虐げられた妖精さん

スザルルと危険な8段

2013/10/22 20:06 投稿

  • タグ:
  • コードギアス


ス「君がやったのか…」

ル「そうだ…俺がやった…」

ス「君が僕のケツを」

ル「?…ち、ちょっと待てなんの話だ!?」

ス「違うのかい?」

ル「違うも何も、俺がいつお前に手を出したんだ!!」

ス「だって、今日朝起きたらお尻に違和感が…」

ル「何言ってるんだお前は…
  それに、お…お前なら…分かるだろ…」

ス「ん?…何が?」

ル「お、俺はお前に…される側だってことだよ…」

ス「ルルーシュ…」

ル「こんなところで、恥ずかしい事言わせるな!」

ス「こんなところって体育館の倉庫だよ?」

ル「お前が話したいことがあるって言ったから、来たんだろ!もういい帰るぞ!」

ス「あ、待って…」

ル「なんだ?」

ス「あそこに跳び箱があるよ?」

ル「だからどうした」

ス「ルルーシュの跳び箱は何段かな?」

ル「お、おまえ…何を言っている…
  そうだな、強いて言うなら俺のサイズは跳び箱で例えると8段くらいだ」

ス「ほんとう?5段くらいでしょ」

ル「言ってくれたな…スザクだってどうせ5段くらいなんだろ?見せてみろ」

(スッ…)

ス「どう?」

ル(でかい…スザクのやついつのまにこんな立派な…こうなったら…)

ル「まだまだだな、もっと大きくなったら出直してこい、じゃあな」

ス(…今だ!)

ル「やめろスザク、どこを触っている!!!俺の8段ががぁあああああああああああ!!」

================================================

はい、久々に何か行動したと思ったらくっそつまらないブロマガでした!
本当にありがとうございました!!





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事