三好長慶うはうは人材探索記 製作所

Fairy Rhymeに代わって、続編としての位置づけの動画について

2016/06/14 02:16 投稿

  • タグ:
  • 三好長慶のうはうは人材探索記
  • FairyRhyme
Ⅰ.初めに
皆様、お久しぶりです。リアル事情と仕事で精神的にまいってしまい1年以上の更新停止をしてしまいました。大ちゃん三国志のご視聴・並びにご支援のほど本当に感謝いたしております。

さて、まず皆様にお知らせしなければならないことがあります。大ちゃん三国志なのですが、外つけが動作不良に付データの取り出しが不可能になりセーブデータも上手く動かなくなるという状態になりました。リアルの事情にて、外つけのデータ取出しが厳しくなったことから、誠に申し訳ありませんが、大ちゃん三国志を中断せざる得なくなりました。

しかし、私自身も非常に不完全燃焼で、何とかして大ちゃん三国志を継続できないか…三国志動画ではⅨ以上の演出ができる物がなく、私自身、以前よりやってみたかった形式というのもありまして以下のような動画を制作し、大ちゃん三国志を中に組み込むことにしました。



主人公は、『三好長慶』となります。信長の野望201Xの顔グラに惚れて作ってしましました。そして、信長の野望とパートナー関係になる新たな登場作品ですが…


ファントム・オブ・キル(以下:ファンキル)という、スマートフォンアプリゲームになります。ここのキャラが非常に私好みですので…選定理由はそれが一番です。もちろん、これを選びました一番の理由が、このファンキル…北欧神話をもとにしたゲーム…(そのものというよりは一部の世界観ですが…)なので、ラグナロクと国生みという組み合わせは非常に理にかなっているのではないか?神と巨人の関係も大ちゃん三国志の世界観を考えた時、十分、話の連続性を保つことが出来ると考えたため、この作品を選んだもっともな理由です。

ただのこじつけじゃないの?と言われればそれまでですが…

ただ、1年半年ぶりの動画作成でしたので、感をかなり忘れている…そんな状況なので上手くキャラや表現方法を安定させることが出来なかったのですが…今後ともよろしくお願いいたします。

Ⅱ.動画・物語形式について

 今回の動画は、紙芝居中心とした動画になります。え?大ちゃん三国志も紙芝居だったじゃんですか?ええ、もちろん、そうなのですが…今回は、プレイ動画によって筋道が立つのではないく完全に紙芝居によって筋道が立ち、戦闘はその筋道によって構成されるというものです。
 戦闘においては、信長の野望の天下創世の合戦エディタを使い実施していきます。ですので、登場人物は本当に際限なくやっていきます。まずは、大ちゃん三国志で出てきましたモブにつきましては全員武将化し登場人物の一人として物語を紡いでいきます。

 また、紙芝居については、ダイスによるTRPG様の進行方法で行ってまいります。もちろん、TRPG様ですので、かなり中身は甘くなります。これに関して、参考にさせていただきましたのは、MUGEN動画の、みそインパクト様の動画である。
          
幽香の農業王国のダイスシステムを参考にさせていただきました。この方のシステムについては、依然、Fairy Rhyme親密度システムやイベント作成プログラムの試作でも参考にさせていただいたものです。あっ、当動画にはもちろんMUGENは出てきません。

そのため、基本データや親密度・拠点データ・村データ・その他マスクデータなどはいくつかのエクセルファイルにて管理していきます。

この設定につきましては、皆様と一緒に考えて行けたならと思っておりますので、今後、内部データにつきましては、9割型は公開していく予定です。

ブロマガに随時アップしていきますので、もしよろしければお読みください。

では、すでに2幕までうpしていますが、今後ともよろしくお願いいたします。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事