やる夫Pのブロマガ。

1泊2日、ゆるキャン△ スタンプラリー2019に挑戦してきました-2日目

2019/04/18 20:01 投稿

  • タグ:
  • 旅行
  • ゆるキャン△
  • 聖地巡礼
1泊2日、ゆるキャン△ スタンプラリー2019に挑戦してきました-1日目
↑こちらの続きです。
スタンプラリーの概要は公式HPをご覧ください。
ブロマガ内にある道路・各施設の状況は2019年4月中旬時点のものです。

2日目、8:40、朝食です。
バイキングで大好物のとろろ芋を食べまくってました。
ふくらはぎが筋肉痛です。
久遠寺の287段の階段往復にやられたぞ。

朝風呂に入ってご満悦。
週末なのに宿泊料金が安くて助かりました。
9:30に2日目スタートです。

26-09:34 片倉館(地図暗号8)

2日目最初はここからです。
営業は10時からということで人もまばら。
次に向かう途中に給油しました。
やっぱり内陸部だとガソリン価格も高めになりますね。

27-10:04 諏訪湖SA 上り(地図番号30)

小高い丘の狭い道をブンブン走ってぷらっとパークに到着です。
ところがこちらの駐車場、なんと2台分のスペースしかありません。
しかも狭い!対向車が来たらどうするんだろう。
幸いにも1台だけ空いていましたが縦列駐車で停めないといけませんでした。
コンパクトカーで良かったと思った瞬間です。セダンやミニバンだったら無理だったかも。
従業員用のスペースを無理矢理ぷらっとパークにした感じでしょうか。
施設入り口も質素なものでした。


いや、これ本当に従業員用の通用口ではなかろうか。
中には斉藤さんのパネルがありました。

長野名物、おやきが売っていたので辛味噌野沢菜味を買いました。
おやきタワー!


じわじわ辛みが効いてきて(゚д゚)ウマー。

28-10:23 諏訪湖SA 下り(地図番号31)

一般道を走ってぷらっとパークに到着、なんとこちらも駐車スペースは2台分
空いていた…というか、こんな状態では外部から来る人もいないのでは。
さっきまでいた上り線SAが見えます。


中にはしまりんのパネルがありました。
同じくパネルを撮っている方がいたので、スタンプラリー中かな?

29-11:12 杖突峠(地図番号10)

一気に山道を登って杖突峠に到着です。
道のりは国道なので広く走りやすかったです。

道中や建物の屋根にはまだ雪が残っていました。
曇っていたので見晴らしはちょっと残念でしたね。

晴れていたら南アルプスや八ヶ岳がきれいに見えたことでしょう。
ICからも近く走りやすくいい場所でした。また来たいですね。
…杖突峠ステッカーを買ってくるの忘れました!
山と言えば、今回は霧ヶ峰の「例のライブカメラ」とか
高ボッチ高原がチェックポイントになっていなくて良かったですね。
いや、本当に山道なので行くまで大変なんですよ…。

国道152号をそのまま南下して山間の集落を抜けて伊那市に向かいます。
何も無い道だな~と走っていたら桜並木がちらほら見えてきて
集落を抜けたらたくさんの観光客が。
どうやら桜がたくさん咲いていて満開のようです。

観光バスもたくさん来ていたので結構有名な場所だったようです。
見ていきたかったですが、時間もないので車窓越しにお花見です。

30-12:34 光前寺(地図番号12)

はぁーーめっちゃ遠かったよぉぉーーん_(┐「ε:)_
しまりん曰く「わんこ寺」。
手前の門でスタンプを取得しました。
なぜか観光客でいっぱいでした。有名なお寺なんですかね?
本堂なども一通り見てきました。ここも作品に出てきている場所です。



例の早太郎おみくじも売っていました。
アニメと表情が違いますが、実物はこれです。


31-12:53 こまくさの湯(地図番号11)


食事だけでも利用できるのでスタンプを取得するついでに昼食です。
ここではしまりんの食べていたミニソースかつ丼が食べれます。


サクサクの衣、柔らかいお肉、ほんのり甘いソースが肉汁と絡んでたまらん。
とても満足な昼食でした。ミニでもそれなりに量があります。サラダはセルフでした。


温泉に入ってこれ食べたら、そりゃ寝ちゃいますよねぇ。

32-13:51 中川ショッピングセンターチャオ(地図番号25)

なぜここをチェックポイントにしたし。(やや半ギレ)
運転中、こんな顔をしていたと思います。

こまくさの湯から田舎道を走ること約30分、ここがスタンプラリー全域の果て。
車でこんな遠くに来るのも久しぶりです。
これで長野県内のチェックポイントは終了ですが、ここから次のチェックポイントである
山梨県の双葉SAまでは高速道路で1時間半かかる模様。
最寄りの駒ヶ根ICまでまた約30分かかるのでスタンプを取得してすぐに来た道を戻ります。
あとはひたすら高速道路を走り続けます。

33-15:27 双葉SA 上り(地図番号28)

すごい!高速道路、はやい!
1時間半で甲府市の手前まで戻ってこれた!
高速道路、ありがとう!NEXCO中日本さん、ありがとう!
スマートICで降りてぷらっとパークに来ました。
ここも駐車スペースは少なめで7台です。私が停めていっぱいでした。


入り口の道もちょっと分かりづらいです。

34-15:36 双葉SA 下り(地図番号29)


上り線SAから徒歩で下り線SAに入れます。こりゃ便利だ。
よく山梨・長野に遊びにくるんですが、双葉SAはスマートICを利用するだけで
サービスエリアの施設を見て回るのは初めてだったり。

35-16:26 笛吹川フルーツ公園(地図番号1)


意外と遠いのがここです。
甲府駅からちょっと走ったくらいだと思っていたらとんでもない。
そもそも甲府市ではなく山梨市です。
QRコードスタンプラリーの時もチェックポイントでした。
以前、カフェテリアにはしまりんのビーノが展示されていました。

晴れていればとてもいい景色が広がります。

36-16:38 ほったらかし温泉(地図番号2)

休日ということもあり混み合っていました。
ここはアニメのゆるキャン△を知る前から何度も来ています。
人生で一番多く来ている温泉です。
甲府盆地の夜景を眺めながら温泉に入れるのでぜひ一度どうぞ。
ここに来たらやっぱり温玉揚げ!


近くには野クルメンバーが居眠りしてしまった休憩所があります。

温泉に入って温玉揚げを食べて寝転んだら、そりゃ寝ちゃいますよねぇ。(2回目)

さて、残すは談合坂SA上下の2か所となりました。
ぷらっとパークに向かいますがそこまでの道は渋滞の名所、
中央高速道-大月IC~上野原ICと迂回渋滞する国道20号。週末はいつも混んでいます。
調べたら大月ICから先が渋滞しているようなので大月ICで降りて国道20号を走り、
住宅街の裏道を抜けて山道をブンブン。

遠くにサービスエリアが見えてきました。
ところで、今どこの山を走っているんだろう。

37-18:06 談合坂SA 上り(地図番号26)

国道20号の迂回渋滞に少しハマりつつもぷらっとパークに到着です。
駐車スペースは6台しかありませんでした。

施設の中は渋滞を避けて休みに来ている人がたくさん。
人々に囲まれながらなでしこのパネルを撮影しました。

次で最後だ!

38-18:26 EXPASA談合坂 上り(地図番号27)

長かった…ついに最終チェックポイントに到着です。
一般道を走ってぷらっとパークに入りました。駐車場は広くて停めやすかったです。

入り口にポスター、案内カウンターの近くに斉藤さんのパネルがありました。


最後のスタンプを取得した時は何か演出でもあるかと思っていましたが
特に何も起きませんでした。

(スタンプラリーの規約上ぼかし処理で…)

中部横断道開通 ゆるキャン△スタンプラリー2019を終えて。
今回は時間の都合で1泊2日という限られた時間の中でスタンプラリーに挑戦し、
無事終えることが出来て楽しかったです。
しかし、このスタンプラリー企画は効率や早さを競うものではないです。
むしろ3回、4回に分けて作品に出てきた舞台をゆっくり見て巡り
色んな季節の景色を見て、美味しいものを食べて、出来れば本栖湖でキャンプするくらいが
本来の理想であり企画側の意図するところだと思います。
スタンプラリーは終わりましたが、また山梨県や長野県へ
ドライブに行くことがあるはずなのでその時に色々と楽しみたいですね。
ちなみに3県も巡ったのにお土産をほとんど見てなくて手元にあったのは

スタンプラリーのチラシ(静岡県-まかいの牧場)
みのぶまんじゅう(山梨県-栄昇堂)
真澄カップ酒(長野県-諏訪のコンビニ)
一応各県から一品ずつ(;'∀')

最終チェックポイントでの走行距離は

655.5kmでした。全然ゆるくねぇ(´・ω・`)
東京~仙台の手前あたりまでの往復に匹敵します。
所要時間は1日目の最初のチェックポイント到着6:30~ホテル到着19:30、
2日目のホテル出発9:30~最終チェックポイント到着18:30、合計で約22時間となります。
観光をせず単純にスタンプだけ取得しようとすると約18~20時間ほどでしょうか。
交通費は高速道路代7,180円(ETC履歴)、ガソリン代約4,650円(燃費から計算)です。
これを同乗者と割り勘なのでほぼ6,000円です。
巡った道順はこんな感じでした。

これからスタンプラリーに行く方の参考になればと思います。
ご意見・ご感想等いただければ嬉しいです。

おわり

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事