やる夫Pのブロマガ。

1泊2日、ゆるキャン△ スタンプラリー2019に挑戦してきました-1日目

2019/04/18 13:02 投稿

  • タグ:
  • 旅行
  • ゆるキャン△
  • 聖地巡礼
タイトルの通りです。
スタンプラリーの概要は公式HPをご覧ください。
ブロマガ内にある道路・各施設の状況は2019年4月中旬時点のものです。

結論から言いますと、
ゆるキャン△ スタンプラリー2019は
1泊2日で完走できる!
(諸条件ありますが…)

前回の「ゆるくないスタンプラリー」と大きな違いは
①チェックポイント数が11か所→38か所に増えた。
②範囲が静岡・山梨・長野と、すごく広い。高速道路のサービスエリアも対象。
③QRコード読み込みではなくスマホの位置情報でスタンプ取得。
といったところでしょうか。
多くの方が企画概要を見て「あ、こりゃ、ゆるくねぇわ」と思ったことでしょう。
今回はそんなスタンプラリーを1泊2日で完走してきた流れを書いてみました。
長くなるので1日目と2日目を分けています。
なお、詳しい道の説明はありませんのでご了承ください。

土曜日の朝6時前、新東名高速道路を爆走(法定速度)する私の車。

そんな早くから?と思われそうですが時間配分が読めないため余裕を持って出ているのと、
ちょうど各地で桜が見頃の時期で行楽渋滞を避けるために早朝出発です。
この日は雲一つ無い超快晴で富士山がすぐそこに見えました。

\晴れてよかったね!/
早くも最終回の尊さを思い出して目頭が熱くなる。
ちなみに今回は同乗者1名。高速料金もガソリン代も単純に半分になるので
出来れば複数人で行くことをオススメします。

1-06:36 NEOPASA 駿河湾沼津 下り(地図番号33)

高速道路を使って到着です。
さっそく施設前でスタンプを取得しました。
取得画面はスタンプラリーの規約上、SNSやブログに載せられませんのでご了承ください。
ちなみに取得できないとこんなメッセージが出ます。
エリア内にいても取得できないことがありますが、何度かやると出来ました。

施設内を見ていたら、犬山あおいちゃんのパネルがありました。
全てのチェックポイントではないですが、このようにパネルやポスターが
設置されている場所もいくつかあるようです。

フードコートには朝から海鮮丼が食べれるお店もありました。さすが沼津。
展望スペースからは沼津の街並みと伊豆半島が見えました。

こりゃすごい。
一眼レフ+望遠レンズを持ってくればよかったです。
さて、ここでトリップメーターをリセットして最初から最後までの
走行距離と燃費もを測ってみようと思います。

次に目指すのは反対側にある上り線のNEOPASA 駿河湾沼津です。
ここで一旦、スマートICから一般道に出ます。


2-06:57 NEOPASA 駿河湾沼津 上り(地図番号32)

スマートICで下りSAを出て一般道を走ること5分、NEOSAPA駿河沼津湾 上りの
「ぷらっとパーク」という場所にきました。
これは一般道から専用駐車場に停めてサービスエリア内の商業施設を利用できるもので
最近のサービスエリアには多く設置されています。

これにより反対側の高速道路に乗り直すことなくチェックポイントに到達できます。
今回チェックポイントに設定されているサービスエリア全てに
この「ぷらっとパーク」があるため設定上は高速道路に乗らなくても完走可能です。
なので時間をかければ原付や自転車でも完走可能です。
入り口に向かって見えてきたものは…


おはヨーソロー!
なるほど、西側から新東名で来たお客さんにとっては沼津の入り口だから
ラブライブ!サンシャイン!!の展示があるんですね。(?)


中にはグッズやフィギュアも展示されていましたよ。
曜ちゃんのラバスト買いたかったです。
スタンプを取得後、ここまで来た道を戻ってNEOPASA 駿河湾沼津 下りの
スマートICから下りの高速道路に乗って次を目指します。

3-07:28 NEOPASA 清水 上下共通(地図番号36)

高速道路を使って到着です。
ここは上下の施設が同じ敷地内にあるため、これで1つのチェックポイントとして
設定されているようです。
中にはYAMAHAのバイクが展示されていました。ビーノは無かったです。

案内カウンターの近くになでしこのパネルがありました。


4-08:02 NEOPASA 静岡 下り(地図番号38)

高速道路を使って到着です。
看板に掛川とか浜松とかの文字を見つけて、遠くまで来たな~と思いました。
スタンプラリー全域の最南端チェックポイントがここです。
中には犬山あおいちゃんのパネルがありました。

そろそろ高速道路にも車が増えてきました。
スタンプを取得後、ここでスマートICから一般道に出ます。

5-08:16 NEOPASA 静岡 上り(地図番号37)

高速道路と並行する一般道を走り、ぷらっとパークに入りました。
ここで朝食です。うどんに黒はんぺん、桜エビ、しらすのトッピング。


案内カウンターの横にしまりんのパネルがありました。

売店を見ていたらタミヤのプラモデル、ミニ四駆が並んでいました。
さらに棚の上にはミニ四駆用のモーターとギアが売っていました!
さすがタミヤ模型の本社が近くにあるだけのことはあります。
全国のサービスエリアでもミニ四駆用のモーターを売っている場所はここくらいでは?
普段来ない地域の売店を見て巡るのも面白いですね。
次へは高速道路を使うのでスマートICで上り線に乗ります。

6-09:18 EXPASA富士川 上り(地図番号34)

新東名高速を走り、新清水JCTで東名高速に乗り換えてさらに走り、
途中ちょっとした渋滞に巻き込まれつつ到着…
と、ここでミスをやらかしました!
サービスエリアの駐車場に停めてスタンプを取得後、スマートICで出るはずが
一旦駐車場に入るとスマートIC通路へは行けないと判明!
図にするとこんな感じです↓

同乗者いわく、注意喚起する看板はあったそうです。
空き駐車スペースを探そうとして完全に見落としてた…。
富士山と桜がきれいでした。(;∀;)

パネルは見当たりませんでしたが、ポスターはありました。

さて、道を間違えてしまいUターンも出来ないので諦めて上り本線に戻るしかありません。
この時間の一般道は混み始めているような気もしながら
最寄りの富士ICで高速道路を下りて一般道で次を目指します。



7-10:11 富士川SA 下り(地図番号35)

予想通り渋滞に巻き込まれながらも、ぷらっとパークに到着です。
1時間近くかかったことを思えば富士ICで高速に乗り直したほうが良かったかもしれません。
中には大垣千明ちゃんのパネルがありました。

\部長!ケチケチせず高速道路を使ったほうが早かったんじゃないでしょうか!/
\うむ!その通りだ!/
ここからの富士山の眺めも素晴らしかったです。


さて、これで駿河湾沿いエリア(と勝手に呼んでる)が終了です。
ここから北上して南部町・身延町エリアに向かいます。

激烈渋滞なう。

看板には本栖の文字が見えていますが、なかなか進みません。
はぁ~、この車列にもスタンプラリーの人とかいるのかなぁとか話しながら。
この時点で11:15、天気もいいのでみんな出かけているんでしょうね。
ある程度は覚悟していました。
知らない街で抜け道とか分からないので、ひたすら流れに乗っていくしかありません。

8-11:33 まかいの牧場(地図番号7)

地図上で少しだけ離れたチェックポイントに到着です。
地図番号22の「道の駅なんぶ」まで行ってから来たほうが近そうですが、
その間には県境の山があるので迂回路を往復するハメになる…はずだと思って
この順番にしました。
←理想|現実→

「まかいの」は「魔界の」ではなく「馬飼野」と書きます。
アイス(゚д゚)ウマー。

中にはポスターとチラシがありました。
ここで記念にチラシをゲット。
その後は集落の中を通り、峠道を走り、ようやく山梨県に入りました。

いやー、遠かったです。もう12時を過ぎてしまいました。

9-12:31 道の駅とみざわ(地図番号24)

巨大タケノコだー!
中にポスターなどは特にありませんでした。
こう言うのもなんですが、地味でした。

10-12:47 なんぶの湯(地図番号23)


…おい、まじか。
柵越しにスタンプ取得を試みるも範囲外だと表示されました。
これはどうするかなー…と脇道に入ったら、別な入口が開いていて
そこから駐車場に入ってスタンプ取得できました。
表門(?)の柵だけが閉まっていただけのようでした。
写真では分かりませんが、河川敷近くの桜の花びらが舞っていてきれいでした。

ちょっと散り始めでしたね。

すぐ近くにはJR内船(うつぶな)駅があります。

チェックポイントではありませんが、駅前のパン屋さんが
前回のQRコードスタンプラリーのチェックポイントでした。
そして内船駅はなでしこが通学に使っている、という設定になっています。
ホームからはキービジュアルと同じ角度で撮影できます。

ようやく聖地巡礼っぽい写真を1枚。
まったく同じ画角で撮るのは難しいですね。
無人駅なので出入りは自由ですが、地元の方もいるのでご注意を。
駅前の駐車場は4台ほどしか停められません。

11-13:08 道の駅なんぶ(地図番号22)

ここは2018年7月にオープンした新しい道の駅です。
特産の「南部茶」のお土産や食事・スイーツメニューなどがそろいます。
時間の都合で駐車場でスタンプを取得してすぐ移動しました。

12-13:31 身延駅前しょうにん通り(地図番号6)


原作・アニメにも登場したJR身延駅です。
和風の景観に統一されていて美しい街並みです。
聞けば、建物は3階までの制限だったり建物の色も決まっているそうです。
エアコンの室外機も竹格子のような柵で覆われて景観に気遣われています。
前に来たときは駅の中にグッズやパネルの展示がありましたが今回はありませんでした。
モデル地マップも小さいものが掲示されていました。

駅前には身延まんじゅうを販売している栄昇堂さんがあります。

店内は斉藤さんのパネルがありました。
これは前回来た「ゆるくないスタンプラリー」の時も置いてありました。


斉藤さんを見るたびに、前髪が目に入らないかと心配している私です。
お土産に10個入りを購入、ほんのり塩気のある皮と甘い餡子の絶妙なバランス。
川沿いからの景色がキレイでした。

少し歩いた場所にゆるキャン△ラッピングの自販機がありました。


スタンプラリーに行った2日前から始まった企画で、
週末ということもあり訪れている方が数人いました。詳細は公式HPをご覧ください。
自販機が道路に背を向けているので分かりづらいですが、この場所です。

駐車スペースが5台しかなく、他は周辺店舗用や月極め駐車場なので
停める際は注意してください。


商品ダミーの場所に何か入ってる…(お金を入れても押せない仕様)

13-14:37 身延山久遠寺(地図番号21)


久遠寺と書いて「くおんじ」と読みます。
「ゆるくないスタンプラリー」では観光案内所にチェックポイントがありました。
門前商店街の道幅が車1台半の狭さなので注意です。
写真では分かりませんが、門前の枝垂桜が舞い散り美しい景色でした。
スタンプ自体は門前で取得できますが、せっかくなのでお寺の奥まで行ってみます。
しばらく進むと上へと続く287段の階段があります。


遠目で見ると壁です。角度はほぼ45度です。運動不足の身としてはつらかったです。
登りきった上から見ると一番下は遥か彼方。
スタンプラリーを無事完走できるようにお参りしてきました。

枝垂桜がきれいでした。
ここからロープウェイでさらに上の奥の院まで行くことが出来ます。

14-15:23 道の駅みのぶ(地図番号20)

前の久遠寺でのんびりしすぎて気付けばもうすぐ夕方です。
富士川クラフトパークという施設の中に道の駅がありました。
時間の都合で、駐車場でスタンプを取得して次へ。

15-15:34 セルバみのぶ店(地図番号5)

誰が言ったか、アニメイト身延店ことセルバみのぶ店です。
作品では犬山あおいちゃんがアルバイトをしているお店です。

以前来たときはお店に入ってすぐの場所にグッズコーナーがありましたが、
この時は別な入口近くに移動していました。

ゆるキャン△のステッカーやキーホルダー、そしてTシャツやパーカーまで売っています。
ここ、普通のスーパーですよ。
アニメイト身延店と言われるのも分かります。
小腹が空いたのでちょっとお買い物をしていきました。
隣の建物は千明ちゃんがアルバイトしていたであろう酒屋…は空き物件でした。


16-16:02 下部温泉郷(地図番号19)

セルバみのぶ店から走って10分ほどです。
下部温泉郷周辺がスタンプ取得範囲になっていると聞いたのですが、
とりあえずJR下部温泉駅まで行ってスタンプを取得しました。

駅前に停めてたらレンタカーの人がスマホを持って出てきました。
同じスタンプラリーの方ですかな?

次に向かう途中、JR甲斐常葉駅に立ち寄りました。
作品内ではみんなの通う本栖高校の最寄り駅です。

駅舎や道中にはこんなパネルが。


なお、本栖高校というのは架空の学校で建物のモデルが次に向かう
旧身延町立下部小学校・中学校というだけです。
でも、こうして道中に架空の学校のパネルが貼られているのは寛容ですね。
若干、大洗に近いモノを感じました。
普通の民家に貼られている場所もあるので撮影には注意してください。

坂を登っていく途中に常幸院というお寺がありました。
こちらにもゆるキャン△ラッピングの自販機がありました。
ラッピング自販機の設置場所は2か所で、先ほど行った身延駅前しょうにん通りと
このお寺だけになります。

身延駅近くの自販機が設置されている場所は狭いので、こちらのほうが撮りやすいです。
何人か聖地巡礼されている方がいてジュースを買っていました。
境内を歩いていくと、お寺の掲示板にもゆるキャン△関連の記事が貼られていました。


ゴーン!
本堂にはメタル賽銭箱という名のコンパクト焚き火グリル「B-6君」が
実際のお賽銭箱として使われています。

人生で初めてグリルにお賽銭を入れました。

17-16:24 旧身延町立下部小学校・中学校(地図番号4)


学校へと続く坂道、桜が舞っていてきれいでした。
中には入れませんが、部長が梱包されていました。

窓にはアニメシーンの画像がたくさん貼られていました。
なんと言うか、すごい光景です。


上のほうはどうやって見ればいいんだろう…。
道路脇には交流ノートや地図が置かれています。


松ぼっくりのケースには…松ぼっくりが入っていました。\コンニチワ/
スタンプは学校の下の常幸院でも取得できます。

18-16:35 道の駅しもべ(地図番号18)

もう夕方なのでお客さんはほとんどいませんでした。
サクッとスタンプを取得して次へ。

次の本栖湖へは国道300号を約20分…とGoogleマップで表示されますが、
実際は曲がりくねった急な山道を走るのでもっと時間がかかります。
しかもこの時は前をゆっくりな車が走っていて、道路は追い越し禁止車線。
うぉぉぉぉ。

19-17:03 本栖湖(地図番号3)


富士山がとてもきれいに見えました。
雲も被ることなく空気が澄んで麓から山頂まではっきり見えるのは珍しいのでは。
勝手に頭の中に流れ出すゆるキャン△サントラ。
今日ここでキャンプしている方は運がいいですね。
千円札に描かれている富士山は、ここから少し高台に登った場所からの画だそうです。
ゆるキャン△第1話の聖地とも言える浩庵キャンプ場のロッジもここにあります。

横に公衆トイレがありますが

み ん な 大 好 き
 リ ス ポ ー ン 地 点

トイレを撮ってる人がいたら、間違いなく巡礼者です。
湖と言えば、前回のQRコードのスタンプラリーでは四尾連湖が
チェックポイントになっていましたが今回は時間が足りそうにないので
設定されていなくて逆に良かったかと。
四尾連湖、地味に遠いんですよね。
めっちゃ山道だし。

とても良い景色だったのでブラブラ歩いたり写真を撮っていたら
思いのほか時間が経っていたので急いで次のチェックポイントに向かいます…が!
またしてもゆっくりな車が前を走っていたため時間が怪しくなってきました。

20-17:37 印章資料館(地図番号17)

資料館は閉館していました。
サクッとスタンプを取得…するはずが、施設の前でも取得できず
建物のまわりをウロウロする始末です。
なんとか建物の横で取得できました。
入口近くにある巨大はんこ、撮ってくるの忘れました。

21-17:52 道の駅ふじかわ(地図番号16)

道の駅の駐車場でスタンプを取得しました。
このあたりも中部横断自動車道と同日開通したエリアに近く、
国道沿いもきれいに整備されていました。
そんなことより18時を過ぎてしまいました。

22-18:09 みたまの湯(地図番号15)

思ったより離れていました。
ここも駐車場でスタンプを取得しました。
あ~早く温泉入ってお酒飲みたいです...。

23-18:34 南アルプス市立美術館(地図番号14)

暗くなってきて駐車場を通りすぎてしまいました。
正面入り口に回り込む時間もなく、駐車場でスタンプを取得しました。
最後のほうは水曜どうでしょうの四国八十八か所巡りのようなサクサク進行。
ハイッ!到着!
ハイッ!スタンプ取得!
ハイッ、次!

24-18:41 道の駅しらね(地図番号13)

美術館から走って数分でした。
もう閉館していました。
というか、もうすぐ19時です。
駐車場でスタンプを取得して、今日予定していたチェックポイントまで到達です。
途中で時間をつかいすぎて予定より1時間ほど遅くなってしまいました。

その後、道の駅の近くにある白根ICから中部横断自動車道に乗って撤収です。
さて、この後は宿に向かうわけですが南部町・身延町エリアを北上してくると
山梨県の双葉JCTにつき当たり、東に行けば甲府市、西に行けば長野県という
T字のような道になります。

当初は近い甲府市に宿を取る予定でしたが、翌日は長野県の奥まで向かうので
少しでも近づいておこうと今回は長野県の諏訪湖近くに宿を取りました。
中部横断自動車道から中央道に乗り換えて約1時間、無事ホテルに到着。

1日目の走行距離は375.5kmでした。全然ゆるくない(´・ω・`)

25-20:13 高島城(地図番号9)


居酒屋に行く途中にあったので堀の外から試みたら普通に取得できました。
桜は満開ではありませんでしたが、ライトアップもされていて夜桜が良い雰囲気でした。
本当は明日スタンプを取得する予定だったんですけれどね。
時間に関係なくスタンプが取得できるのも今回のスタンプラリーの良いところです。
ところで、しまりんはこんな遠い所まで原付で来てたのか。

居酒屋で1日目の反省会です。
ビールだ!!!

馬肉だ!!!鹿肉だ!!!

地酒だ!!!

白州ハイボールだ!!!(白州は山梨県です)

わかさぎのから揚げだ!!!

他にも色々食べて呑んで反省会でした。酔っちゃった。
1日目最大の反省点は
せっかく開通した区間の
中部横断自動車道を通っていない!

ということです。ごめんなさい、NEXCO中日本さん。
公式HPに「中部横断道でゆるキャン△の舞台を巡ろう!」と書いてあるのに
その道路を使っていませんでした。
新清水JCTで「お~、ここが開通した中部横断自動車道の入り口か~」と眺めただけです。
いつか使いますので今回はお許しを…。((;´ω`))

ホテルに戻って温泉に入って寝ました。
2日目に続く↓
1泊2日、ゆるキャン△ スタンプラリー2019に挑戦してきました-2日目

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事