やる夫Pのブロマガ。

【飛行機、近っ!】成田空港の東峰神社に行ってきました。

2018/10/23 22:45 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 成田空港
  • 飛行機
しばらく書かなかったらブロマガの存在を忘れかけていました。

今回フラッと行ってきたのは成田空港の滑走路のすぐ近くにある
東峰(とうほう)神社という場所です。地図で見てみると…

滑走路の端のすぐそばです。
しかも周囲を誘導路で囲まれているので、実質これは空港の中では。

簡単に歴史をたどると、成田空港建設の時に土地の買収や収用が行われたものの
この神社と近くの一部の土地が交渉しきれずに、このような形で
空港の中に残って今に至ります。

さて、現地です。
看板が立っているのですぐわかりますが、ゆるいカーブになっているので
スピードを出しているとうっかり通り過ぎるかも。
まわりは白い壁に囲まれていて、その向こう側は空港の敷地です。


バス停がありますが本数はお察しです。
ここに来るには何かしら交通手段が無いと厳しいです。


目の前の空き地は空港管理会社の土地でした。
空き地だからといって勝手に駐車はできません。


また、近くには食品加工会社や個人の畑があるのでうっかり立ち入らないように。



もう少し離れた場所には過激な看板が…。
今も空港側と反対派側の闘いは収束していないのだなぁと感じる場所でした。



道を戻って東峰神社へ。
車窓からですが、周りを壁に囲まれた異質な道を走っていきます。


所々に車を停められるスペースがありますが、本来は参拝目的の車両や
警察・空港会社の車両を停めるためのスペースだそうです。
私も普通に停めましたが…。


こちらが東峰神社です。
露出が狂って白飛びしてます。
鳥居は2005年に奉納されたもので、わりときれいでした。



奥には祠があり、お供え物とお賽銭箱もありました。
お茶は賞味期限が切れていましたが、お酒は最近のものでした。
雑草も少なく苔むした感じも無いので定期的に手入れがされているんでしょうかね。




そんなこんなしていると突然近づいてくるジェットエンジンの音。

飛行機、近っ!
飛行機と神社、という謎の組み合わせの写真が撮れます。

周りが壁で囲まれているので、直前にならないとエンジン音が聞こえないのと
着陸寸前で低空飛行のため機体が見えないので急に現れます。


「頭上をかすめる」という言葉がふさわしいです。

全体で見るとこんな感じです。なんか雑コラみたい。
たぶん高度は100mも無いと思います。

この滑走路までの近さや航空機までの距離のため、テロを警戒してか
神社に近づくとほぼ必ず職務質問をされる…と言われた時期もありました。
ある程度は覚悟をしてきましたが特になにもありませんでした。
休日で意外と人も来ていましたし、今では穴場の撮影スポットになりつつあります。
でも、もしかしたらどこかで監視されていたかもしれませんね。
もし職務質問されたら撮影目的で来ている旨を伝えれば何も問題ありません。

道路に戻ると道路の脇にずらっと何かの装置が並んでいます。
これは着陸する航空機の誘導灯で、これに沿って航空機が降りてきます。


これがあるということは、こうゆうこと。
進入コースの真下から写真が撮れます。一瞬で通過しますが…。


道路の全景と一緒に。
広い成田空港、最も近い距離で真下から飛行機を見れるのはおそらくこの場所だと思います。


進入コースから少し左右に移動すれば何となく、それっぽいアングルで撮影できます。








機体を見上げるアングルになるので、機体の塗装を目的とした撮影には向きません。
レンズは120mmあれば十分かと思います。
150-600mmレンズも持っていきましたが、飛行機が近すぎて出番がありませんでした。
降りてくる飛行機は第2・第3ターミナルに乗り入れている航空会社が多いです。
滑走路の長さの都合上、大型機より小・中型機が多いです。
撮影スポットとして整備されていないのでトイレ・自販機・ゴミ捨て場はありません。
車で5分くらいの場所にコンビニがあります。

先に書いたように、この土地は神社であり、
大勢で来て騒ぐような場所ではありません。

撤収前、黄昏空を背に大型機が舞い降りる。



コメント

waniKAITOwani
No.1 (2018/10/25 12:11)
sugoi
カルル
No.2 (2018/10/25 15:53)
こっそりニギハヤヒ祀ってもばれへんか
Mr.BIGHEAD
No.3 (2018/10/25 16:56)
日本らしい航空機写真、素晴らしい

コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事