしまった場合、赤松さんをクロ塗るつもりでいたよ」
天海蘭太郎 「そして茶柱さんか赤松さん、の二人何方かでクロで決め打つしかなかったっすね。 」
夜長アンジー 「よくよく思いかえしたら、オモプラッタを使った終一と楓、アルバムを使った魔姫、全員裏切り者だよー! 」
白銀つむぎ 「あれは盛大な茶番だったんだね・・・ 」
百田解斗 「むしろ作戦開始してるのがあのタイミングだったっつーわけか。 」
星竜馬 「俺はアルターボールとロケットの所在確認を初日から行っていたがな。」
最原終一 「赤松さん…本当にキミには感謝しているよ。こんな作戦思いつくなんてやっぱ敵わないよ。 」
赤松楓 「最原君が九頭龍君の能力だからこそ出来た作戦だよ! 」
天海蘭太郎 「本当に赤松さんだけは敵に回したくないっす…。つくづく恐ろしい女っすね。」
赤松楓 「その言い方地味に傷つくんだけど… 」
天海蘭太郎「褒め言葉として受け取って欲しいっす。
     クロのときも、今回も赤松さんにしてやられたっすから、今度は負けないっす。」
最原終一 「う、うん。オモプラッタの結果でライン切りをする戦法は反対していたんだけど赤松さんが断固としてライン切りすると一点張りだったからさ・・・」
赤松楓 「こうでもしないと東条さんに占われる確率が高くなるからさ・・・。 」
百田解斗 「つか、オモプラッタでライン切りする発想自体がすげーわ。今後の参考にさせてもらうぜ!いつか、オレが絶望陣営になったときにな! 」
東条斬美 「そう、星君の●は身内切りであるのは確信していたけど、このオモプラッタの極意でライン切りというのは完全に見落としてしまったわね。」
最原終一 「正直東条さんを欺けるかどうか心配していたけど、見事に欺く辺りが味方がながら凄いよ。 」
赤松楓 「王馬君のイースターエッグが無かったらまだ分からなかったよ。やっぱり彼無くしては勝てなかったと思う。」
東条斬美 「そう。あのイースターエッグの一撃で私視点の占う回数に本当に余裕がなかったというのも彼は本当に絶望陣営としての役目を果たしているわ。」
百田解斗 「いや…本気で恐ろしいほど絶望陣営らしかったぜアイツ…山田のオレを撃ち抜いてイースターエッグだぜ? 」
霊界の王馬「にしし・・・」
百田解斗 「下手に強い能力を公言するのも良くないとも学ばせてもらったぜ。戦刃が絶望陣営の可能性を全く考慮してなかったのもオレの反省点だ。
そして、残党はいる前提、イースターエッグの一撃、対抗は残党欠け主張。そりゃ切羽詰まるよな…。オレがその立場になったら赤松を占う余裕なんてねぇよ。 」
真宮寺是清「僕はキルリアンカメラを王馬君を見なかったのが反省点かな?ゴン太君が潜伏死した可能性が高いと思ったのと、王馬君は残党の可能性を追えば良いと思ったんだけどネ」
東条斬美 「一度でも平和が起きれば別だったわ。希望のカケラは誰が持っていたのかしら?
     ・・・。生存者にはいないようね。」
夜長アンジー 「アンジーも中々能力を使うタイミングが無くて、冬彦候補筆頭になりかけていたからねー。 」
天海蘭太郎 「このゲームは素直に絶望陣営の勝利に感服するっす。各自好きな所投票でよろしくっす。 」
赤松楓 「コミットかな?じゃ、私達の勝利宣言をするね。アイテムを2枚捨てて【九頭龍君】の能力を発動するよ! 」
赤松楓 「対象は茶柱さん!」
茶柱転子 「誠に感謝いたします!不甲斐ないクロで申し訳ありませんでした!」

7票 赤松楓 → 赤松楓
0票 百田解斗 → 赤松楓
0票 白銀つむぎ → 赤松楓
0票 茶柱転子 → 赤松楓
0票 東条斬美 → 赤松楓
0票 夜長アンジー → 赤松楓
0票 真宮寺是清 → 赤松楓

投票の結果、【赤松楓】さんがオシオキされました。
絶望陣営の勝利です!


コメント

変なスカートヤロー
No.2 (2019/02/20 04:40)
今後の更新の予定は無いのでしょうか?
ふじゃ (著者)
No.3 (2019/05/05 01:27)
こんにちは!ご無沙汰しております。
Chapter8のプロジェクトが始動しましたのでこちらの事情が落ち着いたら本格始動しようと思います!!
ネヴィ
No.4 (2019/08/19 01:53)
ここを何とかひっくり返す方法とか考えてたけど、白陣営昼アイテムじゃんけん先制の絶望バットでもちぷり使用タイミング無くして、修一の囲いから引っ張ってくるぐらいしか思いつかなかった。次回作期待しています。

逆にクロがバット使用して確定勝ち状況を打破して絶対自分が投票されない状況にして、クロ候補に絶望投票より票が集まって白が勝ったと思ったら実は私がクロでしたーみたいなのがあったらさらに面白かったんだけどね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事