ヴァイスシュヴァルツと小説書庫

【WS】ヴァイスシュヴァルツ 今日のカード

2016/07/11 21:00 投稿

  • タグ:
  • WS
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • 今日のカード
  • 境界のRINNE
  • 艦隊これくしょん
ぷりんつ! ぷりんつ!


 レアリティ:R
 Lv3/2コスト 赤 ゙記死神゙架印
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上からX枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを控え室に置く。Xはあなたの、赤か《死神》のキャラの枚数に等しい。
 【自】[1コスト]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「強制執行」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手にXダメージを与える。Xはこのカードの正面のキャラのコストに等しい。(ダメージキャンセルは発生する)

 レアリティ:C
 ソウルトリガー×2 赤 強制執行
 ゙記死神゙架印の対応クライマックス。

 登場時に山札を上から最大5枚まで見ることができ、クライマックスを手札に加えられやすくなっています。
 クライマックスジナジーは相手に依存するものの、コストを払うことでバーンダメージを与えられるものです。が、このカードが主軸に据えられている場合、相手もLv2の段階では0コストをそれなりに立てるでしょうし、一度相手のLv3を凌ぐ必要性があるかもしれないのはマイナス印象でしょうか。
 しかし、2コストのキャラを相手にしていれば2点ダメージを1コストで与えられるのは素直に強いと思えます。


 レアリティ:RR
 Lv1/0コスト 緑 Admiral Hipper級重巡3番艦 Prinz Eugen
 【自】[1コスト]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「よく狙って……Feuer!」があり、他のあなたの緑のキャラがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《艦娘》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その後、その山札をシャッフルし、次の相手ターンの終わりまで、このカードのパワーを+2000。

 レアリティ:CC
 ソウルトリガー×2 緑 よく狙って……Feuer!
 Admiral Hipper級重巡3番艦 Prinz Eugenの対応クライマックス。

 コストを払うこと、他の緑のキャラがいるのが条件ですが《艦娘》のカードをサーチして相手ターン終了時までパワーが6500まで上がります。
 確定でハンドアドバンテージを得られるものの、コストを払うことが条件なので調子に乗って打つとあとでコストが足りないことになると思うので、コスト管理が大事なカードであり、Lv1に後上がりした場合、6500のパワーしかでないのでそれ以上のカードをパワーで割るのは他の面に依存してしまうのが難しいところでしょうか。
 リバース要求なし、助太刀が強いタイトルでもないので先上がりから構えるにしても不安があるので、後列などでどこまでパワーが伸ばせるようになるかがこのカードの課題だと思います。個人的には最低でもラインとして7500~8000のラインは出したいので、今後に期待でしょうかね。緑にまともなハンドアドバンテージを得られるカードが来ただけ十分とも言えますが……。


 レアリティ:R
 Lv3/2コスト 緑 Admiral Hipper級重巡3番艦 Prinz Eugen改
 【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の「Admiral Hipper級重巡3番艦 Prinz Eugen」を1枚選び、このカードの下にマーカーとして裏向きに置いてよい。
 【自】このカードがアタックした時、このカードの下にマーカーがあるなら、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはこのカードの正面のキャラのコスト×1000に等しい。
 【自】[3コスト 手札を1枚控え室に置く]この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードをスタンドする。

 登場時に「Admiral Hipper級重巡3番艦 Prinz Eugen」が控え室にあるならマーカーとし、アタック時にマーカーがあれば正面のキャラのコスト×1000と条件付き再スタンド能力ですね。
 このカードを使うのなら、最大でパワー12000まで上がる「Admiral Hipper級重巡3番艦 Prinz Eugen」は採用するべきでしょう。
 再スタンド能力はリバース要求されるものの、比較的軽めの条件で再スタンドできるため、他の詰めと合わせられるようコスト管理などをできればサブのフィニッシャーとして十分活躍できると思うのでいいカードです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事