エッティルのブロマガ

僕はこのアニメを見ない(2015夏)#5

2015/08/23 00:22 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • アニメ
  • 僕はこのアニメを見ない
  • 2015年夏アニメ
皆様こんばんは。

8/21は京都アニメーションから、この2人が誕生日でした!
※ツイッターに添付した画像を再添付しています


田井中律(けいおん!)


黄前久美子(響け!ユーフォニアム)

「けいおん!」は自分が深夜枠のアニメにハマるキッカケになった
作品のひとつです。そして久美子ちゃんは4月(第1話放送後)に
一目惚れしてから、何度も何度も妄想XXXしています。
フォローしておきますが、「響け~」はマイベスト春アニメです。

それでは、夏アニメのレビュー記事(#5)を始めます。

※以後キャスト、スタッフの敬称略。
※タイトル名をクリックすると、公式HPにジャンプします。




【それが声優!】


いわゆる大御所声優は口を揃えて「これからを担う若い声優が
どんどん出てきて欲しい」と言っている。これって普通の
会社だったら「あんたらが出ない(勇退しない)から
若手の入る場所がねーんだろ、この老害が!!」って
なるとこでしょうが、声優業界はチョット事情が違う。
影響力を持つ声優が第一線に留まって自分たちのステータス向上
(要はギャラアップなどの社会的保障)に努めないと、
下の者たちは「声優」って肩書きだけじゃ食って行けなくなるのだ。
※食って行けるのはほんの一握り

「運も実力のうち」と言うが、メインの3人は若手声優の中でも
非常に運に恵まれているほうだと思う。もちろん彼女達の実力
あってのことでもあるし、3人の才能と可能性を見出した
プロデューサーの審美眼の賜物でもある。

毎回本人役で登場するゲスト声優。これって声優冥利に尽きる
究極ポジションのひとつなんじゃないかな。今後出演して欲しいのは
個人的には古谷徹さんや緒方恵美さん…若本規夫さんもいいなぁw
あと絶対に無理だろうけど、中村啓子さんがキャスティングされたら
衝撃で椅子から転げ落ちるかも知れないww


[業界モノ][まさかの本人][世の中そんなに甘くない][イヤホンズ]




【監獄学園(プリズンスクール)】


えー、敢えて平仮名で書きます…。
「ほうにょう」「だっぷん」「がんめんきじょう」…。
…ダメだ。この作品においては、自分の乏しい語彙力では
全年齢対象のレビューを書くことが出来ない…!!
※本編は全年齢対象作品です。良い子の皆さんも安心して(ry

そこで、少し別の角度からコメントしようと思います。

舞台になっている学校は昨年度まで女子校だった。
そして今年度から男子生徒を受け入れることになった。
同じ学区の男子受験生で特に進路に拘りが無ければ、
下心ミエミエだろうが皆挙って同校を受験したくなるだろう。
でも合格したのはたった5人…。

↑ここだけで考えると、ひょっとしてこの男子生徒5人って、
受験時の学力は相当良かったんじゃないのかな??
その知性を小出しにして女子生徒を少しずつ味方にすれば
良かったんじゃないかな??

彼らの失敗はその長期的戦略を捨てて、「風呂場を覗く」と言う
痴性溢れる?戦略とってしまったことにある。まあそのおかげで
今でも切らずに楽しく視聴しているんだけどねw


[ドMホイホイ][水島努][豪華な声優陣][裏生徒会][Yes共学、Noハーレム]




【赤髪の白雪姫】


現時点で継続視聴中の夏アニメが(短尺・続編を含む)39本。
例年に比べて「倍近く多い」。人より記憶力の弱い自分としては
当然1作品ごとの記憶が曖昧になってしまい、「次週の楽しみ」
よりも「見落としている(=周回遅れになっている)作品の回収」の
ほうに意識が向きがちになってしまう。そんな中、この作品は
「次週が気になるアニメ」の数少ないひとつである。

そしていつものように、CV早見沙織ってだけで今回もヒロインに
恋してしまった。OP曲も歌っているけど、こっちはまあまあかな。

本編は非常に安定した「少女マンガ原作のラブコメ・ロマンス」。
メイン2人の恋路を応援したくなるような演出に全く嫌味が無い。
同じく少女マンガ原作だった「それせか」のように、視聴後は一種の
爽快感さえ覚える。※2014年春アニメ「それでも世界は美しい」

宮森あおい(SHIROBAKO)やヨナ姫(暁のヨナ)と同様に、
「見ていて思わず応援したくなるヒロイン」ってのは、
やっぱ良いものですねー(筆者、目を細める)。


[宮廷薬剤師][毎週最終回][第2王子][国籍度外視のキャラ名][今週のポエム]




【ミス・モノクローム -The Animation- 2】


確か3Dアニメーション制作会社「サンジゲン」が有名になったのは、
約2年前に放送された同作品がキッカケだったように記憶している。

前回は4分枠(当時はニコチャン配信で見ていた)だったが、
今回はオムニバス作品(USAT)のひとつとして約8分枠。
さすが前作よりも予算が増えているなと見ていて確認できる。
モノクロームの表情も、心なしか豊かになってる希ガス。

今期は「目指せ全国ライブ!」を縦軸にストーリーが展開する。
う~ん、どっちかと言うと「アイドル巡業」と称して、様々な
イベントに参加していた1期のドタバタぶりのほうが好みかな…。
それでも第2話の「頭文字○」シーンは大爆笑したがwww


[堀江由衣][USAT][有能マネージャー&プロモーター]




【GANGSTA.】


「フィルム・ノワール」ならぬ「アニメ・ノワール」。
今期アニメの中では同ジャンルの作品が(不思議と)カブってない。
そんな意味では(視聴を)切るか継続するか選択に困らないだろう。
で、自分は継続視聴中。まあ男だったらここの登場人物のような
ダークヒーローへの憧憬は少なからずあると思います。

OP曲及び動画はオサレ路線を狙っているのだろうが、自分はあまり
好きになれなかった。むしろED曲と劇中BGMのほうにハマった。

メインキャラのひとりの耳が不自由であること、またノイズの多い
演出のせいもあって、セリフが聴き取り難いのがチョット残念。
運転中の車内DVDとしては不向きだわw


[マフィア][便利屋][諏訪部順一][津田健次郎][アレッちゃん][刀]




はい、今回はここまで。
巻末グラビアは「それが声優!」から…

♥ゆりえ ほい
…あ、間違えた。


♡堀江由衣

「ミス・モノクローム」と同時にレビューしたのは偶然です、ハイ。
そんじゃ、また☆



コメント

エッティル (著者)
No.2 (2015/08/23 19:31)
>>1
大塚明夫さんは何と言ってもライダー(Fate/Zero)ですね。
先日「声優魂」を書き下ろしていますし、「両親も声優」ですから、
ゲスト声優のネタとしては必要十分だと思います。

ここまで登場したゲスト声優を大まかに分類していくと…
大御所声優、アイドル声優、吹き替え声優…でしょうか。
あと出ていないとなると、ナレーション声優、ゲーム声優…。
大塚さんはゲーム声優としても有名ですから、マジで需要あるかも。
この流れで「エロゲ声優」もゲスト出演して欲しいw
いは
No.3 (2015/08/26 21:22)
それ声は、若本さん出ると私も思う! と言うか希望! もしくはジョージか、やまちゃんか、智一!
テラ子安とか、ただの杉田とかも見てみたいー!w
他には、静御前とか当確かと思っているのですが、古谷さんとか、いけしゅーも良いっすねー!
出たらイスから転げ落ちそうなのは、和彦とか、かねともとか、画伯とか、すみぺとか、明の方の神谷さんかなあwwww
夢が膨らむけど、これ13話なんだろうなあw 2期やって欲しいなあw
エッティル (著者)
No.4 (2015/08/27 19:57)
>>3
若本さんや山寺さんはマジで実現しそうですね(希望)。
せきとも、テラ子安、杉田さんは、どう脚本に絡めるか難しそうですw

今のストーリー展開だと2期及び2クールは無さそうですね。
1期でスパッと終えたほうが潔いかも知れません。

先のコメントに追いついたかのように、第8話で本当に真地勇志さん
(ナレーション声優)が来た! この調子なら予言通りエロゲ声優の
ゲスト出演も…! …無理ですよね、ハイww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事