EXTRAの自己満足BLOG

再現選手~2019年ドラフト編~その4~とエピボナデッキの威力

2019/11/10 06:42 投稿

  • タグ:
  • パワプロ
  • サクスペ
  • 再現選手
  • 佐菜あゆみ
  • 十六夜瑠奈
  • ロディ・ブライト
今週はひでぶスタジアムをやるために地道にチケットを稼ぎつつ、再現選手作りにも努めてました。まあうまくハマりませんでしたから何度退部したことか。

てことで、まずは広島東洋カープの2019年ドラフト1位のこの選手!

今回のドラフトの目玉選手の一人・大学生№1投手と呼び声の高かった森下投手です。
球速155㌔で球種は縦スラ、落ちるカーブに手元で小さく変化するカットボールとタイミングを外すチェンジアップ。
手元で伸びるストレートを軸に、フィールディン良く、低めを意識したピッチングをするけど時々甘く入るのとコントロールが多少バラつくとのことでこういう形にしました。
育成シナリオは赤得をある程度狙ったものを付けられる全力学園。

据え置き連動で、

ディレイドアームがハイスピンジャイロ+球持ち○に、
勇猛果敢が主砲キラーに、
復活がガソリンタンクに、
ジャストフィットがギアチェンジに、

それぞれ変換されるのでハイスピンジャイロを利用してます。

球速を上げるとなるとどうしても球速コツを誰よりも簡単にくれる[あかつき]猪狩守の存在は大きいですね。

てな訳で、同じく今回のドラフトの目玉の一人。たぶん、注目度は今回のドラフト一番だったんじゃないかというこの選手。
千葉ロッテマリーンズのドラフト1位・今ドラフト最速163㌔を計測した佐々木投手です。

先に紹介した球速163㌔に縦横スライダーと140㌔フォークにスローカーブとチェンジアップ。
ただ、タイミングを外す投手ではなくまっすぐで勝負する投手なのでデッキは変幻自在のアーサーではなく、球速アップを念頭にそれでも過剰になる筋力と精神を消費するため、ド根性が金得のロディ=ブライトを入れました。
また「角度のあるまっすぐ」ということで、怪童とクロスファイヤーを付けてます。
ただ、変化球練習がまるでハマらなかったので能力的にはこちら。


佐々木投手、変化が弱くてなってすみませんでした。(^^;)
そこまでハマらなかったので球速163㌔に重点を置いた結果、二つ、金得が取れませんでした。まあ怪童が主な理由ですけどね。(笑)

で、佐々木投手に関してですが、このデッキですと実は最後にエピボナが4人居ます。ここでブーストをかけたんですけど、それでも怪童の重いこと。(笑)

では、各エピローグの一部とボーナス点です。
最初は現在のサクスペ環境で投手育成だとレイデビューがあり、[無敗]鳴海、夢城優花でコン106デッキが組めるようになったことで、再び『彼女枠』最強の座に返り咲いた[サンタ]佐菜あゆみ。

2016年版据え置きデビューの娘で、今回はデート完走したんで問題なく上記の画像なんですけど、もし、3回以下で終わりますと、最後の一コマから2016年版のサクセスに繋がります。





お次は、特殊キャラにしてサクスペどころかアプリでも持っているキャラが居ない「イベント発生率アップ」を持つ招き猫要らずのこの幼女。

猫要らずってのがどれだけありがたいかはアプリ民であれサクスペ民であれ、よーく分かることでしょう。彼女なしデッキなら間違いなくこの子が選択肢になります。とは言え、今は役割が結構重視される環境になったんで全力学園はまだしも恵比留では出番が無くなっちゃいました。

3番目はこちらも据え置き2016年版デビューで今でもアヘ変デッキとして選択肢に入るうえ、選手兼彼女じゃなくなったことでコンボがある彼女枠の佐菜あゆみと響乃こころと一緒にデッキに入れて使いやすくなった[二刀流]十六夜瑠奈。

冴木以上でほむらに迫るエピボナです。
ちなみにこちらは、エピローグを迎えるとそのまま据え置き2016年版のサクセス「アマゾネス」編に繋がります。


ちなみに、瑠奈は向こう(=アメリカ)で野球熱が冷め始めて、2016年版のアマゾネス編でもチームで大活躍してたんですが、やる気が出ず、不完全燃焼に終わります。
それで野球そのものを諦めてしまいますが、アマゾネス編で出会ったパワプロくんの影響(オールG1+すべての赤得持ちスタートから育成次第でどのシナリオよりも最強の選手になるシナリオ)で再び野球熱が再点火します。

ラストはパワメジャからの実装投手、ロディ=ブライト。
設定がそのままだったんでちょっと悲しくなるエピローグです。







昔のパワプロは、上で紹介してる渚にしろ、物悲しいエピソードが結構あったようですが、それは今の時代にそぐわない、ということでしょうか。
まあ、中には「これやり過ぎだろ」ってのもいくつもあったようなので改善と言えば改善なのかもしれませんけどね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事