ファーリッソのブロマガ

松岡誕生祭'15の合作担当パート解説

2015/11/12 19:36 投稿

  • タグ:
  • 松岡修造




最近修造MADを作っておらず、実力不足だと思っていたので参加するつもりはなかったのですが、主催の方から誘っていただき参加することにしました。豪華なメンバーな中で参加できて嬉しい反面、技術不足な自分が参加して申し訳ないという気持ちもありました。

合作に参加するのはこれで3回目で、今回は「僕らは今のなかで & かえして!ニーソックス」と「にんじゃりばんばん」の2パート参加させていただきました。

細かく解説していくので読むのが面倒だという人はやめておいた方がいいかもしれません。










・僕らは今のなかで & かえして!ニーソックス

このパートは前半が僕今で、後半がニーソ→僕今→ニーソという形になっています。





・こっから諦めんな


赤い線が2本ありますが、本来は赤線の長方形の中で「こっから諦めんな」と言ってる風の修造さんが来るはずだったんですが、2本の赤い線がなんだか道に見えちゃったんですね。

なので赤線内で修造さんを走らせたら面白いんじゃね?と思い、そして修造さんにそのままメッセージを引っ張らせたら面白そうということでこういう形になりました。

よく見てみるとメッセージ板で前のパートの繋ぎに使えそうと思い急遽看板を16:9に変更し、こちらで繋がさせてもらいました。








・どうしていっつも~閉じてんだお前




ここはセリフで疾走感を出したつもりで、映像でも疾走感を出したかったので矢印で動いていくようにしました。多分何かの動画に影響されていると思います。

意識して見る人はあまりいないと思いますがこの部分は本編のμ'sに加入するまでの絵里が心のシャッターを閉ざしている様子を表したつもりです。

生徒会での仕事→生徒会室の窓から見てる(希だっけ?)→ダンスの指導→悩む→再びの指導直前にメンバーの強い思いを聞かされる→教室の机で肘をつく








・自分の心に聞け!


円でマスクしようと思ってたのですが、円を回してそれぞれ違う画像を出現させたら面白そうと思い半円にしました。半円を回してるところを見ると水車っぽく見えたので板っぽいものをはって背景に水が流れてるようにしました。








・俺はテニスが好きだ!


ここは本編9話のカフェで写真が貼られているところを意識しました。周辺に貼られていたバッジの代わりに、修造さんが出演していたCMに出てきたものを適当に貼りました。「テニスが好きだ!」と言っているので、テニスしているところの画像を写真っぽくしました。








・もっと自分を出せよ


ここは(作者が)高熱ゾーンです(笑)。最後にこの部分だけ残っていたのですが、高熱を出してしまいかなりしんどい時でした。しかし早く提出しなければいけなかったので、当初からあった簡単な発想をそのまま利用して終わらせたので1番の手抜きゾーンですね。このシーンを見るとしんどい思いをして作ったことを思い出すので、今となってはいい思い出です。

ちなみに3つの画像には共通点があり、「自分を出せよ!」と言っているので3つとも「出し切れ!」関係のメッセージ動画で3つとも指差してます。








・お前の夢はなんだ!


画像の通りお前の夢はテニス選手なのか歌手なのかダンサーなのかということです。歌とダンスは本編意識です。








・ストーリーをここで作り上げていくんだろ


背景にテニスコートがあるのでウィンブルドンを目指す物語にしたいんだろ!ということですが、本編はスクールアイドルをやっているのでテニスじゃねえだろ!ということです。(「テニスしろよ」というコメはよく見かけますが「テニスじゃねえよ」というコメは見かけませんね…)








・靴下はいてたらダメでしょう

ここかららきすたパートですが、作者は本編を見ていないので無視しました、すいません。

歌が「ニーソックス返して」ということなので靴下ネタにしました。キャラを巻き込むつもりはなかったのですが、ちょうど9人ともニーソを履いてたのでそのまま居てもらいました。








・ゴルフ場の許可ぁ?認められないわぁ

ここで再び僕今パートに戻ります。

ここは本編7話で凛がものまねした「学校の許可ぁ?認められないわぁ」というセリフを改変したものです。

修造さんの「人を信じられないあなたに」で「この(裸足で靴履いた)状態、ゴルフ場には許可取った!」というセリフがあったので、先ほどの裸足の許可を認めさせないようにしました。








・じゃあ星空のように頑張り抜けよ!

ここでまたニーソパートに戻ります。

「干し餅のように頑張り抜けよ!」というセリフの「餅」の部分を「空」に変えただけです。

星空とは本編に出てくる凛の名字で、先ほどのセリフの元ネタを言い放ったキャラです。
じゃあ許可が得られるように凛のように頑張れということですが、本編知らない人でも通じるように背景を星空にしました。

このセリフにする前は違うセリフだったのですが、また本編ネタを入れるのはちょっと寒くないかにゃと思いかなり迷いました。でもここで使わなかったら一生使わないと思い、思い切って入れました。








・スカイブルー ポッシブルー ウィンブルー

ここは星空からの空つながりで青空、青空からのブルつながりでポッシブルとウィンブルドンの語尾をブルーにしました。リズム的に3つ単語を並べたかったのですが全然思いつかなくて、面白ければ何でもいいやということでとりあえず並べられてよかったです。








・わかんない

星空のように頑張り抜けよって言ったのに謎の3つの単語を並べられて、作者にだってわからないよ!(一応ニーソの歌詞とシンクロさせました。)

本来次のパートの紅蓮の弓矢に繋ぐ形でOPパロ風に「それが本当の自由か!」にしようと思ってたのですが、次のパートに依存するのはよくないと思いやめました。










・にんじゃりばんばん

このパートは解説不要かと思いますが一応解説しておきます。







本当は先ほどの1パートのみ担当しようと思っていたのですが、最後の方までこのパートが空いていて、元のメドレーを聴いたときからこの曲いいメロディだなぁと思っていて、この速めのテンポがシュペランカー戦法に向いてそうだったので担当することにしました。(もちろんこの戦法、主催者さんの許可取った!)

音声はシュペランカー戦法で、素材のピッチを変えないで曲の音階と合わせる手法を使ってます。飽きないように前半と後半で素材丸ごと変えてます。Hello Windowsのパートでまさか自分以外の人でこの戦法を使う人がいるとは思わなかったです。(はやれ!)

本来平面だけの映像になるはずだったのですが、地味になってしまって合作では盛り上がりに欠けると思ったので、カメラを引きながら修造さんたちを写すというのがやりたかったので立体にしました。

これを作る前にAviutlのカメラ制御の講座(sm20018160)を見ていたので、その練習としてカメラ制御に挑戦してみました。まあ長方形の箱を作ってそこに修造さんを並べてカメラを引いて戻すぐらいしかできてないのでまだまだ使いこなせそうにないですね。

前半の生えてくるやつは1番左側が1番音階低くて右側に行くほど高くなるようになってます。










困ったのは後半ですね。前半と同じ構成にすれば手抜きだし飽きるしどうしようか悩みましたが、本来平面にするはずだったものを奥に配置して接近していくだけのものにしようとしました。しかしよく見てみると修造さんたちが縦に並んでるんですね。そこで縦1列に整列させてドミノしてみれば面白いんじゃないかと思い、できそうにないと思ったけどなんとかできました。90度倒すと前後の修造さんと座標が重なるので実際は80度に倒してます。










以上で解説終わります。ほかにききたいことがあればコメントどうぞ。
  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事