えくたんのらぶりぃ~ブロマガ(はーと)

またまたDTMなお話になっちゃうかもだけど・・・

2013/02/20 07:51 投稿

  • タグ:
  • DTM
  • ROLAND
  • TASCAM
  • ニコ生
  • オーディオI/F
  • 放送機材
さてさて、先ずはオイラのつかってるオーディオI/Fのお話からしてみましょうかね。オイラが使ってるオーディオI/F(以後AIFと略)は主に2つです。

ROLAND UA-4FX
 (まぁニコ生全盛期に活躍したからみんなしってるかな?)
ROLAND UA-33

 (正直いってただの衝動買いですwww)

と、言う感じでおもに上記の2機を使ってるんですけどもいかんせんこれはミドルシップにもいかないようなおもちゃでして(あ、ディスってるわけじゃないよ?使ってるんだしw)以前はこれにFA-66もつかっていたんですけどね、なんとなく手放しちゃいました。

FA-66を買った理由としては、レイテンシ(音の遅延)の問題だったり音質の問題だったりするんですけどね、上記のUAはUSB1.1なのでどうしてもレイテンシが発生してしまうんですよ。まだレイテンシだけならいいんですけど酷いときはデバイスが見えなくなったりもするのでwwww

FA-66はファイアワイヤ(IEEE1394とか、iLINKとか言われてるやつね)だったので高速転送が可能だったんですけどいかんせんおもしろみがなかったもんでね。手放しちゃいましたww

そしてUA-4FXを手放さない理由は簡易であってもリバーブ(エフェクト)とかかけられるからなぁー的なことです。※そういいながらほとんど使ってませんけど・・・(;・∀・)

実際にオイラが放送でリバーブをかけているのはハードウェアのミキサーにFX(エフェクト)が付いてるものでかけてます。

えーっと長々書きすぎましたがw、これからAIFを買おうとか思ってるなら下記の製品がいいんじゃないかなぁ?っと思ったので紹介して終わります。
TASCAM US-366
高音質HDDAマイクプリと多くの機能が納得のレコーディングをサポート。
DSPミキサー搭載USB2.0 192kHz対応オーディオインターフェース。


オイラもこれほしいですwww
もちろんニコ生にだってスゲー使えますよ??(って書いてあるしw)




えくたん(*o`ω´o*)

※参考
 



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事