sinziのブロマガ

2018.6.24 アイドルマスターミリオンライブ MTG07&08リリースイベント (昼) 場所:都内某所

2018/06/25 20:10 投稿

  • タグ:
  • 雨宮空
  • 村川梨衣
  • 阿部里果
  • 伊藤美来
  • 原嶋あかり
  • 南早紀
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブ
  • リリイベ
  • りえしょん









2018.6.24 アイドルマスターミリオンライブ MTG07&08リリースイベント (昼) 場所:都内某所

○前説
えいちPが現れ前説開始。

・えいちP    :「みなさん、こんにちはー。なんだかピアノの発表会みたいになってます
          が、ランティスの保坂ことえいちPです」

・えいちP    :「みなさんおわかりかと思いますが、謝罪から」
    P    :(笑)
 えいちP    :「昼の会場前には売り切れてしまいまして、この度は申し訳ありません
          ・・あ、土下座かここのところの流れは(前回の謝罪を振返り)」
    P    :(笑)
 えいちP    :「MTG06の時も早々に完売してしまいまして、事後通販をしたのを受け
           て数を増やしておりましたが、5とか10とかじゃなくて」
          「かなり増やしたんだけど、このような有様よ」
    P    :(笑)
 えいちP    :「今回も事後通販を検討させていただきますので、まだうちのグッズ
          なんかを買いたいという人がいたらよろしくお願いします」
          「あとはボクが誰かに怒られるだけです」
    P    :(笑)

・えいちP    :「本日の○○(会場名)、ミリオンでは初めて。僕はバクオンで来たこ
          とあるんですが、再来週ぐらいにもくるかな?」
         :「会場の構造上、段差席じゃないところの下はプールになっておりま
          す。激しい運動をするととんでもない大惨事になります」
    P    :(大笑)
 えいちP    :「明日からアシカが使えなくなってしまうのでジャンプしないのを守っ
          て、みんなの命を守りましょう。走り回るのも禁止」
    P    :(笑)

○キャスト登場、挨拶からのMC

ぽぽちゃん    :「アイドルマスターミリオンライブ ミリオンシアタージェネレーショ
           ン07&08 in ○○○○(会場名)!」

そして入場してくるキャストさんたち。並びは左から

雨宮空(天ちゃん)
村川梨衣(りえしょん)
南早紀(から・・ 南ちゃん)
阿部里果(あべりか)
伊藤美来(みっく)
原嶋あかり(ぽぽちゃん)

そして一言ずつ挨拶。

みっく     :「楽しんで帰ってね」
南ちゃん    :「本日はよろしくお願いします」
りえしょん   :「本日もUp10tionしてまいりましょう!」
         (隣のりえしょんの動きにウケて笑ってしまう南ちゃん)

MCは天ちゃんとりえしょん。

・天ちゃん   :「つい先日5thライブがおわったんですが・・見てくれた方?」

 8~9割のPが挙手!(その多さに驚くキャスト陣)

 「現地に来た人」(8割以上)
 「LVの人」(まばら)
 「両日現地だった人」(8割ぐらい?)

 りえしょん   :「現地勢多くない!?」

・本日のキャスト全員が5thの1日目なんですよと紹介する天ちゃん。

 天ちゃん   :「合同イベントがまさかトゥインクルリズムとエスケープとは」
 りえしょん  :「悪意あるよね!?」(全力のつっこみしょん)
 ぽぽちゃん  :「合同なのはたまたまだよ!」
 天ちゃん   :「刺激的なイベントになりそう」

・今日の会場が特殊形状でPが座っているところが本来はプールであることに触れ

 あべりか   :「え、みんな沈んでるんですか?」
    P    :(笑)

・ドッキリでのちのちそうなるかもという物騒な話しをしつつ(笑)

 りえしょん  :「我々にも言っといてほしい、ザワってするから」
 天ちゃん    :「助けに行くのでおしえてほしいですね」

・楽屋話

 天ちゃん   :「楽屋でクレープを食べてたんですよ。そうしたら南ちゃんが
         クレープとからあげを食べてた」
   P   :(爆笑)
 南ちゃん   :「雨宮さんと伊藤さんが一緒にクレープを食べてたんですけど、それを
         つまみに食べるからあげが本当に・・」
   P   :(大爆笑)
 天ちゃん   :「飲み屋のテンションみたい」
 みっく    :「放送事故みたいになってる」

・リリイベ台本のお話①
 りえしょん  :「MTG○○~みたいなやつはわりとコピペで前のやつをもってくるん
          ですけど、今回私の名前の前に「なんと!」って修正されてて、
          悪意あるよ!?」

・リリイベ台本のお話②
 りえしょんと接してると作家さんの中に小さなりえしょんが住み始めて台本が面白いこと
 になると言うりえしょん。

 みっく     :「え、怖い」
     P    :(笑)
 りえしょん   :「怖い話しじゃないよ、作家さんがりえしょんに似てくるっていうこと」
 みっく     :「憑依だ」
 りえしょん   :「生きてるけどね」
 天ちゃん    :「すごい影響力」
 りえしょん   :「うれしい」

○MTGの話

・曲とユニットの話
 りえしょん  :「我々は3月、Escapeは5月?」
 天ちゃん    :「ライブの直前でしたよね」
 りえしょん  :「お互いの印象を聞いときたい」

☆Escape
 ぽぽちゃん :「クール系美少女だもんね!」
 あべりか  :「先に言われた!?」
        「曲もクール系だった」
 南ちゃん   :「ダンスも機械っぽい」
 あべりか   :「ドラマもアンドロイドで機械っぽかった」
         「あと天ちゃんと南ちゃんとは始めての絡みで、レコーディングで
         誰とやるんですかと聞いてこの二人で「試されてる!?」って思った。
         しかもそのセンター・・。真ん中に立つことってないし、ホントに・・・
         二人・・好きです」(ちょっと後ずさる南ちゃん)
 天ちゃん   :「私は二人と歌うプレッシャーで、二人の足を引っ張ってはいけないって」
 南ちゃん   :「私は雨宮さんが美しすぎて、近寄れなかった」
    P    :(笑)
 南ちゃん   :「あ、これはいかんと。ようやく最近天さんに「リアクション可愛いです
         ね」って言えた」
 あべりか   :「2日前にやっと」
 天ちゃん   :「南ちゃんについて調べたら 南ちゃん からあげ って出てきて」
    P   :(爆笑)
 天ちゃん   :「Escapeはそんな感じです」

☆トゥインクルリズム
 みっく    :「いきなり14話からはじまって」
 ぽぽちゃん  :「本当のアニメみたいだった!」
 天ちゃん   :「ゲストも面白いですよね」
 みっく    :「ぴーちゃんがちゃっかり敵役もやってたり」
         「CMも入ってるし、提供も入ってて一番組だった」
 ぽぽちゃん  :「AパートとBパートで30分に収まるようなってて、すごいこだわってた」

・育ちゃんがトゥインクルリズムのリーダーでどうだったと話を振られ
 ぽぽちゃん  :「もう、プレッシャーよ・・・」
        (そういいながら舞台袖の近くまで一人で離れていくぽぽちゃん)

・ひなたと育ちゃんの話が良かったという話題
 ぽぽちゃん :「ひなたさんの方が年上なんだけど、あの喋り方だし育ちゃんの方が
         お姉さんみたいだった」
 天ちゃん  :「ロリみの強い二人、可愛かった」
   P    :(笑)

最後にりえしょんが「またぜひそれぞれのドラマを聞いてもらえたら」と言い曲とユニットの話は終了。

○アウトオブシアターデイズ
いつもの定番のコーナー。コーナー説明をするりえしょん。
(足を前でクロスさせるモデル立ちをしながら)

詳細な説明をするが最後は

 りえしょん  :「まぁつまり、想像して何か語る、みたいな」
    P    :(笑)

・トゥインクルリズム組みはMSのリリイベで経験済み、Escapeの方は初体験。
 渋るEscape組みに

 りえしょん  :「本当の本当に、やるんや」
     P   :(笑)
 みっく     :「ソロリリイベで被害にあってますけどね」
     P   :(笑)

そしてりえしょんの「私に命運を託してくれ!」の宣言で箱から抽選開始。

①豪華客船の船上で - 筋トレしながら - 七尾百合子

驚愕の表情のみっく、「もうあかん、だめだー。どのアイドルちゃんも犠牲になってしまう、ゆりこー」と嘆くりえしょん。

さっそく周りが後ろに下がりみっく一人がセンターに。

 みっく    :「えー、もうやるの!?」
 天ちゃん   :「大丈夫ですか」
 みっく    :「大丈夫じゃないです」
    P    :(笑)

 うんしょうんしょ(腹筋しながら) → あ、Pさん。豪華客船のライブもうすぐですね、絶対成功させたいから筋トレしてます →え?百合子えらいなって・・・ありがとうございます!

 ぽぽちゃん :「なんで筋トレかわかんなかったけど」

 誰も巻き込まない百合子の成功にノリノリになる亜利沙(りえしょん)
 「この調子でOK!任してくれ!」

②悪の組織「グーフー団」のアジトで - シーソーをしながら -松田亜利沙

・悪の組織→シーソーの流れで沸き立つキャスト陣。
 みっく     :「りえしょん!」
 りえしょん   :「出でよ!我がリーダーーーーーーーー・・・・松田亜利沙」
     P   :(爆笑)

素晴らしい前フリとオチ。

・「育ちゃんきてくださいよー」「まじかー」と嘆くりえしょん。
  その様子が面白くて噴出している南ちゃん。

・軽く屈伸しながらシーソーに乗っているのを表現するりえしょん、無言で。
 それが何回も続き耐えられなくて笑うキャストとP。

 ギッタンバッタン(シーソーに乗っている) →
 そのうち反対側で育ちゃんもやり始めシーソー完成 →
 育ちゃんいつからいたんですか!? →
 すごい顔してシーソーしてるから、あぶないよ? →
 (唐突に) 育ちゃん「リリィさんまだかなー」 (飛び火して心底驚くみっく) →
 「おまたせ!なんでシーソーしてるの?(リ)」
 「シーソーしないと扉が開かないとか(プ)」
 「開きましたか、キャー(ア)」 →
  扉が開いたのを見て「真の力をみせましょう、育ちゃんお願いします!(ア)」

 プリンセス「希望のサンシャイン!トゥインクルプリンセス!」
 リリィ  「平和へのプロローグ!トゥインクルリリィ!」
 アリサ  「夢見る超常現象!トゥインクルアリサ!」
 プリンセス「世界に輝く!」  リリィ 「愛の結晶!」 アリサ「魔法少女!」
 三人   「トゥインクルリズム!!!」(ポーズ決め!)

 天ちゃん   :「すごいチームワーク」
 みっく    :「呼ばれると思った(苦笑)」

③野外フェス会場で - 発生練習しながら - 中谷育

 あめんぼあかいなあいうえおー →
 今日は暑いな、フェス初めてだからドキドキしちゃう →
「これどうしたらいいの!もうちょい面白いのください!」 P(笑)

・育ちゃん(ぽぽちゃん)の姿が可愛かったのか、横から左手でぽぽちゃんの肩を抱くみっく。

・残るはEscape組みのみに 天ちゃん「エスケープしたい」

・次のお題とキャストを決めようとするが箱の隙間に逃げ込み「エスケープしとるー」と
 りえしょんに言わせる紙。引いた後、念のため確認にくるえいちP。

④ドライブの車内で - ミリシタしながら -北沢志保

 りえしょん  :「大丈夫でしょうか、天ちゃん」
 天ちゃん   :「やってみます」

 ミリシタをやり始める →
 「Pさん、車の速度遅くないですか?これじゃあ間に合いませんよ?」 →
 「もしかしてミリシタしてたから徐行してくれたんですか?」 →
 「・・ちょっと大人の人っていう感じですね・・ちょっとですから!」

 りえしょん  :「最高のシュチュエーションでした!」

⑤SSAの楽屋で - 魔法少女に変身しながら(お題にざわつく 残りの二人) - 真壁瑞希

・お題がでた瞬間焦る紬&瑞希。それを横目に
「エスケープ(紙)は見つけた、確保ーー」
「(お題)これはなかなかいいぞ!」と盛り上がるりえしょん。

・戸惑いまくりなあべりかさん「魔法少女って最初に色々言ったりする???」
 ぽぽちゃん「なんでもいいよ!」

 「Pデューサー、トゥインクルリズムのようにパワーの出るのを考えてみました」 →
 「魔法少女・・・・トゥインクル・・・・JOKERRRRRR!!」
 (右腕でSilent JOKERのフリをしながら)

  沸き立つPとキャスト

・やり終えて一言 「一気に体温上がった」

⑥ロシアワールドカップ会場で - サッカーしながら - 白石紬

・「紬ちゃんでーす!」とノリノリでアイドルちゃんを指名するりえしょん。

 ボールを蹴るような真似を何度かする →
 「あ、プロデューサー、いつからそこにいたんですか!?」 →
 「私のドリブルを下手と思っているのですか?」 →
 おもむろに左右を見だす南ちゃん 危険を感じてエスケープしていく他の演者 →
 「志保さん!」「な・・何?」 →
 「Pが私の事を下手と言うのです」「下手といわれるのはしゃくですね」 →
 天ちゃん 「瑞希さんを誘って(びっくりするあべりか)やりますか、サッカー」 →
 あべりか 「私たちならやれます、私たちは・・・クール系美少女ユニットなのですから」
(3人でキメ)

・最後のオチ(クール系美少女)について
 あべりか   :「それが降りてきました」
 りえしょん  :「なるほど、降りてきたか」
 みっく    :「半端無いって、マジで」
     P  :「おおおおおお(歓声)」

・唐突な巻き込みについて 天ちゃん「変な汗かきましたよ」

○ライブコーナー

 天ちゃん   :「口がからからの人もいるでしょうし、お水を。
         恐ろしいコーナーだったけど、結果できて楽しかった」

初手はトゥインクルリズムから。曲は2曲披露して、それぞれのMC。

☆ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム
・みっく   :「育ちゃん見えてますか?」
 ぽぽちゃん :「感想で見えませんでしたというのをもらったりする(笑)」

・ぽぽちゃん :「今までの積み重ねで筋肉痛にはならなかったんだけど、5thのレッスンで
         腕が筋肉痛になった。こんなに普通腕回さない」
 みっく   :「ダンスもすごく細かい」
 りえしょん :「そうだね」
     P  :(リアクションの薄さに笑う)
 みっく   :「りえしょん帰ってきて!?」
 りえしょん :「居るよ!」

・みっく   :「3人で歌った時、こんなのになるとは思わなかった」
 ぽぽちゃん :「聞いても「え?」ってなって」
 みっく   :「歌詞、違うんじゃないかなって思って」
 ぽぽちゃん :「デモもらった時、ちょうど体育祭的なものがあってえいちPに
         会ったんだけど、「聞いた?聞いた?」って」
   P   :(笑)

☆Tomorrow Program
・みっく   :「ドラマの中のエンディングになるんですけど、しっとりとしてたけど
         歌詞がおかしかった」
        「歌を収録する時も「すっごい良い感じで歌ってください」って
         言われた」
 ぽぽちゃん :「なんかよくわからないけど、胸に来ますねって言ったら「それでいい!」
         って言われた」
   P   :(笑)
 ぽぽちゃん :「収録もいつもより早くて、2回ぐらい聴いてやったらいつも3時間ぐらい
         かかるのが2時間で終わった。二人に導いてもらった感じ」
 りえしょん :「照れますなぁ!」
     P  :(笑)
 みっく   :「良い曲なんです」

トゥインクルリズムと入れ替わりでEscape

☆Melty Fantasia
・曲が終った南ちゃん「タオルで拭いてもいいですか?(タオルを手に取り)誰かの
           使用済みとかではないですよね」
   P   :(南ちゃんにはご褒美じゃん 笑)

 あべりか   :「(ステージに)出てきたら温度変わってた」
        「2回目ですけど、めっちゃ緊張してました。みんなの(P)の顔が
         後ろまで見えるから」
 天ちゃん   :「みんな優しい顔してますね」
 あべりか   :「大きい会場だと光の粒で、それはそれで綺麗なんですけど」

・MC中ずっと汗を拭いてる南ちゃん。 天ちゃん「めっちゃ代謝いいですね」

・収録の時の話
 あべりか   :「収録おぼえてる?メルティ、キーの揺れ幅が広くて、サビに行くに
         つれての盛り上がりと3人の美しさに鳥肌立っちゃった」
 天ちゃん   :「似たようなことなんですけど、ファンタジアの「ファ」、あそこで
         白目になりそうだった」
    P   :(笑)

☆ I.D~EScape from Utopia~

 南ちゃん   :「初めてやりますよね?(同意する二人)・・・コレですよ(ドヤ顔)」
    P   :(笑)

 「最高だね」「すごかった」と口々に言い、「何度でも言うけどクール系美少女ユニット」
 というのが気に入っているあべりかさん。

○MC~ラストソング
ライブコーナーが終わり全員がステージへ。並びが変わり右から挨拶。

・みっく    :「みなさん今日はありがとうございました。トゥインクル、Escape共に
         冷や汗をかきながらがらでしたが」
    P   :(笑)
 みっく    :「ドラマCDとかまた聞いて浸ってもらえたらと思います」

・南ちゃん   :「本日はありがとうございました。今日は一緒に・・・トゥインクルリズム
         さんでしたね(忘れかけてる南ちゃん」
         「この瞬間だけはクール系美少女ユニットになれました」
    P   :(笑)
 南ちゃん   :「また機会があれば歌えたらと思います」

・あべりか   :「みなさんに感謝です。ライブも素晴らしい出席率で・・素晴らしい」
        「(場所柄的にも)リアルヒーローショーやりたいね」
 みっく    :「やりたい!!」
 あべりか   :「またどこかで披露出来たらと思います、ありがとうございます」

・ぽぽちゃん :「最初はどうなることかと思ってましたが、MCが楽しくて、りえしょんの
         神引きですごく笑ってました」
        「次はヒーローショーだね(反応するみっく)。オファーお待ちしてます」

・天ちゃん   :「リリイベ久々で、このメンツで冷や汗をかくコーナーをやってリハよりも
         二人を感じれました」
         「またどこかで楽しい時間を過ごせたらと思います」

・りえしょん  :「どうでした、みなさん!」
     P   :(歓声)
 りえしょん  :「本日のイベント、ありがとう。コントラストのあるユニットで
          お互いの良さが出ていて・・第三者みたいな話になってしまった」
     P   :(笑)
 りえしょん  :「カップリングもやれて嬉しかったです。みなさんが笑顔になって
          くれたら幸いです」


〆はBNT。最後の曲紹介で「次が最ギョ・・・・最後の曲です」と噛んだあべりかさんはご愛嬌(周りのキャストにギョ、ギョといじられる)

BNTは楽しく、ZTBとMeltyは5thよりさらに磨きがかかり、初披露のカップリング2曲が聴けて大満足なリリイベでした。MGTシリーズだけのリリイベになりもしかしてカップリングもやるかなと思っていましたがその通りになって嬉しい限り。

それと同時にますます今後のリリイベの競争率が上がるのに怖さもかんじますが・・・。

次のリリイベも行きたい!RED ZONE聞きたいぞ~


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事