ヴァイスシュヴァルツと小説書庫

【WS】ヴァイスシュヴァルツ 今日のカード

2018/05/09 20:58 投稿

  • タグ:
  • WS
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • 今日のカード
  • 魔法少女リリカルなのは
  • GODZILLA
  • Fate/Apocrypha
幕間が追加されましたね~ブリュンヒルデの強化が特に強く、自己改造に似たスキルになり、使い勝手が上がりましたね。
 

 レアリティ:U
 Lv0 覚悟の問い シュテル
 《魔法》《武器》
 【永】あなたのターン中、他のあなたの「子供っぽいレヴィ」すべてに、レベルを+1し、パワーを+1500。
 【自】[1コスト 手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《魔法》か《武器》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 指定カードにパンプ、そして朝礼効果ですね。
 基本的には朝礼としての効果が基本で、上の効果はおまけに近いでしょうか……。
 


 レアリティ:C
 Lv0 震えるほどに暗黒 ディアーチェ
 《魔法》《本》
 【永】他のあなたの、《魔法》か《武器》のキャラすべてに、パワーを+500。
 【自】あなたのキャラのトリガーチェックでクライマックスがでた時、そのカードのトリガーアイコンがブックアイコンなら、あなたは1枚引いてよい。そうしたら、あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

 マテリアル勢には本対応のシナジーがあるので、専用後列と言った印象ですね。


 レアリティ:C
 Lv0 子供っぽいレヴィ
 《魔法》《武器》
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、相手の控え室のクライマックスが3枚以上なら、このカードをレストする。
 【自】相手のアタックフェイズの始めに、あなたはこのカードを、前列のキャラのいない枠で、正面に相手のキャラがいる枠に動かしてよい。

 登場時のデメリットはLv0で使う場合には大抵気にならないものの、それ以降ではアタッカーとしては使い辛く、採用枚数は検討。
 相手の正面に移動する効果持ちで、相手からのダメージを抑えやすいのがいいところでしょうか。
 覚悟の問い シュテルの対応キャラであちらのパンプは自ターン中だけと少し物足りない感じですが……。


 レアリティ:TD
 Lv0 ゙希望を託しでメトフィエス
 《アラトラム号》《エクシフ》
 【自】あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
 【起】集中[1コスト このカードをレストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは1枚まで引く。

 TD+限のドロー集中で効果も似たものばかりなので感想も何もなく。


 レアリティ:R
 Lv0 ゙不死の祝福゙赤のライダー
 《サーヴァント》《不死》
 【永】あなたのストックが2枚以下なら、このカードのパワーを+1500。
 【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。バトル中のこのカードがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、控え室に置く。そのカードのレベルが2以上なら、あなたはこのカードをレストしてよい。

 条件付きパワー3500で、リバース時にトップを控え室に落としてレベル2以上ならレストする効果。
 トップを控え室に落とすので、山を削れますが……その分クライマックスを落としてしまう可能性もあるので怖いところと言えば怖いところですね。
 優秀なアタッカーだとは思います。


 レアリティ:R
 Lv3/2 ゙魔獣の力゙赤のアーチャー
 《サーヴァント》《動物》
 【永】他のあなたの、《マスター》か《サーヴァント》のキャラがいるなら、このカードのパワーを+1500。
 【自】相手のターン中、あなたの受けたダメージがキャンセルされなかった時、前列にこのカードがいるなら、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。
 
 最大パワー11500とダメージを受けた時にトップチェック。
 効果としてはかなりシンプルで、Lv3で出すには足りない感じですが……。


 レアリティ:U
 Lv2/1 ゙変化゙赤のアーチャー
 《サーヴァント》
 【永】応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
 【起】[2コスト このカードを控え室に置く]あなたは自分の手札の「゙魔獣の力゙赤のアーチャー」を1枚まで選び、このカードがいた枠に置く。

 レベル応援+疑似チェンジ。
 疑似チェンジ効果が特徴的な部分で、Lv2の段階でLv3を確定で早だしできます。その代わり、ハンドから出すのでコストが重たくはありますが、スタンバイアイコンなどで出せれば面白いカードかもしれませんね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事