エッティルのブロマガ

【AniPAFE2014】動画投稿イベントのお知らせ【その⑤】

2014/08/18 02:00 投稿

コメント:8

  • タグ:
  • AniPAL
  • AniPAFE2014
  • MAD
  • AMV
  • アニメ
  • つんでれんこ
皆様こんばんは。

いよいよ開催まで2週間を切った動画投稿イベント!

AniPAFE あ・に・ぱ・る
AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 2014


↑画像クリックで主催HPにジャンプします

紹介記事も今回で5回目。さすがにテーマを絞って記事を
述べられるようなネタが思い付きません。ついでに言っちゃえば、
開催まで2週間を切った今、紹介記事作成に全力を注ぐほどの
時間的・精神的余裕が無いのも事実でして…。

そこで今回は、自分が過去4度に分けて投稿した紹介記事や
主催者の紹介記事を読み直して新たに思った事、感じた事、
また最初に紹介記事を投稿してから3ヶ月経った今の状況を
テキトー且つ気ままに書き連ねていこうかなと…。


↑バナークリックで「AniPAFE2014」紹介記事一覧にジャンプします

とにかく「テキトー且つ気まま」にペンを取る…キーを叩きますので、
「言ってることが過去記事と真逆じゃねーか!」とか、
「本気で参加する気あるのか!?」とか、
「もう記事はいいから動画作れ!」とか、
「おめーのせいで参加する気失せたわww」とか、
情け容赦ないツッコミ&ブラウザバックなどなど、ご自由にどうぞ。

主催コミュはこちら↓




まず最初に、エントリー期間についてのおさらい。

8/31(日)00:00 ~ 9/16(火)AM5:59 です!

開催まで2週間を切ったとは言え、締め切り日時だけを見れば、
まだ1ヶ月近く動画作成時間が残っているワケです。
これからネタを構築しても間に合います(…たぶん)!
これを機に動画編集ソフトを導入しようと考えるのも大アリです!
OS内臓の「Windows Movie Maker」を起動させてもOKじゃん!
※Macユーザーさん、ゴメンナサイ

自分も去年参加した動画は、確か2週間弱で作成しましたから…。




さっきの煽り文句と真逆の事を言いますが、
締め切りギリギリに投稿するのはオススメしません
相手は機械です。どんな不都合が起こるか予測できないし…。

・いきなりマイPC及びマイHDDが壊れた
・天災(地震や雷など)が起きて地元が通信障害に陥った
・突発的に運営(niconico)のサーバーがダウンした
・運営がサーバーのメンテナンスを始めた

…などなど。
去年の自分は参加意志を固めてネタを構築中に垢BANを食らい、
慌てて新アカウントを取得した経緯がありました。
※垢BANの内容:動画投稿の無期限停止処分


でも締め切りギリギリに投稿した動画って、それだけで
付加価値と言うか注目度が上がってしまうと言うか、
それまでの参加作品に比べて少しだけ得をしている感じが
しなくもないと言うか…。でも去年の締め切りギリギリ参加作品は
そんな付加価値を抜きにして素晴らしい作品でしたね↓

かえる&くらげさん作。
投稿時刻が「締め切り2分前」ってww


あと、逆に「8/31の00:00にタイマー投稿」を狙っている
ユーザーもいるだろうと思います(願望:いて欲しい)。
でもたまに運営側の不具合&サーバーの読み取りエラーなどで
投稿日時が「8/30の23:59」になってしまう場合もあります。
その際は動画を削除して、通常の手続きで再び動画を投稿して下さい。
でも栄えある「エントリー1番乗り」はあきらめるしかないかな…。
※「タイマー投稿」はプレミアム会員のみ使える機能です

実は自分も今年の大会、エントリー1番乗りを目指して動画を
作成していたんだけど…。今のペースじゃ間に合いそうもない…。



次に、参加作品のタグ及び動画説明文について。

タグはAniPAFE2014(半角英数)と必ずロックして下さい!

それ以外のタグ作成は任意ですが、ユーザーの検索頻度が高い語句
好ましいですね。特に開催期間中は夏アニメのタグ作成が旬ですし、
大きな括りで「2014年夏アニメ」としても良いと思います
(ただし該当素材を使用している場合に限る)。

使用素材・楽曲が削除対象として運営の目に留まりやすい場合、
動画説明文に以下のコメントを記入しておくと良いかも。
「素材・楽曲・アーティスト名のタグ作成はご遠慮下さい」
「素材・楽曲・アーティストに関する商品を市場に添付しないで下さい」

そして同時に、動画情報の編集で「宣伝を許可する」の
チェックマークを
外しておく
ことも忘れないように。


動画説明文には、作品に関する自分のコメント以外に、
下記の概要を記入しましょう(※義務ではありません)。




【大会HP】http://anipal.web.fc2.com/AniPAFE_4/contents/index.html
【主催コミュニティ】co558186
【CM&参加動画一覧】mylist/23178878

↑必要であれば、コピペして各自で編集して下さい。
参加作品をマイページの公開マイリストに保存している場合には、
メモ欄に記入しても良いと思います(両方に記入するとGJです)。



最後に、参加作品の画面サイズ及び動画の容量などについて。

結論から言えば、動画再生時間の制限(1:00~10:00)はあっても、
画面サイズや動画のビットレート及びフレームレートに制限は
設けていないようです。「きしめん」「恋妹OPパロ」に代表される、
いわゆる静止画MADでは、フレームレートを60fps近くまで上げて
エンコードする職人が多いので、これは朗報かも知れませんね。
※通常の動画で必要十分なフレームレートは24~30fps

ただ、圧縮レートが高く、再生時間と比べて容量の大きい動画は、
視聴する側にもそれ相応のPCスペックが求められますし、
主催コミュが行う「AniPAL生放送」において、再生停滞&中断の
要因にもなりかねません。
※動画情報の編集で「生放送を許可する」にチェックを忘れずに。

自分が参加した動画投稿イベントの中には、生放送を考慮して
「ビットレートは画像&音声合わせて3000kbpsまで」
「画像サイズは1280X720以下」
と、主催者が上限を設けたイベントもありました。

そんな経緯を踏まえて、主催者(いはさん)に上限を尋ねたら、




参加者の中には高画質・高音質にこだわる人が多いのも事実。
生放送を考慮して動画容量を小さくしてくれるのは有難いが、
それで無理をさせて画質や音質を犠牲にするのは忍びない。
レート設定は参加者にお任せします。

…との返事でした(コメント表現は少し編集しています)。



今回、自分はエンコード用ツールにつんでれんこを使います。
ツール開発者本人による解説動画もあります↓

窓屋さん作


そして「つんでれんこ」を含む様々な動画エンコード用ツールの紹介
さらには動画エンコードの重要性についてまとめた記事があります。
kourinさん執筆 

↑バナークリックで記事にジャンプします



…「AniPAFE2014」紹介記事、いかがでしたか?

ここまで読んでもまだ参加を躊躇している人、
参加したいけどネタが見つからない人、
そんなあなたには、今一度この2本の動画の視聴をオススメします↓



「AniPAFE2014」の中で、皆様と会える事を心から願っています。
そんじゃ、また☆☆

コメント

エッティル (著者)
No.6 (2014/09/07 11:06)
>>5
いえいえ、どういたしまして。
開催前から現アカに1000ptあったので、
ゆきのふさんの動画と500ptずつ広告しちゃえと
最初から思っていましたからw

この返信をしている時点で、エントリーは30作品。
今日の残り半日と、来週の3連休で投稿ラッシュが続けば
エントリー3桁も夢じゃない…?
ゆきのふ
No.7 (2014/09/07 14:36)
まさか、まさかの広告宣伝、どうもありがとうございました。とても感謝です!
エッチルガムさんも参加作品の方を期待、お待ちしておりますね!

ちなみに第一号はやはり手動で投稿された&二年連続初日、の栄冠を手に入れられました
まさか!さんにこそ送られるべきだと思います!と言うかまさかさんも強調して煽らんようにw

しかし500Ptも使っていただけるとは本当に感謝です。イベントの方も盛り上がっていますし、
さらなるクオリティの高い作品が順次増えていくことを期待したいですね!
エッティル (著者)
No.8 (2014/09/07 20:01)
>>7
コメありですー☆

振り返って調べたら、2年前のAniPAFEでは遅刻組だったワケですから、
ゆきのふさんにとって今回の1番乗りは達成感と同時に非常に感慨深い
ものだったんじゃないかと勝手に想像しています。

自分も猛ダッシュで動画作成中です。その傍らでここまでの参加作品を
リレー視聴していると、程よい緊張感と現実的な焦りが沸いて来ます。
蛇足ですが、作成中の動画には「ピンポン」「物語シリーズ」の素材も
少~しだけ入ってますよww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事