エッチルガムのブロマガ

MAD職人への近道 ~THE TITLEM@STER~

2013/06/24 01:12 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • MAD職人への近道
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
  • 新垣あやせ
  • ぷちます!
皆様こんばんは。巻頭グラビアは2度目の登場!

♥♡ラブリーマイエンジェルあやせたん♡♥

…今回ネタにする内容から、別のアニメ画像をグラビアとして用意してたんだけど、
「俺妹。」第12話をループ再生してたら、も…もう我慢出来なくなって…つい…!!
だってあやせが通い同棲(←ネタバレ反転)するなんて…!うおおおおおお!!!

…ハッ!!いかんいかん!仲村ゆりと言う不動の正妻がいるにもかかわらず、
自分とした事が…。でも…でも……!!あやせ結婚してくれえええええ!!
…あ、そう言えば2年前(第1期終了後)黒猫や麻奈実たちと同時に入籍してたっけ?
桐乃とバジーナと加奈子は…パスで。



さて今回は、投稿動画の「タイトル」について。

「名は体を表す」の言葉通り、投稿動画のタイトルとサムネ画像から、
視聴者はある程度動画の内容を(視聴する前に)勝手に想像してしまいます。
そこから先、つまり本当に視聴するかどうかは色々な要因があると思いますが、

・投稿者は誰か
・自分が見る前に多くの再生数・マイリス数を既に稼いでいるか
・再生時間はタイトル内容から想像できる範囲に準じた長さか
・ランキング入りしているのか
・サムネ画像に興味を惹かれたか

…こんなところでしょうか(他にも色々な要因が絡んでいるハズですが)。
特にサムネ画像はタイトルと同じかそれ以上に視聴を決める要因を担っている
思うので、本当は当記事でサムネ画像も一緒に採り上げるべきなんですが…。
この2つの内容をひとつの記事にまとめるだけの文章力・構成力は持ってません
(ただでさえ長~い文章になっているのに)。サムネ画像については後日まとめる
ことにして、とりあえずここでは「投稿動画とタイトルの関連性について」に限定します。



タイトルの付け方は大きく分けて4通りあると思います。

①動画の内容をそのまま表記したもの
②動画の内容を一部だけ表記したもの
③一見して動画の内容と直接関係無さそうだが、視聴後に意味が分かるもの
④明らかに釣りタイトル※「お魚さん関連」ではない!

ではそれぞれのパターンについて、自分の考えを述べようと思います。



【①動画の内容をそのまま表記したもの】

おそらくこれが一番多く使われるんじゃないかと思います。作業用BGM集や
アニメのまとめ動画、ゲーム実況動画などなど、例を挙げればキリがありません。

ただこの表記方法は非常に分かり易い反面、似たような動画が投稿された場合、
タイトルがカブってしまうリスクがあります。2つの動画で共倒れになるか、
最悪の場合は自分じゃないほうの動画ばっかり伸びてしまう危険もあります。

自分も3ヶ月に1度、主題歌差し替えMADを制作・投稿しています。
ですがこのジャンルはニコ動の最古参ジャンルのひとつで、多くのユーザーが

「○○のOPを△△に差し替えた」
「□□と××のOPをシャッフルした」

…のタイトルを付けた動画を制作・投稿しています。自分としてはただ単に
「主題歌差し替えMAD」のひとつとしてスルーされるのが嫌だったので、
タイトルの差別化として「OPシャッフル対決!」と名付けています。

「ただの主題歌差し替えMADじゃないぞ!」
「OP同士を対決させてるんだぞ!」

と少しでも匂わせることで、ユーザーの視聴好奇心を煽る効果を狙いました。
実際のMADの中身は季節別にアニメを分けている(春アニメVS夏アニメとか)だけで、
対決させるのは視聴者の脳内に任せているんですけどね…。



【②動画の内容を一部だけ表記したもの】

ネタバレによる視聴拒否を避けるため、他の動画タイトルとカブらないようにするため、
又はタイトル字数制限を越える時に②のような方法をとります。この表記手段は様々で、

・オチに該当するシーン(又はセリフ)の表記
・前フリに該当するシーン(又はセリフ)の表記
・キーワードを2~3個採り上げてタイトルにする
…などなど。

動画制作者のセンスが最も色濃く反映される表記手段だと思います。
どこまで内容をバラすか、あるいは隠すか…。バラし過ぎても隠し過ぎても
ユーザーの視聴好奇心は掴めません。そのさじ加減が難しい点でもあり、
またやりがいのある点だと言えます。ただし、ネタそのものが興味深い
(=視聴せずにはいられない)と判断するのであれば、ネタの内容を隠さずに
丸ごと表記すれば非常に効果的だと思います。



【③一見して動画の内容と直接関係無さそうだが、視聴後に意味が分かるもの】

この表記手段は扱いが難しいです。動画削除の目を逃れるために敢えて抽象的な
タイトル表記をする動画がありますが、一見さんにとっては「????」と
思われるだけでスルー(=視聴しない)されてしまいます。

また、アニメ本編を知らないとタイトルの意味が理解出来ない場合、
これも一見さんの視聴好奇心を掴むのは難しいと思います。

自分も以前こんなタイトルを付けた動画を制作・投稿しました。

ニコチャン配信中に投稿したから良かったものの、配信が終了した今、
「琴浦さん」を知らないユーザーにこのタイトルだけ見せても「????」でしょうね。



【④明らかに釣りタイトル】※「お魚さん関連」ではない!

いわゆる「釣り動画」に対しては見る目も聞く耳も話す口もありません。
ただニコ動では「釣られて良かった」と思わず言ってしまう動画もたくさん
存在するので、全部を無視するワケにはいかないかなと。

「釣られて良かった」動画というのは、タイトル(及びサムネ・動画説明文)と
動画本編の内容とのギャップが(プラス方向に)激しかった動画の事です。
逆の場合は本当に「釣り動画」です。自分が最も嫌いな動画ジャンルです。
※あくまで個人の感想です。「釣り動画」ファンの皆さん、スミマセン。

どうしてもこの動画を多くの人に見て欲しい。

でもありきたりのタイトル表記ではスルーされそうだ。

かと言って正直にタイトルを書いたら削除されそうだ…。

そんな風に思った動画制作者がそれこそ背水の陣で臨んだタイトル表記が
「釣りタイトル」なのではないのかなと思います。

実は自分も「釣りタイトル」ではないのですが、投稿動画やこのブロマガの
タイトルで詐欺まがいの表記をすることがあります(しかもかなりの頻度で)。
それもこれも、一人でも多くのユーザーに動画(及びブロマガ)を見て欲しいと
願う気持ち以外の何者でもありません。

ただ自分の場合、完全に内容と関係の無い煽り文句をタイトルにしません。
一応内容に少しでも関係のあるカテゴリから誇張した語句をタイトルに用いて、
視聴後(及び閲覧後)「別に間違った言い回しをしてないと思うけど、何か?」
開き直れる程度のタイトル詐欺をしています。



これは動画制作時のアドバイスですが、タイトルを先に決めてから動画制作をしない
方が良いと思います。タイトルに縛られて素材や編集手段に無駄な制限が起きるので。
自分の場合、ある程度ネタのイメージに沿ってMADを制作していきますが、
タイトルを決めるのは一番最後、ニコ動の「動画情報を入力」の時です。

あと、ひとりでも多くのユーザーに視聴して欲しいと願うなら、タイトルの差別化
是非とも意識して欲しいところです。サムネ画像・動画説明文・動画本編とのバランスを
考えながら、ユーザーの視聴好奇心を上手く煽るようなタイトルを各自考えて下さい。

…え?具体例を教えて…だと…??
そんなんあったら、こっちが教えて欲しいわ、ボケェ!!



さて、今回はここまで。
最後に、もともと巻頭用に用意したグラビアを巻末に掲載します。次回のブロマガも…

ぷっちまーーーす!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事