FIN AND RUDDERのブロマガ

【オリジナル】自分で製本してみた【漫画を】

2014/10/09 20:50 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • やってみた
  • 漫画
  • マンガ
  • オリジナル
  • 製本
  • 作ってみた



どうもFIN AND RUDDERです。

こっそりオリジナル漫画をアップしているのですが、
ワタクシこれまで同人経験というものが全くと言っていいほどありません。

む・・いやゼロではないですね高校生時代にクラスの女子に同人やっている子がいて、
その子の本にゲストとして参加したことはありますし、
pixiv等に別名義でイラストを上げたりしていましたけど・・・これも同人活動というのかな?

いわば「自発的に自分の作品を本にしたり同人的活動の場に発表」してこなかったわけです。
ネットにアップするのは同人活動に入ってると思われるので、これが初めてということになるのでしょうか。

ですがこの度ネットに漫画をアップし始めたけれども、やっぱり紙の本にしてみたいという欲求もあるわけです。
しかしです。お金が掛かります。

お金をかけたくないから&お金がかからないから、ネットにアップするという選択をしましたし、ましてやなんの実績もない自分に、お金をかけてまで紙の本にする勇気はないわけです。

でも紙の本が欲しい・・・

「なら自分で作ろう」

というわけで一冊だけ自分用に製本することにしました。

プリントアウト

普通のプリンターで出力。紙(A5)は書籍用を使用
それを締めつけが強めのクリップで固定

切り込み入れ

接着時に接着強度を上げるため、背の部分にイトノコで切り込みを入れる。

本本体の接着

本来は木工用などのボンドを使うが、手元にないので液ノリで接着
その後ホットメルトでも接着

中表紙の接着1

それなりの紙がなかったので、厚めのケント紙を代用
中表紙・本本体両方にホットメルトを付ける

中表紙の接着2

アイロンを使い、ホットメルトを溶かしつつ・形を整えつつ接着
2時間以上押さえつつ乾燥させる

表紙カバーの作成

乾燥させている間に、PhotoShopでありものの素材を使いさくさくとデザイン
プリンターで出力・切断し表紙カバーを作成
(どうもプリント用紙は肌触りが良くない。何かいい用紙はないものか)

完成

シワが出てしまったのが残念なところ。(初めてにしてはこんなものかと思うが)
ちゃんと本っぽくはなってはいる。
カバーをつけて完成。

オマケ(自慰行為)

本棚に並べてみる
何となくそれっぽく見えて、ぴょんぴょんした気分になるのが不思議。

製本面白いです。
今回は「無線綴じ並製本」という方法をとりましたが
他にも色々とやり方があるみたいなので、また試してみたいと思います。

電子書籍が出てきて、紙媒体の書籍は斜陽産業になってきていますが
やっぱり本というものは良いです。
場所も重量もかさむ本ですが、大好きな一冊などはご自身で製本してみるのも
良いのではないでしょうか。

ではまた!

参考にさせていただいたサイト↓
  
 http://www.geocities.jp/ryou_tanoue/bind/musen/s1.htm

今回製本したオリジナル漫画本編↓
ニコニコ静画  
http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg103455?track=ct_episode
PIXIV       http://www.pixiv.net/member_illust.phpmode=medium&illust_id=46196724
まんがゴッチャ 
10月7日以降 アップ(メンテのため)

御自身の読みやすいところで読んでください。
またここに投稿してくれ、という良いサイトがあれば教えてください。


今後の活動や続きの投稿については色々とオープンにやっていこうと考えています。
(ニコ生での作画放送など)

それはtwitterやブロマガでお知らせしていきます。

ではまた。


なにかお手伝いできることがありましたら。↓

連絡先
meil finandrudder@gmail.com
twitter http://twitter.com/finandrudder
skype finandrudder.sky




















コメント

ひつ
No.1 (2014/10/09 21:29)
個人でここまで綺麗に作れるものなんですね。確かにネットで手軽に本が読めるようになりましたが、実際に手に持って読む本の良さというものがありますよね。いつかロロ・ロランが製本されて書店に並ぶ日が来たら私もぜひ買わせていただきたいです。
FIN AND RUDDER (著者)
No.2 (2014/10/13 14:23)
>>1
コメントありがとうございます。書店に自分の本が並ぶ・・・そうなることがあれば嬉しい限りですね。
まぁそうはならなくても、今書いてる作品に精一杯向き合って、良い作品が描けるよう頑張っていきたいと思います。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事