エッチルガムのブロマガ

MAD職人への近道 ~センスを磨け!~

2013/05/24 00:44 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • とある科学の超電磁砲S
  • じょしらく
  • ラブライブ!
  • 西部警察
  • 比較動画
  • MAD職人への近道
皆様こんばんは。

巻頭グラビアは、豪華2本立て!


婚后光子と…


蕪羅亭魔梨威です!!

今回のテーマは彼女たちが手にしている「センス」についてです!!


最初に断っておきます。僕のような下っ端MAD職人だろうが、
常にランキングを賑わせるベテランMAD職人だろうが、

動画編集技術は教える事が出来ても、
センスそのものを教える事は誰にも出来ない!!

と言うことです。

ここで前回に引き続き、ニーサン氏のブロマガ記事を…。

【動画の話~出来の良い動画に必要なモノ】
http://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar236014

一部抜粋して掲載します。

個人的考えではセンスというのは蓄積されるその人の経験値(引き出し)から
自分らしさを作り出す事
だと思ってます。
何か作ろうと思った時、その引き出しを開け、持ってる中から色々組み合わせて動画を作る、この引き出しの中身というのは最初から詰まってるわけではありません。自分が何か色々と積み重ねた経験がそこに収められている結果だと思うのです。

正にその通りだと思います。センスは人から教わるものでは決してありません。
自らが経験して得たもの、感じた事、それらすべてがセンスを生み出す肥やしとなるのです。


誤解のないように、ここで再び声を大にして叫びますが、

経験値とセンスは必ずしも比例しない!!

と言うことです。

もう一度、巻頭グラビアを見て下さい。…何か感じましたか?
「可愛い~♪」
「萌え~♪」
「つまんねーこと(ry」とか。
もし何も感じるものがなければ、それは「センスの肥やし」にはなりません。
グラビアを見たと言う「経験」と、2名の顔と名前が「知識」として
頭の中に入っただけです。もちろん、感じようもない物事にまで無理して
感じろとは言いません。某AV女優じゃないんですから。

ただ、常に感受性を豊かに保っていれば、たとえ興味が無い物事に遭遇しても
何らかの感情が芽生えるはずです。別に「つまんない」とか「興味ない」
とかでも構いません。ネガティブな感情だって立派な「センスの肥やし」に
なるのです。「経験」と「知識」しか頭に残らない人は、そんなネガティブな
感情さえ持てないのです。


さて、ニーサン氏は先の記事で「センスあるなぁ…と思った動画を見て、
それを真似することから始めてみては?」とアドバイスしています。
確かにその方法は「あり」です。真似をする⇒動画を作る⇒手先を動かす
ことで脳も活性化されますから、非常に効果的かも知れません。

でも、その方法だけでは足りない気がします。もちろん、真似を続けていく
うちにオリジナリティが生まれることはよくありますし、その事自体を
否定もしません。ただ、その時=オリジナリティが生まれた時に引き出しの
中が「他ユーザーの動画を見た時の感情」で埋まっていて欲しくないのです。

他ユーザーの動画からヒントを得るのは非常に直接的で手っ取り早いです。
でも敢えてここで別の感情を引き出しに入れて下さい。それも動画に関係の
ない分野から…。旅に出る、本を読む、映画・演劇・展覧会などを観賞する、
スポーツをして汗を流す、2次元じゃなく3次元の恋をする…。
それらの経験から得た感情を一切合切引き出しに詰め込んで下さい。

そうしていざ動画制作の衝動に駆られた時、「どんな動画を作りたいか」
「どんなイメージが沸く素材を使おうか」「どんな編集技術を駆使しようか」
などなど様々な問い掛けに答えるべく、引き出しを開けて最適な
感情を
拾い上げる…。この能力こそが「センス」だと思います。

↑あれ?センスって何か答えてるじゃん?教えられないんじゃないの??
いやいやいや、実はここが一番説明の難しいところでして…。

まず引き出しの中に色々な感情が入ってなければなりません。
で、その感情を引き出しに入れるのは誰でもない、あなただけです。

そして引き出しを開ける「能力」ですが…。実はこの引き出しを開ける
行為と言うものは、動画制作時に関係なく普段から開け閉めをしていないと、
引き出しの鍵がサビ付いて、いざと言う時に開けられなくなってしまう
ものなんです。

引き出しを開けない⇒蓄積した感情を使わない⇒センスを見出さない…。
そんな状態で作った動画は「仏作って魂入れず」です。
引き出しを開ける「行為」をわざわざ「能力」と述べているのは
その行為に自発性がないとダメだと思ったからです。


じゃあその引き出しの開け閉めを習慣化する手っ取り早い方法ってないの?
…実はあります。少々矛盾した答になりますが。

「色々な経験をして、そこから得た感情を大切にすること」

答が最初の方に戻ってしまいましたが、結局こう言う事じゃないかなと。

以上、長々書き連ねてしまいました。
センスの無い文脈で申し訳ありません。
お後がよろしいようで…。チャンチャン♪

あ、恥の上塗りですが、このブロマガ投稿の数時間前に
ひとつ動画を投稿しました(しかも比較動画って…オイ)。


そんじゃ、また☆

コメント

エッティル(旧垢) (著者)
No.2 (2013/05/24 02:13)
>>1
コメントありがとうございます。
比較動画じゃなくて自分なりのネタMADも
そろそろ投稿したいのですが…。
ネタも素材もあるのに、いざ作るぞ!って
気分になれなくて困っています…m(_ _)m
ニーサン
No.3 (2013/05/24 14:55)
自分は浅く広くをモットーに生きてましたので、そういう意味で漫画・アニメ・ゲーム以外の情報や知識を浅いながらも持ってました。
ある意味そういう部分が動画制作する時の武器にはなってると思う今日この頃です。

ある漫画家の人が、「漫画を描きたいなら、漫画以外の本を読め」と言っておりました。

こういう行為をするかしないかで、その人の引き出しの多さ=センスが磨かれていくかどうか、変わってくるんだろうなぁ・・・と、この話を聞いた時思った今日のごろです。

というわけで、これからも色々とセンスを身に着けて行きたい今日この頃です(´・ω・`)
エッティル(旧垢) (著者)
No.4 (2013/05/24 15:14)
>>3
コメントありがとうございます♪

改めて考えると、このブロマガと言うコンテンツも、
センスを養う舞台のひとつとして格好の場所かも
知れませんね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事