えぬりんごのブロマガ

レトロゲーム機のACアダプターの代用品まとめ POWER-ALL ACアダプター PA-9Sをベースに変換プラグ 【ワンダーメガ、PCエンジンDUO、ツインファミコン、メガCD、メガドライブスーパー32Xなど】

2020/10/22 18:09 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • レトロゲーム
  • ACアダプター
  • ワンダーメガ
  • PCエンジンDUO
  • PCエンジンDUO-R
  • ツインファミコン
  • スーパー32X
  • メガドライブ
  • ファミコン
  • 互換品

いまや手に入れづらくなったアダプターや、純正品をなくしてしまったりした人向けに代用ACアダプターを調べてまとめてみることにしました。
たぶん大丈夫だと思いますが、あくまで自己責任でお願いします。
今回の方針としては、いろんなレトロゲーム機に使える汎用性のあるACアダプター環境を構築するということです。

◆前提
まず電圧(V)は1~2V前後の差なら問題ないとのこと。
スイッチング式のACアダプターは電圧が安定しているのでレトロゲーム機で使われているトランス式より少し小さくても大丈夫。
次に電流(A)は純正の容量より大きいものを選ぶ必要がある。
レトロゲーム機(8bit~16bit世代)の大半は電圧が9~10V、電流は2A以下なので、基本的には9V2AのACアダプターを使えばどのゲーム機にも対応できるということになる。
そして一番気をつけなくてはいけないのは極性(いわゆる電池でいうプラスマイナス)、ゲーム機によってセンターマイナスのものと、センタープラスのものがあるのでこれは絶対に間違えてはいけない。



あとはプラグ部分の径の大きさがあっていないとうまくささらないので注意が必要。


◆基本となるACアダプター
POWER-ALL パワ―オール 9V AC アダプター PA-9S

個人的に使いやすくてオススメなのがこちらのもの。
9V2Aでセンターマイナスなので、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ1、PCエンジンなどはこれをそのまま繋ぐだけで使うことができる。
オーディオ機器用なのでノイズも少なく評価も高い。
とりあえずこの記事では、このACアダプターを基準に書いていく。

スイッチングACアダプター9V2A 100V~240V GF18-US0920-T

こちらは9V2Aだがセンタープラスなのでファミコンなどに使う場合は極性を反転させるケーブルが必須となる。
しかしPOWER-ALLと比べて比較的安価に手に入るので、こちらも使い勝手がよい。
この記事ではセンターマイナスのPOWER-ALLを基準にするので、こちらのアダプターを使う場合は極性は逆になる。

極性反転ケーブル
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)

◆そのままでいけるゲーム機たち
ファミコン、NEWファミコン、スーパーファミコン、スーパーファミコンjr→POWER-ALL PA-9SそのままでOK
メガドライブ1、メガCD、メガCD2、ゲームギア→POWER-ALL PA-9SそのままでOK
PCエンジン、コアグラ、コアグラ2→POWER-ALL PA-9SそのままでOK
SG1000、セガマークⅢ、セガマスターシステム→POWER-ALL PA-9SそのままでOK

すべてセンターマイナス、外径5.5mm、内径2.1mm

◆変換プラグが必要なゲーム機たち
・ディスクシステム
POWER-ALL PA-9SそのままでOKだがセンター部のサイズが違うので接触不良を起こしやすい。
なので5.5mm/1.7mmに変換するプラグがあるとよい。
ちなみにディスクシステムは乾電池でも動作する上に、電力を使うのはベルトを駆動させるときだけなので意外と数年単位で電池が長持ちするので実は乾電池がオススメ。(100円ショップの単2マンガン電池6本でいい)
ファミコン本体とディスクシステムをあわせても2AいかないのでACアダプター1つ、分配ケーブルでも動作する。

POWER-ALL パワ―オール DCケーブル Y- Cable
DC-L型変換アダプタ(外径5.5φ/内径2.1φ/メス)⇔(外径5.5φ/内径1.7φ/オス)

・メガドライブ2、スーパー32X
電圧10V 電流850mA、極性センタープラス、外径4.8mm
DC変換アダプタ(外径5.5φ/内径2.1φ/メス)⇔(外径4.75φ/内径1.7φ/オス)

極性反転ケーブル
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)

・ワンダーメガ、ワンダーメガ2
電圧9.5V、電流1.5A、極性センタープラス、外径4.75mm
DC変換アダプタ(外径5.5φ/内径2.1φ/メス)⇔(外径4.75φ/内径1.7φ/オス)

極性反転ケーブル
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)

※メガドライブ2、スーパー32X、ワンダーメガ、ワンダーメガM2は同じ変換アダプターで動作可能

・ツインファミコン
電圧7.6V、電流1.25A、極性センタープラス、外径5.5mm、内径2.5mm
DCプラグ変換アダプタ 5.5mmx2.1mm ⇒ 5.5mm×2.5mm

極性反転ケーブル
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)

・PCエンジンCD-ROM2インターフェイスユニット
電圧9V、電流1.45A、極性センターマイナス、外径5.5mm、内径2.5mm
DC変換L型アダプタ(外径5.5φ/内径2.1φ/メス⇔外径5.5φ/内径2.5φ/オス)

・PCエンジンDUO
電圧10V、電流1A、極性センタープラス、外径6.6mm、内径2.85mm
DC変換アダプタ(外径5.5φ/内径2.1φ/メス)⇔(外径6.3φ/内径3.0φ/オス)

極性反転ケーブル
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)

・PCエンジンDUO-R、PCエンジンDUO-RX
電圧9V、電流1A、極性センタープラス、外径4.8mm、内径1.7mm
DC変換アダプタ(外径5.5φ/内径2.1φ/メス)⇔(外径4.75φ/内径1.7φ/オス)

極性反転ケーブル
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)


◆余談
メガドライブ1とメガCD(メガCD2)はY字ケーブルをつなぐことでACアダプターひとつで動作可能。
POWER-ALL パワ―オール Y- Cable C-Y/R(L)

メガドライブ2も極性反転ケーブルを使うことでACアダプターひとつで動作可能。
POWER-ALL パワ―オール リバースプラグ(センター+C-R (S)

◆編集後記
とりあえず、わかる範囲で調べてみましたが、間違っているところもあるかもしれません。
もし間違っていたり、もっと適切なものがあればコメント欄などでおしえていただけると助かります。
そして、あくまで互換品ということなので自己責任でお願いします。(なんだかんだ純正品が安定!)
参考になれば幸いです。

YouTubeチャンネルでもいろいろやっているので興味があればよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/user/enuringo

情報協力:しえんさん
https://twitter.com/Shien_BNR32



コメント

らいと
No.5 (2020/12/07 02:38)
DUORとDUORXのアダプターは外径4.8mmですね。PSoneやPSPのアダプターソケットと同じです。
しえん
No.6 (2020/12/18 07:56)
>>5
DUO-R系は私の手持ちが無い為、他のサイト(http://pcerepair.blog.fc2.com/blog-category-34.html)を参考にさせていただいたのですが、初っ端に出てくる画像の記載を見ると6.3mmとの記載があったため間違ってしまいました。申し訳ありません。m(_ _)m 確かによく読んでいくとE​I​A​J​#​3って記載があるので正確なDUO-R系の純正アダプターの仕様としては外径4.8mmが正解みたいですね。でもDUO-R系が4.8mmとなるとPSPはE​I​A​J​#​2で外径4.0mm(手持ちがあるので計測しました)なので違うはずです。新たな疑問としてPSoneは4.8mm?4.0mm?という謎が浮上しました…。(汗
えぬりんご (著者)
No.7 (2020/12/18 08:26)
>>5
指摘していただきありがとうございました!さっそく記事の方修正させていただきました!スペシャルサンクスです!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事