ヴァイスシュヴァルツと小説書庫

【WS】ヴァイスシュヴァルツ 今日のカード

2018/01/16 21:27 投稿

  • タグ:
  • WS
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • 今日のカード
  • 天元突破グレンラガン
  • ひなろじ
手稿は今のところエルミタージュが一番いいらしいですね。


 レアリティ:C
 Lv0 学園祭へ向けて 弥生
 《定理者》《令嬢》
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1500。
 【自】このカードがアタックした時、あなたは他の自分の、《定理者》か《使者》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。

 登場時パワー3500で、他キャラにパンプが可能。
 Lv0以降でも働ける効果持ちで、パワー3500なのはまあまあ扱いやすそうな。


 レアリティ:C
 Lv0 弥生の新たな使者 凪
 《使者》
 【永】応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
 【自】[1コスト このカードをバトル中のキャラの下にマーカーとして表向きに置く]他のあなたのバトル中のカード名に「弥生」を含むキャラがリバースした時、後列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはそのキャラをレストする。

 応援+疑似身代わり。
 応援を持ちながら疑似的に身代わりができますが、普段は応援としてしか活用できないので、どうなんでしょう。弥生のプールをあまり知らないんですが(


 レアリティ:U
 Lv2/2 特別授業 ヨマコ
 《先生》《大グレン団》
 【自】[2コスト 手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「大切な子供達のために」があり、他のあなたの《大グレン団》のキャラが4枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたの前列のキャラすべてに、そのターン中、次の能力を与える。「【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。」


 レアリティ:CC
 ソウルトリガー×2 大切な子供達のために
 特別授業 ヨマコ、新任教師 ヨマコの対応クライマックス。

 マヨイまいまいには触れない方針。
 あの時代をやっていた人たちにはよくわかるであろう効果を持っており、しっかり並べられた時の火力は今でもかなりのもの。


 レアリティ:C
 Lv0 ヨマコの教え子 マオシャ&ナキム
 《木登り》
 【自】絆/「新任教師 ヨマコ」[手札を1枚控え室に置く]
 【起】[1コスト このカードを控え室に置く]あなたは自分の山札を上から4枚まで見て、黄のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

 絆+山削りに特化した1枚。
 暁がある今、1コスト払って山を削ったりするのは、どうしても悲しい感じになってしまいますね……。


 レアリティ:C
 Lv2/1 新任教師 ヨマコ
 《先生》《大グレン団》
 【自】[このカードをストック置場に置く]あなたのクライマックス置場に「大切な子供達のために」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「特別授業 ヨマコ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。

 CXシナジー。
 CXシナジーで特別授業 ヨマコへチェンジして、実質コストを軽減しつつあちらのCXシナジーへ繋ぐことができます。
 どちらもシナジーを採用するなら軸にするでしょうし、枚数を取るのが難点か。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事