EXTRAの自己満足BLOG

VITAサービスどうなる? SONYさんとコナミさんの今後の対応

2021/04/01 21:33 投稿

  • タグ:
  • パワプロ
  • サクスペ
  • 考察
前回と前々回の記事で、

この記事を紹介したのですが、ついに(この記事の予定日より1日早く3/30に)SONYさんから記事まんまの発表がありました。

私のところにもSONYさんからメールが届きまして、内容はこんな感じ。

************************************************

お客様への影響
•サービス終了後、ゲームやビデオコンテンツを含むデジタルコンテンツはPS3、PS Vita、PSPで購入できなくなくなります。
•また、PS3、PS Vita、PSPのインゲームストア㍊ の購入もできなくなります。
•PSPのPS Storeは2016年に終了していますが、現在も残っているPSPの購入機能(インゲームストアでの購入など)につきましても、ご利用が一切できなくなくなります。

すでに所有しているコンテンツはどうなりますか?
•現在お持ちのゲームやビデオを含むコンテンツは、引き続きPS3、PS Vita、PSPでダウンロード可能です。
•これらのコンテンツは、PS3、PS Vita、PSPのダウンロードリストにアクセスすることでダウンロードしていただくことが可能です。
•PS3/PS Vitaのクロスバイ対応タイトルをご購入されており、PS3またはPS Vitaバージョンのいずれかしかダウンロードしていない場合は、購入機能のサービス終了前にもう一方の機器でタイトルをダウンロードしていただく必要があります。
•保有しているビデオコンテンツは、PS3、PS4、PS5のマイビデオアプリまたはモバイル機器のPlayStation Videoアプリから引き続き視聴可能です。
•PlayStation Plusの特典で入手したゲームタイトルは、PS Plusにご加入いただいている限り、引き続き再ダウンロードとプレイが可能です。

プロダクトコード、ウォレットの残高、クロスバイ対応コンテンツはどうなりますか?
•ゲームやPS Plusのプロダクトコードは、購入機能のサービス終了後も引き換えが可能です。
•アカウントのウォレネ トにチャージするためにPS Storeカード/チケットを利用したい場合、PS3、PS Vita、PSPでの購入機能のサービス終了後は当該デバイスにおいて利用できなくなります。
•アカウントのウォレット残高はそのままアカウントに残りますが、ウェブ、PlayStation®App、PS4およびPS5で、PS4またはPS5のコンテンツを購入する際にご利用いだくことになります。
•クロスバイ対応コンテンツにつきましては、ウェブ、PS App、PS4およびPS5のPS Storeから引き続きご購入可能で、PS4バージョンとPS3/PS Vita/PSPバージョンの両方をご利用いただけます。

********************************************************

そして、上記内容以外でSONYさんが発表した内容で気になるのはこっち。

********************************************************

購入機能のサービス終了後ご利用いただけなくなる機能:

  • ゲーム / ビデオコンテンツを含むPS3、PS Vita、PSPのデジタルコンテンツの購入
  • PS3、PS Vita、PSPからのゲーム内課金
  • PS3、PS Vita、PSPでのPS Storeのサービスまたは購入機能の終了後は、プレイステーション ストアカード / チケットを使用したウォレットへのチャージができなくなります。PlayStation™Networkウォレットの残高はPSNアカウントに残りますが、ウェブ上のPS Store、PlayStation®App、PlayStation®4およびPlayStation®5からPS4とPS5の製品を購入する際にしかご利用いただけません。
********************************************************
大雑把に言いますと、今後PSNを利用した「新作」の買い物はできなくなりますよー、というものです。一度DLしたものに関しては、一度アンインストールしたとしても、またインストールできますよ、と思われます。ただし「ダウンロードリストに載っていれば」。

てことで、PSNを利用してプレイしている「現在持っている」ゲームはこれまでもプレイできるらしい、かな?

個人的によく分からないのは、SONYさん側からの発表の赤文字部分。
とりあえずこれがまず前提になっちゃうんだけど「デジタルコンテンツ」なんだけど、これに「パワーストーン」が含まれるかどうか正直分かりません。
そして、アップデートも含まれているのか分かりません。この辺りはどうなんだろう?


んで、2番目のゲーム内課金。
? 正直これは何を指すのでしょう? 少なくともサクスペゲーム内で課金コンテンツはなかったよね? 唯一、買い物するのはくろがねだけどあれはストーリー内のポイントを使うものであって実際に課金することはなかったはず。

そして重要なのが、(仮に1番目のデジタルコンテンツにパワーストーンとアップデートが含まれない場合で)3番目の赤字部分。
ぶっちゃけ、私はパワーストーン購入時、ストアカードを使っていないし、チケットも使っていません。
どうしているかというとクレジットカードでチャージしています。

...てことは、ひょっとしてクレジットカードは対象外? だったらこれからも課金できるってことなの?
じゃあ、続けられるってこと? 少しだけ希望が出てきたような...(^^;)


まあ、仮にSONYさん側の問題は全部セーフだったとしても、まだ、問題はサクスペ製造元のこの会社の今後の動き。

...なんとも心許ないお知らせ...

これはまあ仕方ないことで、仮にクレジットカード組はこれまで通り、課金コンテンツとしてサクスペをプレイできるとしても、そしてゲームのアップデートも可能だとしても、それでも、8/27以降、これでVITAからの新規サクスペDLが出ることはあり得なくなるので、現状、VITAでサクスペをやっている人がどれだけいるか、でコナミさんの迷っている部分、と見ています。

また、当然ですがストアカードやチケットを使ってパワーストーンを買い、プレイしていたVITA勢もいるわけで、その人たちがどれくらいの割合居るのか、も検討事項になっているものと思われます。


ちなみに今日現在、まだコナミさんからは今後のサクスペVITAサービスについては何のお知らせも来ていません。
多分、一番迷っている理由は、3年前の2018年6月にPS3のサクスペサービスを切ったときのことが頭をよぎっているのでしょう。
その時にかなりのプレイヤーが離れてしまった苦い経験がコナミにあると思われます。なぜならPS3を切る前は100万DLを越えるほどのプレイヤーがいた現実があったにもかかわらず、PS3を切った後は、この〇〇DL記念が影を潜め、実はこれで3年間、DL記念は来ていません。

...もしかしたら一気に半分くらいになったのかもしれない。どこかに記事があったか知らんけど私は見ていないから何とも言えないんだけど。


んまあ、なんにせよ、サクスペを続けられるかどうかはコナミさん次第ってところは変わりなくて、プレイヤーはまな板の上のコイ。
少なくともアップデート可能でクレジットカードで石を買えることが可能であれば、ちょっとだけサクスペプレイ継続に光が灯ったかなと。

さすがに、8/27ぎりぎりまでサービスをどうするかの回答を先延ばしするとは思ってないけど、せめて、GW前には答えが欲しいかな?

さて、どうなる?

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事