エッティルのブロマガ

【第2回ANIMAAAD祭】ひとりぼっちの反省会①

2016/05/08 02:29 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • AMV
  • 第2回ANIMAAAD祭
皆様こんばんは。

【第2回ANIMAAAD祭】

※こちらのタイムシフト視聴期限は終了しました。

例えば将棋の名勝負の棋譜がそうであるように、
例えば野球の名勝負のスコアブックがそうであるように、
記録簿を見ながら当時のことを脳内再生して酒が進むように、
自分は今、タイムシフトをリピート再生しながら、
コメントビューアを追いつつ2828prprくんかくんかしていますw

それでは視聴期限が切れる前に反省記事を始めます。
今回は「数字で読み取るANIMAAAD祭」と題して、
参加作品の数字で表せる部分を並べていきます。
直接参考にはならないかも知れませんが、昨年のイベントと
比較もしてみました。(※多少の数値のズレは許して下さい)。





【投稿日時】


「4/29の00:00タイマー投稿」した6作品にはご祝儀として
200pずつ広告課金致しました(昨年は7作品)。

締切最終日の投稿数が多いですね。これは「ギリギリまで編集を
頑張っていた」のもあるでしょうが、その一方で「とっくに出来上がって
いたけど、一斉生放送当日までの間で削除されてしまうかも知れないから
ギリギリに投稿した」ユーザーもいると思います。

ちなみに今年の締切ギリギリの投稿動画は「5/3の23:50」。
でもこの動画(合作)には自分も参加していたので、
代表者から事前に投稿日時を教えて頂いたんですけどね…。




【再生時間】

※総再生時間には「遅刻組」の動画を加算していません。

第2回の最長時間欄、「6分20秒」は個人作品の最長時間、
「6分58秒」は合作の最長時間です。最初の告知記事で
「個人作品は1:00から6:00まで」と決めていたのですが、
「一斉生放送では6分後に次の動画に移行しても構わない」との
意向を投稿者と確認して、イベントリストに登録しました。




【動画ビットレート】


元ネタになるアニメがどんどん3D作画を導入したり、
DVDじゃなくてBDから素材を加工したりなどなど、
出来上がった動画のビットレートが高くなりつつありますねー。

ただこのイベントは「一斉生放送」をメインにしていますので、
レート上限をこれ以上上げることは今後も無いだろうと思います。
何を隠そう、主催者である自分とこの通信環境が脆弱でして、
当日(5/5)も2000kbps以上の動画はほとんど映らないか
カクカクでしたから…(この辺りの話は、また別の機会に…)。




【動画内容】

※結構大雑把に分別しています。

ここは見たままの結果ですので、特にコメントはありません。
補足すると、「OP・ED・PV・CMパロ」のうち、2作品は
「トレス&手描きパロ」です(昨年も今年も2作品参加)。




【カブった素材】

※BGMのカブリはありませんでした

今年は「このすば」と「おっほい」が非常に目立ちました。
また「カバネリ」「三者三葉」「はいふり」など、放送中のため
ただでさえ少ない素材に果敢にチャレンジした作品も目立ってました。

参考までに昨年と今年の「春アニメを使った動画」の数は…

第1回(2015年):12作品(BGM使用は2作品)
第2回(2016年):14作品(BGM使用は3作品)




【実際の動画参加人数(アカウント数)】


複数投稿すれば当然(作品数に対して)アカウント数は減りますし、
合作メンバーが多ければ当然アカウント数は増えます。

また昨年はレギュレーションの都合上、「個人作2本」と
「合作2本」による参加をご遠慮頂いてました。




【その他情報】

合作による参加:昨年も今年も2作品
劇場版アニメを100%素材にした動画:昨年も今年も2作品




蛇足ですが、イベント用に作成した待機動画と休憩動画について。

【待機動画】

出演:小田切双葉、西川葉子、葉山照、園部篠(三者三葉)
BGM:「ぐーちょきパレード」

【休憩動画】

出演:友利奈緒(Charlotte)
BGM:「The Moon Song」




はい、今回はここまで。
次回はイベント告知から当日の一斉生放送までの経緯を
主催者目線で語っていこうと思います。

そんじゃ、また☆


コメント

エッティル (著者)
No.2 (2016/05/11 18:02)
>>1
コメントありがとうございます。

問題が無いに超した事はありませんが、それだと回を追う毎に
「内輪ウケ」のイベントになってしまい、却って危険になります。
ただその一方で「自分自身が楽しめないイベントを提供しない」
ようにしています(さっきと真逆ですが)。「このイベント、
主催者は楽しんでるのかな…?」って空気を視聴者は敏感に
感じ取りますから。

昨年に続いて今年も動画参加したユーザーは全体の3分の1でした。
回を重ねることで生じる「イベント常連組」と「初参加組」との
温度差、及びその時期のMAD界隈に流れる情勢のようなものを
上手に汲み取って運営していくことが、これからの大きな課題です。

あ、一番の大きな課題は「goldさんを参加させる」ことだったわw
いは
No.3 (2016/05/12 02:57)
ひとりぼっちとか、寂しい事言うなよ!
と言う訳で、私も勝手に反省ですw

取り敢えず、普段の癖で3000kbpsで動画UPしてましたwww
2000くらいでも綺麗になるエンコードを、自分で実験もしていたのに忘れてましたw スイマセンw

あw goldwingさんは、以前無理矢理イベントに参加させたら、超絶アウトなエチイ動画作って来やがったので、注意して下さいねwwww
エッティル (著者)
No.4 (2016/05/12 18:43)
>>3
コメントありがとうございます。

ビットレートの件は大丈夫ですよ。いはさんのよりも高レートの
参加動画がありましたから(いはさんは2番目に高かったけどねw)。
おかげで生放送当日は動画がカクカクで、みやーもりprprが
できませんでした(ぷんすか

事前アンケでは誰もビットレートの重さを気にしていないのが
分かりました。皆様の通信環境が羨ましいです。

来年goldwingさんには「全年齢版MAD」で参加して頂きましょう。
全面モザイク処理だな、こりゃw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事