EXTRAの自己満足BLOG

再現選手~2019年ドラフト編~その3~他、手持ちのPSR『限定』キャラ、マジでどうしろと

2019/11/04 09:08 投稿

  • タグ:
  • パワプロ
  • サクスペ
  • 再現選手
  • PSR
やああああああああああああああああああああああああああっと、再現選手2019ドラフト編の追加です。
前に一人一人やってたんだけど、あのやり方はかなりアレだったんで今回から二人くらいずつ進めていきます。
言い換えれば、セ、パ一球団ずつ。(笑)

てことで今回、まずは中日ドラゴンズドラフト1位のこの選手。

2019年春の選抜甲子園大会優勝投手にして打者としても通算55本塁打のスラッガー。
プロでは野手一本で勝負するとのこと。
特徴は、フルスイングと飛距離、そして右打者だけどライト方向にも強い打球を飛ばせるところ。U18日本代表の4番打者。んで投手もやってるんでこういう形にしました。


ショートが付いているのは高校1年の時のデビューがショートだったからです。
高速レーザーと広角砲が学校金得にあるこのシナリオでやったんで、元はこんな感じ。

ヒートアップが据え置き連動で代打の神様に変換されます。
それと、今、支良州をやるとアホみたいに経験点が余るんで青得を付けまくった結果、連動で相当基礎値が上昇しちゃいました。
でもさすがに高校生にパワヒは付けるのはどうかと思い、そこは弾道と広角砲で補正。
盛っているくせに何をいまさらと言われようともそこはまあ。実はパワーもBまで上げるのもどうかと思ったんですけどね。

で、もう一人は日本ハムファイターズドラフト1位のこの投手。

最速151キロ、変化球はツーシーム、スライダー、スローカーブ、チェンジアップ。
右打者の内角を突くのが特徴の投手。本当はクロスファイヤーを付けたかったんだけど、それだと正直、球速151キロまで行くか自信がなかったんで、付けた金得はこちら。



内角無双です。
それと、ちょっと妙なフォームしてるスリークォーター投手なのでリリースと球持ちも付けてみました。なお、プレート一塁側を付けるための巫女聖。
投球位置は据え置きだと経験点で変更可能なのにサクスペはアプリの踏襲のためか、イベント以外で変更になりません。修正してくれればいいのに。

次回はいよいよ2019年ドラフト注目株の二人です。誰なのかはお楽しみに。


さて、サクスペではガチャを回してキャラを取得するツールがあるんだけど、その中には限定キャラってのもあって、しかも常設だろうと限定だろうと、出てくるレアリティだけは『ガチャで出現する場合の』確率が変わるわけでもないので、廃課金組や重課金組の人たちであれば最高の贈り物でも、微課金組や無課金組にはどう考えても持て余してしまうレアリティ。

それが『限定キャラのPSR』。

廃課金組や重課金組ならデビューでそれを引ければ50になるまで追うだろうけど、私のような無(理のない)課金組=微課金組にはマジで持て余します。

今回はそんな持て余している手持ちの限定キャラPSRをご紹介。もしトレード制度が創られれば迷わず交換要員として差し出す連中です。もっとも『サブアカ』持ちのパワプラーも結構居るのでこの制度が導入されることはないでしょうけど。

てことで、限定PSRでも、それでも常設がいるのでなんとか解放が進むかもしれないキャラはこちら。

一応は全員+1以上にはなってます。激友に関しては+3。

で。
こちらは100%限定キャラ。しかも別バも限定というおまけつきという決して解放できないであろうキャラたち。


太刀川はアプリだと常設になったらしいけど、サクスペではまだで、しかも常設になるかどうか不明。合掌。


なお、今日はもう1回更新する予定。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事