ESTのブロマガ

【雪山探索ACT】BOTTOMLESS 感想

2020/04/06 04:25 投稿

  • タグ:
  • 美麗ドット
  • ACT
  • 探索

※2020/4/6のアップデートに伴い加筆修正しました。
今後もアプデ次第ではゲームとブログの内容に差異が出る可能性があります。

BOTTOMLESS

ジャンル:雪山探索ACT
ハード:PC(itch.io)https://picster.itch.io/bottomless
    無料(推奨価格2ドル)
リリース:2020/3/24

概要:
南極大陸で古い機械の欠片を見つけるのが目的の2Dアクション。
BOTTOMLESS(底なし)のタイトルが暗示する通り
深部では呼吸を奪う胞子や暗闇などの危険が待ち受ける。

ジャンプ、壁登りといった基本操作の他に
照明弾と投げロープによる移動手段の確保が可能。
コントローラー対応。



itch(海外のインディーズゲーム登録販売サイト)で見つけた同人ゲームです。
死にまくりつつも1時間ちょっとでクリアできました。
サクッと遊べるし上手い人はRTAに挑戦するのもアリかと(リザルトで死亡回数出ます)

プレイの流れとしては
→時間内にアイテムを探して回収してテントに戻る
→ライト等の装備が増えたりタイムリミットが延びる(※4/6アプデで時間制限なしに)
→さらに遠くへ回収に
→全てのアイテムを集め終えたらクリア。
リトライが早くてデスペナルティ無しなのも嬉しいです。

時間制限の要素を絡める事でこじんまりとしたMAPでも緊張感をもって楽しめるよう
工夫されている感じがします。
※4/6アプデで時間制限が撤廃されました。
 代わりに体力制となり、高所からの着地等でダメージが蓄積されると死亡扱いに。
 そのため崖下へは元気よくジャンプするのではなく、捕まりながらそっと降りるといった
 早さよりも丁寧な立ち回りを重視する緊張感へと切り替わっています。
 ボタン連打による忍者のような壁登りもしにくくなった感触。登山家らしさが増しました。


降りしきる雪、煙を上げながら美しく輝く照明弾のグラフィック
ロープを伝う時のキューっという音、岩肌にピックを突き刺す小気味よい感覚等
雰囲気は申し分ないのでもしMAPが拡張することなどがあれば
メトロイドヴァニア系として広がる予感がします。
(洞窟の深部にもセーブポイントが出来たりマッピング機能が付くとか…妄想)

自分はリリースから日の浅い頃に遊びましたが、その後も改良が続いているようです。
もし大きなアップデートが来たらその時には是非また遊びたいです。



4/5 twich配信ログ:https://www.twitch.tv/videos/608906446
初期のタイム制限ありverをクリアまで。
一部放送事故で静止画と音声のみになってます。すみません。
この頃はまだ↑のタイトル画面ではなかった。




fanart by @es2520

ネタバレ感想(マウスオーバーで反転)
最後急に雪山じゃなくなったのは何でだろう?
機械を起動する事で氷河に包まれた世界を救った(タイムスリップとか)オチだったりして。
主人公が復活する時のモーションもなんかSFっぽいし…
ストーリーなさそうで作者の頭の中にはある的なやつかもですね。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事