ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

エッティルのブロマガ

僕はこのアニメを見ない(2014冬)#7

2014/01/22 01:53 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 2014年冬アニメ
  • 僕はこのアニメを見ない
  • ストライク・ザ・ブラッド
  • 桜Trick
  • ウィッチクラフトワークス
  • てさぐれ!部活ものあんこーる
  • いなり、こんこん、恋いろは。
皆様こんばんは。

早速本題に入ります(前フリのネタ話が無くてスミマセン)。

※以下キャスト・スタッフの敬称(ry



【いなり、こんこん、恋いろは。】


伏見稲荷大社(京都府)、まさかの全面協力作品

ヒロイン(CV大空直美)はごくフツーの中学生。ある日、
社に祭られている神様(お稲荷さん。CV桑島法子)によって
誰にでも姿を変えられる能力を授かったのだが…。

そのお稲荷さんが社の中で乙女ゲーをプレイしていた
シーンはビール吹きそうになりましたwwwww

背景作画は素晴らしいし、キャラデザも可愛い。設定も決して
悪くないし、おそらくはハートフル路線なんだろうけど…。

俺にはダメだぁぁぁ!!!!
ヒロイン超うぜええええ!!


ウジウジしてメソメソして、かまってちゃんオーラ全開で
腹立つわぁ!ついでにヒロインの京都弁も鼻につくわぁ!
ルックスが整っているだけに、余計ムカつくわぁ!
むしろキャラ的には左のメガネの娘のほうが好きやわぁ!

…べ、別に京都がキライだなんて、言ってないんだからねっ!
京都に嫌な思い出があるワケじゃないし、京都出身の彼女に
散々貢いだ挙句、飲み終えた缶コーヒーのように捨てられた
ワケじゃないし(ウジウジ)…。

…そんなワケで1話で切ります。ゴメンナサイ。
う~ん、前期の「ぎんぎつね」も1話で切ったのだが、
自分は「神社(神さま)もの」との相性が悪いのかな??
厄年じゃないけど、お祓いしてもらうべきか…??



【ストライク・ザ・ブラッド 第2クール】


前回レビューした「ゴールデンタイム 第2クール」と同様に、
実はこの作品も、ぶっちゃけストーリーを真剣に追ってません。
ただ姫柊雪菜(CV種田梨沙)のエロシーンと恥らう姿を
拝みたくて継続視聴しています。それは第2クールでも同じ。

でも1月第1週目(累計では第13話)ではそんな場面に
出会えませんでした。代わりに別キャラの入浴シーンに
主人公(CV細谷佳正)が入り込んでいました。
まあそれはそれでムフフだったのですが…。

他のアニメでも女性キャラの露出シーンが当然ありますが、
今期の作品の中では「ストブラ」のそれが一番そそります♡♥

本作品の目玉として「派手な戦闘シーン」が挙げられますが、
自分は早送りしています。戦闘中にパンチラはあっても、
衣服が破れて「わぁお」になる事が無いんですよね、これが。
※ストーリーは把握してないのに、こーゆー事だけは…。

でも今回嬉しかったのは、敵役とはいえはるるん(櫻井浩美)
キャスティングされていること。はるるんの音色(=声)が
久々に五臓六腑に染み渡って、ああ…シ・ア・ワ・セ・・・♪
※今更説明するまでもないが櫻井浩美はゆりっぺのCVを(ry

3ヶ月前の「ストブラ」のレビュー記事はこちら↓
http://ch.nicovideo.jp/ettirgam2/blomaga/ar360382



【桜Trick】


…いや、まぁ、どうしてもキャプ画はこれになるわな、ウン。

女子校に進学したヒロインたちの百合百合コメディです
(CV戸松遥井口裕香相坂優歌五十嵐裕美渕上舞戸田めぐみ)。

第1話から惜しげもなくキスシーンを披露。
しかも絶対舌入れてるだろってくらいに長いキス。
「んっ…あ……ちゅぱ…くっ……れろっ…んふっ…」って
脳内再生余裕でした。

ひとつ心配なのは、結局キスシーン以外の見せ場が無かったこと。
「キスシーンが全部持って行った」というのとは少し違うかな。
回を追う毎に視聴者も見慣れてくるだろうから、キャラ設定や
学校行事などを駆使して、キス以外の印象に残る演出を望みます。

あと余計な事だが、こういう作品こそ、戸松・井口のような
人気声優ではなく新人声優をキャスティングして、応援しながら
視聴していくスタンスのほうが見応えあったんじゃないかな…と。



【てさぐれ!部活もの あんこーる】


前期(2013秋期)の最終回が良い感じに着地していただけに、
まさかインターバルもなく続編出るとは思っていませんでした

本当なら卒業しているはずの2名(キャプ画の中央。左から
CV明坂聡美、西明日香)を強引に引きずり戻し、「学園ものに
ありがちな、時間軸に囚われずキャラが歳をとらないパターン」
として再び同じメンバーで部活動をするらしい。

どうせ続編にするなら、個人的には新入部員を2名加えての展開に
して欲しかったなぁ…が本音。でもアドリブ部分(本編後半)では
先の2名がいないと話がまとまらない感じがしていたからなぁ。

今回、2話以降もニコチャンで無料配信(1週間)しているのが
嬉しい誤算(前期は有料配信でした)。特に期待して見ている
ワケじゃないけど、時間が空いたら見てもいいかな…って感じ。

3ヶ月前の「てさぐれ~」のレビュー記事はこちら↓
http://ch.nicovideo.jp/ettirgam2/blomaga/ar360379



【ウィッチクラフトワークス】


第1話の録画に失敗したために、ニコ生のタイムシフトで視聴。
ついでに録画に成功した第2話も視聴しました。

「ある秘密」を持っている(本人も知らない)ために魔女から
狙われる主人公(CV小林裕介)。その彼を守る使命を受けた
理事長の娘(対立組織の魔女。CV瀬戸麻沙美)。ふたりを中心に
繰り広げられる学園バトルファンタジーである。

瀬戸麻沙美が無愛想且つぶっきらぼうのヒロインを好演
おかげで敵の魔女を含む周りのキャラのハジケっぷりが際立つ。
戦闘シーンの効果音はなかなかの迫力。第1話のニコ生では
「うるせー」のコメで溢れてました(少~しセリフとの音量
バランスが悪かったかな)。

監督は水島努。「イカ娘」「じょしらく」などなどオキニ作品が
多いので今回も期待。だけど「ガルパン」の時みたいに原稿を
落とす事はしないでね。

しかし昨年から石川界人古川慎などなど、男性の新人声優が
続々活躍していますね。小林裕介も本作品が初主演。ガンバレ!



はい、今回はここまで。
巻末グラビアは「ストライク・ザ・ブラッド」から…

♡♥アスタルテ&叶瀬夏音♥♡

そんじゃ、また♪

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事