エッティルのブロマガ

僕はこのアニメを見ない(2015夏)#7

2015/08/29 00:51 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • アニメ
  • 僕はこのアニメを見ない
  • 2015年夏アニメ
皆様こんばんは。

もうすぐ9月です。深夜枠のアニメを見ていると
早くもCMでは「秋アニメ予告」が流れ始めていますね。
現時点ではノーチェックに等しいのですが、続編情報があった
2作品(ゆるゆり、ごちうさ)だけは把握しています。
ちなみに杉浦綾乃(ゆるゆり)は俺の嫁ですグヘヘw


それでは、夏アニメのレビュー記事(#7)を始めます。

※以後キャスト、スタッフの敬称略。
※タイトル名をクリックすると、公式HPにジャンプします。




【WORKING!!!】


約4年振りの続編。自分は第2期の中盤からリアタイで視聴。
それ以前のエピソードはレンタルDVDで消化しました。

レギュラーメンバーは健在。今期から登場したキャラ
(小鳥遊の義兄、山田の母、音尾の妻など)が定着するかは微妙。
そして今回もOP曲・ED曲は単品で発売されることはない
(円盤第1巻の特典CDとして収録)。

キャラの個性の強さと、ストレスを感じさせない作画デザインが
絶妙なバランスで混ざり合って、程好いコメディに仕上がっている…。
と言うのが、過去2シーズンを視聴した感想です。

キャラの個性について言えば、蜘蛛の糸くらいの可能性で
「ああ、こんな性格の人、いてもおかしくないよねw」と思える
範疇だったのですが、第7話に登場した山田の母親には閉口しました。
「いくらなんでもあそこまでコミュ障な母親いねーだろ!」と…。
※自分の懐が狭くて申し訳ありません
※轟の帯刀については、何故か受け止められたけど

百歩譲ってそんな女性が山田の母親だったとして、彼女が店に
現れてからのくだりが、なんかもう見ていてムカムカしました。
唯一救いだったのが、相馬さんが普段の意地悪を逆手にとって、
良い意味で山田を突き放したシーンですね(相馬さんGJ)。


[3期][ワグナリアは今日も平和です][いいから働けよ山田][タンバリン無し]




【城下町のダンデライオン】


ざーさん(花澤香菜)、ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)、
かやのん(茅野愛衣)、カッター(松井恵理子)と、
ここまでオキニ声優が揃うのも珍しい。
※ギャラ大丈夫かな…??

原作が4コママンガのせいなのか、各話(30分枠)とも
2~3個のエピソードで構成されているのが特色。
まあ9兄弟をちゃんと1枠で出演させる手法としてはアリ。

さて今回も別の角度からコメントを…。

国民投票で次期国王を選ぶのは構わないが、
選に漏れた8兄弟はどうなるのだろう??
見たところそんなに大きな国でもなさそうだし、
某企業に天下りするのだろうか、新国王の下で
大臣として仕えるのだろうか…??

あと、現国王に9人も子供がいるのは納得できるが、
そもそも現国王が「ひとりっ子」って言うのも超オカシイ。
前国王は子宝に恵まれなかったのか、側室を迎えなかったのか??

ここまで書いていたら伊達輝宗(正宗の父)を思い出した。
側室を迎えなかった、いわゆる「正室ひとすじ」の大名って事でw


[庶民的王族][国民投票][監視カメラ][はにかむ~ん♪][ニコチャン配信遅すぎ]




【六花の勇者】


既出ネタかもしれないが、同作品が京アニ制作だったなら、
「中二病でも恋がしたい!~小鳥遊六花の勇者~」ってなるわなw


レビューする作品は「りっか」ではなく「ろっか」と読みます。

…って、本編どんな話だったっけ??
1話切りしたから覚えてないんだな、これがw
魔神復活を阻止するために選ばれた勇者たち。本来なら6人のハズが、
集まったのは7人だった…って感じかな?

1話の時点では確か勇者は1人しか確認できなかったような。
この「最初の勇者」こそ主人公なワケだけど、まずこのキャラに
感情移入できなかったのがマイナス。そして作画やキャラデザが
自分好みじゃなかったのもマイナス。OP・ED曲&動画ともども
印象に残らなかったのもマイナス。あ、原因は分からないけど、
4~5話あたりで両曲が変更されていたっけ??
※物語としての「第2章突入」なのかな?


[勇者][バトル][アドベンチャー][斉藤壮馬][日笠陽子][悠木碧]




【QTFⅡ】


3ヶ月ぶりの2期。中の人の変更はなし。
前期は「あちこちのSAで休憩中の雑談」って設定だったが、
今期は「あちこちのデパート駐車場で(ry」って設定。
※背景(限りなく実写)を差し替えているだけ

前期で呼ばれなかった車(キャラ)も大勢出てくる。
そちらのほうに予算を食われたのか知らないが、
無駄にカッコ良くヌルヌル動いていた「3DのOP動画」は無し。

てか、藤原啓治と杉田智和が同時に出演した第7話が
無駄に浮きまくっているw(もっとやれ)


[3分半][アドリブ][私にいい考えがある(フラグ)][オイル漏れ]




【デュラララ!!×2 転】


「起承転結」で捉えれば、今回は3シーズン目。
実際は5年前にアニメ化された部分を「起」として、
2期を分割3クールにしている。
※「結」は2016年1月放送予定

自分は「起」の部分を未視聴。半年前の「承」から見ている。
「起(=1期)」は半年分(全24話)あるので、振り返って
一気視聴するかは「結」視聴後に決めようと思う。

基本的に「登場キャラに感情移入できない作品は見ない」のだが、
この作品は自分の中では特に主人公を決めず、群像劇として
継続視聴している。
※一応公式ではセルティが主人公とのこと

「承」終盤で見せたキーパーソン(竜ヶ峰帝人)の狂気…。
今回の「転」ではさらに磨きがかかっている。さながら
「目を覚ませ!戻って来い、帝人おおお!」ってくらいにw
「起」を見ていない自分から見れば、暗示にかけられているか、
何かクスリでもキメていそうな危うさにしか見えない。

でも中の人(豊永利行)が歌うOP曲は結構スルメ♪


[一応“第3章”][豪華な声優陣][池袋][若者ギャング抗争][アングラ]




はい、今回はここまで。
巻末グラビアは「城下町のダンデライオン」から…



♥♡佐藤花

花ちゃんマジヒロイン!
登場シーンもっと増えないかなぁ。

そんじゃ、また☆


コメント

いは
No.1 (2015/08/31 12:58)
小鳥遊六花の勇者は、最初みんなが思ったはずw
六花は個人的に作画もいいし、ファンタジー好きだし、良い感じなんだけど……何故かイマイチ。
ケイオスドラゴンもですが、なんかもったいないなあ。
今期は他にも面白いファンタジー物があるのもツライところかな?
エッティル (著者)
No.2 (2015/08/31 17:50)
>>1
「異世界×バトル×ファンタジー」のカテゴリだと、
同期の「オーバーロード」「GATE」が頭ひとつ抜けていて、
それ以外の作品が影に埋もれてしまった雰囲気がありますね。

六花の勇者は「偽勇者を見抜く推理パート」に入ってから
面白くなっていったとの意見も聞いています。
結構周りでは支持しているユーザーが多いですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事