ヴァイスシュヴァルツと小説書庫

【WS】ヴァイスシュヴァルツ 今日のカード

2018/01/30 21:16 投稿

  • タグ:
  • WS
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • 今日のカード
  • ダ・カーポ
  • リトルバスターズ!
  • 冴えない彼女の育てかた
一個イベントが終わったと思ったら次のイベントが始まってしまって幕間消化が間に合わない……。



 レアリティ:R
 Lv3/2 ウェディングドレスのことり
 《魔法》《音楽》
 【自】このカードがアタックした時、あなたは自分の、《魔法》か《音楽》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+X。Xはあなたの、《魔法》か《音楽》のキャラの枚数×500に等しい。
 【自】[1コスト]このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはそのキャラをクロック置場に置く。

 汎用詰め札で、最大パワーは12500。
 単純なクロック送り。ダ・カーポに欲しい詰めかと問われると難しいところな……。


 レアリティ:R
 Lv2/1 ゙リトルバスターズ゙幼き日の恭介
 【永】このカードは、色条件を満たさずに手札からプレイできる。
 【自】このカードがリバースした時、このカードのバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは相手のストックの下から1枚を、控え室に置く。

 色条件を満たさずに使えるので、どのデッキタイプにも入れられるのが特徴。ただし、リトルバスターズのプールの集中はネーム指定、特徴指定があったりなかったりするので、デッキ次第なLv3メタ。


 レアリティ:C
 Lv2/1 ゙リトルバスターズ゙幼き日の理樹
 【永】このカードは、色条件を満たさずに手札からプレイできる。
 【永】応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
 【自】[1コスト 手札のクライマックスを1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のクライマックスを1枚選び、手札に戻す。

 色条件を満たさずにプレイできる2枚目。
 レベル応援、任意のクライマックスを手札に戻せる効果は汎用的なもので、悪く言えば普通。よく言えばどこにでも入れられますね。特にリトルバスターズのプールは最近よくあるLv3専用応援などがないので……。回復メタがあるので、緑があるならそちら優先な感じ。


 レアリティ:U
 Lv0 企画へのダメ出し 英梨々
 《ゲーム》《漫画》
 【自】[手札の「倫也の企画書」を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《ゲーム》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 指定のイベントを切ることで、サーチできるカード。
 指定のイベントが歌歌なので、Lv1を前に切るかどうかという感じがありますね。ハンドを切る手段というわけでもないですし、採用はなさげな。


 レアリティ:U
 Lv1/1 倫也の企画書
 あなたは自分の《ゲーム》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3500。

 歌歌互換。 


 レアリティ:C
 Lv0 ひらめく天啓 倫也
 《ゲーム》《オタク》
 【永】他のあなたの前列の中央の枠のキャラに、パワーを+500。
 【起】[1コスト あなたのキャラを2枚レストする]あなたは自分の控え室の「倫也の企画書」を1枚選び、手札に戻す。

 中央にパワー+500、指定のイベントをコストを払って回収。
 起動効果でイベントを回収できるのが一番特徴的な部分だと思いますが、コストは重いですね……。


 レアリティ:U
 Lv0 企画へのダメ出し 詩羽
 《ゲーム》《小説》
 【自】[手札の「倫也の企画書」を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、《ゲーム》か《小説》のキャラを2枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

 こちらも歌歌を切るカード。
 1枚で2アドを得られる可能性がありますが、イベント、CXを入れることを考えるとそこまで成功率は高くないでしょうか?
 イベントのサポートカードとしては良いカードだと思います。


 レアリティ:U
 Lv2/2 倫也の企画書
 あなたは自分の控え室のキャラを2枚まで選び、手札に戻す。

 かけなか互換。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事