エルのブロマガ

「実況プレイ動画」カテゴリタグ化による諸問題の考察

2016/11/02 22:50 投稿

  • タグ:
  • 実況プレイ動画
  • 結月ゆかり実況プレイ
  • ゆっくり実況プレイ
10月4日にニコニコ動画で「実況プレイ動画」がカテゴリ化されました。
昨今のゲーム実況の勢いを考えれば、やっと対応かと思う反面、
相変わらず、問題づくしのやり方で、実際いろいろ混乱している状態だと思うので、
そのあたりを考察します。


(1)運営の発表
新カテゴリ「実況プレイ動画」追加のお知らせ

詳しくは、ニコニコインフォを見てもらいたいのですが、重要なポイントとして

新カテゴリ 実況プレイ動画 を追加
②すでに投稿している動画も手動で、カテゴリの変更が可能
②既存動画「実況プレイ動画」タグのカテゴリへの付け替えは行わない

が上げられます。


(2)「ゲーム実況」カテゴリが作られたわけでは無い

ここが、最重要なポイントです。作られたのは「実況プレイ動画」カテゴリであって、
「ゲーム実況」や、「実況」がカテゴリになったわけでは無いです。

これを見て、単に文字数や表現方法が違うだけで何が違うのかわからないって意見は多そうです。
というか、運営自身がそう思っているんじゃないかと、疑っています。


ここで、少し「実況プレイ動画」タグの成り立ちを解説します。
ゲーム実況におも大きく分けると2種類があります。、

自ら話し実況するスタイル(生声実況や地声実況と呼ばれます)があります。私は生声実況と呼ぶ事が多いです。多くの動画は、ゲームをしながらリアルタイムに実況をして、それを録画しています。

それに対し、先にゲームのプレイ動画を撮影し、音声合成ソフトを使い、後から実況風に音声を入れるスタイルがあります。「ゆっくり実況」やボイスロイド実況などが相当します。



そして、「実況プレイ動画」タグは、生声実況用のタグとして機能していました。
これは、後発のゆっくり実況やボイロ実況が「ゆっくり実況プレイ」「結月ゆかり実況プレイ」といった独自のタグが定着したのが大きな要因です。
そのため、ゆっくり実況や、ボイスロイド実況で、「実況プレイ動画」タグが使用されている例は非常に少ないです。
また、ゆっくり+生声といったスタイルの動画数も非常に少ない事を付け加えて起きます。



この結果、今まで「実況プレイ動画」タグを付ける習慣がなかったゆっくりやボイロ実況が、「ゲーム」、「実況プレイ動画」のどちらに投稿すべきか非常に混乱している状態です。

ちなみに11/5~10/31に投稿された、「ゆっくり実況プレイ」タグのついている動画数と、投稿数の多いボイロ実況の例として、「結月ゆかり実況プレイ」「弦巻マキ実況プレイ」「琴葉茜・葵実況プレイ」の合計の動画数で、どのカテゴリに設定されているかの実状を見ます。





一定数の動画が、カテゴリ無しで投稿されていますが、本題ではないのでおいておきます。
そのほとんどの動画が、「ゲーム」か「実況プレイ動画」で投稿されていますが、「ゲーム」カテゴリの方がまだ多い傾向があります。
とは言え完全に分断状態と言えます。




(2)生声実況側から見た問題

まだ、開始から1ヶ月しかたっていないというのはありますが、「実況プレイ動画」のカテゴリ化は完全に周知されていないと思えます。

11/6~11/31に投稿された「実況プレイ動画」タグのついている動画のカテゴリ毎の動画数を見ます。
ただし、明らかに生声実況でない可能性が高い、以下のタグの動画は除外しています。
「ゆっくり実況プレイ」「結月ゆかり実況プレイ」「弦巻マキ実況プレイ」「琴葉茜・葵実況プレイ」「biim兄貴リスペクト」
(実際にはほかにも多くあると思うので、明らかにこれらより投稿数の多そうなタグがあったら指摘してください)


「実況プレイ動画」カテゴリの動画が多いのは事実ですか、約3割の動画は「ゲーム」カテゴリで投稿されています。

以前のニコ動運営であれば、既存の動画のカテゴリ付け替えはやると思ったのですが、
何とも中途半端な結果になっていると思います。
まだ、1ヶ月なので今後どうなるかわかりませんが。


過去のカテゴリ再編(特に、アイマス、東方、ボカロ、例のアレ)は、人気ジャンルを分離独立させるという一種の隔離政策だったと思いますが、ぐちゃぐちゃになっただけのような気がします。

そもそも、今回のカテゴリ分けが、生声実況の分離なのか、ゲーム実況全般の分離のどちらを意図しているか不明です。

前者であれば、そのコンセプトを明確に打ち出していれば、そこまで混乱する要素はなさそうです。
後者であれば、どこまでがゲーム実況なのか?という線引きで論争になるかと思います。
(すでに一部では論争になっていますが)
この辺の話しは、また機会があればおいおい



もう一つは、「実況プレイ動画」タグが生声検索用として機能しなくなりました。
まだ、絶対数は生声実況が圧倒的に多いと思うので、影響はまだ少ないとは思いますが、
今後どうなるかわわかりません。




蛇足
公式のカテゴリランキングでは、今まで「ゲーム」カテゴリが最激戦でした。
「実況プレイ動画」がカテゴリ化して分離したことで、
多少は競争率が低減したようですが、両カテゴリともニコ動内では最激戦カテゴリで
ある事には変わりが無いようです。

ちなみに、どちらがランキング入りしやすいかですが、
毎時一桁代だと直近に誰が投稿しているかで大きく左右されそうです。
二桁~三桁代だと、動画数の差もあり、同じポイント数なら「実況プレイ動画」の
方が上位になりそうです。





これは、あくまで私の視点での考察なので、ご意見・反論等は歓迎です。
気になるコメントがあるようなら、コメ返なり、続編なりを検討します。

















コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事