エッチルガムのブロマガ

今更ながら2012年お気に入りMADを語る

2013/03/14 20:57 投稿

  • タグ:
  • MAD
  • アニメ
皆様こんばんは。

いきなりですが、無機質の極致である数字が
雄弁にモノを語る時があります。

僕が活動しているニコニコ動画においては、
「再生数」「コメント数」「マイリス数」などが
それらに該当するワケで、自分の投稿動画の数値が
増えれば素直に嬉しいものです。

1日の増え幅が大きければランキング入りもあります。
当然ランクインすればユーザーが目にする機会が
増えるワケですから、そこから更に数値が上がります。

投稿活動を始めてもうすぐ1年半。楽しむ気持ちを
忘れずに動画作成をする一方で「この動画で絶対に
ランキング1位になってやる!」と常に意気込んで
作成しています(空回りするのがオチですが)。


閑話休題。昨年お気に入り登録したユーザー動画から
独断と偏見でBEST10を発表します。
どれも過去にランクインした動画ばかりですので
皆さんも目にした事があるかも知れません。

【第10位】

この着眼点・発想力に嫉妬した。

【第9位】

おっきした。何度も。

【第8位】

中盤のセリフ挿入がカッコイイ。
画像の切り抜きもすごく丁寧。
こんなMADいつか作ってみたいなと
思わずにはいられない!

【第7位】

昨年うpされた複合MADの中では、
これが一番お気に入り。

【第6位】

数あるエスコンMADの中でも屈指の出来栄え。
前作「世界1位の女」との落差?を鑑みると、
このうp主、相当の確信犯かも知れない。

【第5位】

これが真の意味の「音MAD」か?
効果音のテンポが非常に心地良い♪

【第4位】

咲MAD職人の層の厚さを見せ付けられた傑作。
作業用BGMとしても出色。

【第3位】

あまりの面白さに涙で画面が見えなくなったwww
差し替えた詩のセンス、歌唱力ともに
うらやまけしからん!!

【第2位】

MAD職人にとって昨年1番の死亡フラグとなった
「違法ダウンロード罰則化」を題材にしたこと、
Fate/Zeroの世界観をそのままに独自の見解を
MADに持ち込んだこと、ウィットとユーモアを
交えながら最後まで見る人を飽きさせない
脚本と演出力に脱帽。

【第1位】

畳み掛ける画像と音楽の銃弾爆撃。
カオスに次ぐカオスの連続放火。
使い尽くされた言葉かも知れないが、
「これが、これこそがニコニコなんだ」と
思わずにはいられない。


…また無駄に長く語ってしまった。
自分の動画も誰かのBEST10に
ランクインされている事を願います。

そんじゃ、また♪

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事