ヴァイスシュヴァルツと小説書庫

【WS】ヴァイスシュヴァルツ 今日のカード

2017/06/14 23:56 投稿

  • タグ:
  • WS
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • 今日のカード
  • STARWARS
  • スターウォーズ
  • ViVidStrike!
今日はちょっと書くのが遅くなりました。vividはRRが全種類見えたものの、パンチに欠ける、ちょっとしたテンプレート感は否めない気がしますね。
 スターウォーズの緑のイベントは以前紹介されていたカードなので省略。


 レアリティ:TD
 Lv1/1 ゙廃品回収の日々゙レイ
 《フォースの覚醒》
 【自】他のあなたの《フォースの覚醒》のキャラがアタックした時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
 【自】アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]

 最大パワー8000、アンコール持ちと行き重視のカード。返しはアンコールで耐えるのが基本動作ですが、1コスト払うのは多少重さを感じますね。


 レアリティ:U
 Lv1/0 ゙救出゙チューバッカ
 《フォースの覚醒》
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、他のあなたの《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。
 【自】[このカードを控え室に置く]他のあなたの《フォースの覚醒》のキャラがフロントアタックされた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

 自ターン最大6500、返しは低いパワーなものの二つ目の効果で疑似助太刀できるため、黄を軸にするなら使いやすいカードでしょうか。


 レアリティ:C
 Lv0 ロボト
 【自】バトル中のこのカードがリバースした時、他のあなたの黄のキャラが1枚以下なら、このカードをクロック置場に置く。

 デメリット3500の中でも比較的重めで、盤面に自身含めて計3枚いないとクロックに飛んでいってしまうため、Lv0では使いにくいですね。


 レアリティ:C
 Lv1/0 X-wing starfighter
 あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが黄のキャラなら手札に加え、あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
 あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。「【自】このカードがリバースした時、このカードのバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは相手のストックの下から1枚を、控え室に置く。」

 条件付き手札入れ替え効果と、早だしメタのイベントカウンター。
 イベントで付与するため、どのキャラでも使える点が利点ですが、このカードが見えた時点で相手がわざわざ早だしで殴ってくれるとも限らないので、なんとも。 


 レアリティ:RR
 Lv3/2 ゙再開と死闘゙ダース・ベイダー
 《新たなる希望》
 【永】あなたの控え室のクライマックスが2枚以下なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
 【永】他のあなたの赤のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1500し、このカードのバトル中、あなたは相手のキャラの【自】の効果によるダメージを受けない。
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
 【自】[2コスト 手札を1枚控え室に置く]このカードがフロントアタックされた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。

 最大パワー10000ですが、バトル中のバーンメタ持ちに回復、バーンと大体のものは揃っているカード。パワーが低めなので、主に皇帝のLv3と同時に出したいところですね。
 効果として特徴的なのは、バーンメタ効果でしょうか。フロントアタック宣言時にはすでにバトルに突入しているはずなので、アタック時バーンなどに引っかからず、相手が3面で詰めてくるようなタイプの詰めを持っているなら、1面は詰めを潰すことができるかもしれないと、活躍の幅としては十分で、ダメ押しのバーンも持っているので、使い勝手がよさそうです。こいつ三面並べられるとアタック時~のバーンの類一切効かないんですよね……


 レアリティ:C
 Lv2/1 ゙暗黒面の支配者゙皇帝
 《ジェダイの帰還》
 【自】このカードがアタックした時、このカードの正面のキャラのレベルが3以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはあなたの赤のキャラの枚数×1000に等しい。
 【自】フォース[1コスト 手札を1枚控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはこのカードの正面のキャラを1枚と、そのキャラ以外の相手のキャラを1枚選び、それぞれをスタンドして入れ替える。

 効果的にはフォースはおまけで、最大パワー12500のレベル3メタではありますが……Lv3でコストを大量に使うスターウォーズで出している余裕があるのか。


 レアリティ:C
 Lv2/2 Lightsaber Duel
 あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置き、自分の控え室の、カード名に「ルーク」を含むキャラを1枚までとカード名に「ベイダー」か「アナキン」を含むキャラを1枚まで選び、手札に戻す。

 かけなかの名称指定ver。
 アナキンが名称に含まれているのは、果たしてプールに存在しているのか、追加を見越してのものなのか……。


 レアリティ:C
 Lv0 ゙ライトサイド゙ルーク
 《ジェダイの帰還》
 【自】このカードのバトル相手がリバースした時、あなたのストックが3枚以下なら、あなたは他の自分のキャラを1枚選び、レストし、後列のキャラのいない枠に動かす。
 【自】フォース[手札の青のキャラを1枚控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはこのカードの正面のキャラ以外の相手のレベル0以下のキャラを1枚選び、それぞれをスタンドして入れ替える。

 一刀両断互換の亜種。
 主に噛み合わせがよい効果が二つ存在していて、主な流れは、フォースで後列を引っ張ってきて、そのキャラを割って他面のキャラを後列に下げるという動き。
 フォースで1枚要求されるものの、効果でハンドはプラマイ0。こちらは相手の基点になる後列を割れているかもしれないので、アドバンテージを得る結果……になるかもしれないか。
 相手が後列を出していないなら、そのまま割れる数値のものもあるかもしれませんし、スターウォーズのレベル0の中でも要警戒カードな感じ。


 レアリティ:U
 Lv2/1 AT-AT
 あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。
 あなたは自分の山札の上から1枚を控え室に置く。そのカードのレベルが1以上なら、あなたは相手のキャラを1枚選び、山札の下に置く。

 パワーパンプと条件付きで相手のどこにでも触れるイベント。
 主に条件付きの効果が本命効果なものの、トップチェックがないと使うにはかなりの博打気味。


 レアリティ:RR
 Lv1/0 それでも前向き ヴィヴィオ
 《格闘》《オッドアイ》
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはあなたの《格闘》のキャラの枚数×500に等しい。
 【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「二人きりの練習」があるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《格闘》のキャラか「セイクリッド・ハート」なら手札に加える。


 レアリティ:CC
 ソウルトリガー×2 二人きりの練習
 それでも前向き ヴィヴィオの対応クライマックス。
 
 最大パワー7000の新ストブシナジー持ち。
 トップチェックシナジーとしては、新ストブでありながらパワーは十分な部類で、2面狙うくらいなら妥当なパワーラインでしょう。
 しかしながらトップチェックはやはり不安定で、ハンドをしっかり整える手段がないと使い辛いのが事実。この対応が新ストブですが、どこかでコストを使うカードが多めにあったりするんでしょうか……?


 レアリティ:C
 Lv1/1 セイクリッド・ハート
 このカードは、あなたのカード名に「ヴィヴィオ」を含むキャラがいないなら、手札からプレイできない。
 あなたは自分の控え室の「助太刀」を持つキャラを2枚まで選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置き、自分のキャラを1枚選び、次の相手のターンの終わりまで、パワーを+1500。

 効果範囲が指定されている代わりに、イベントとしてはそれなり。
 助太刀という範囲は狭いものの、ヴィヴィオ自体が起動パンプが多いこともあってそれをサポートするのが主な役目ですね。
 問題点はサポート対象かもしれない1/0 7000がほぼ採用されないカード筆頭なことでしょうか……。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事