えぬりんごのブロマガ

ファイティングコマンダーREAL 3DOのおすすめコントローラー

2018/07/20 02:29 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 3DO
  • レトロゲーム
  • レビュー
  • コントローラ
  • 周辺機器
  • コントローラー
ある日いつものように3DOでアウターワールドをやっていたところ・・・左右を押して移動しているのになぜかしゃがむ!しゃがんでいるのになぜかしゃがみが解除されて動いてしまう!
なぜなんだ!そう!純正コントローラーの方向キーが悪い!そうに違いない!絶対にそうだ!そうでなければいけない!なにか他のいいコントローラーはないものか!

ということで3DOのコントローラー探しの旅がはじまりました。
と、大げさに書いてしまいましたが3DOのコントローラーは(私が使用しているのは3DO REALの後期型本体純正コントローラーです。)こじんまりとしていて手におさまりがよく、メガドライブのような3ボタンもおしやすくてすべてがダメというわけではありません。




ただひたすら方向キーの誤爆が多いのです。これはあくまで私の個人的な持ち方や方向キーの使い方の問題なのかもしれませんが、シビアな操作を要求される2Dアクションゲームをやっている上でかなりのストレス要素ではありました。
ひたすらネットの3DOコントローラーのレビュー記事を読んで探していたところ、比較的あそびやすそうなコントローラーを見つけたので、ここにメモ代わりに記しておくことにします。
その名も「ファイティングコマンダーREAL






まるでセガサターンの純正コントローラーのようですが、それもそのはずHORIがセガサターン用に作ったファイティングコマンダーSSのガワをほとんど流用したコントローラーっぽいのです!
セガサターンの純正コントローラーは出来が良いコントローラーとしても有名なので、あえてセガサターン用のHORIコントローラーを買う人はそこまで多くなかったと思われますが、ファイティングコマンダーSSのネットのレビューをあさった感じだと操作感は比較的よいとのことで、ファイティングコマンダーREALもいけるのではないかと思いさっそく購入することにしました。
しかし、これがまた3DOというマイナーハードな上にその周辺機器ということで、なかなか出品自体されておらず、たまに出品されていてもかなり高額をつけた高値設定だったりして、結局買うことを決めてから1年半くらいは待つことになりました。
結果的にはそれなりの価格はしましたが、状態もよさそうだし、このくらいの価格ならいいかなと思って買えるものが出品されていたのでついに手に入れることができました。

結論から言ってしまうと、すごくいいです。
まず何より方向キーの誤爆がほぼなくなりました!ファミコン時代から周辺機器を作っているHORIだけあって、方向キーの出来は十分つかえるレベルでした。
厳密にはセガサターン、メガドライブタイプの方向キー(アナログ感のある方向キー)なので、それでも誤爆してしまう人はいるかもしれませんが、このタイプの中では比較的いいほうだと思います。
少なくとも純正コントローラーよりはかなりいいと思います。




持ち心地としてはサターン用のコントローラーをそのまま流用しただけあって、セガサターンの純正コントローラーのような持ち心地で、これも悪くありません。
このコントローラーの最大の特徴としてはMODEスイッチによって3ボタン、5ボタン、6ボタンモードに切り替えられることにあると思います。

一応簡単に説明しておきます。
3ボタンモード→天面の3ボタン(ABC)と側面のLRボタンだけが動作するモード
5ボタンモード→天面の3ボタン(ABC)と天面のLRボタンが動作するモード
6ボタンモード→天面の6ボタン(ABCLPR)が動作するモード





3DOといえば当時大人気だったスーパーストリートファイター2Xが3DOのみの発売だったことで欲しくなった人も多いと思います。
しかし、純正コントローラーは天面3ボタン(ABC)スタートにあたるP、セレクトにあたるX、あとLRボタンしかありません!これじゃスパ2Xが遊べないじゃないか!純正コントローラーだとスタートボタンに当たるPボタンにも攻撃ボタンがわりふられていました。ということで、スパ2Xのような6ボタン格ゲーをあそぶためにはPボタンも攻撃6ボタンとして割り振らなければいけなく、その結果MODEスイッチの必要があったんだと思います。普通のゲームを遊ぶ時に常に中パンチのボタンでゲームを一時停止させるのはかなり混乱しそうです。





他には3DOのコントローラーとしては珍しく連射モードスイッチもついています。XとPも含めてすべてのボタンが連射できるのはさすがHORI。でも3DOで連射が必要なゲームを私はしりません。

コントローラーのサイズ感として純正コントローラーと比較してみました。
写真は撮っていませんがセガサターンのコントローラーとも大体同じくらいです。





ということでとてもオススメのコントローラーなのですが、一つだけ注意点を上げるとすればコントローラーポートがついていないことです。3DOは仕様上本体にはコントローラーポートはひとつしかついておらず、コントローラーに2P、3P、とコントローラーをつないで数珠つなぎにしていくのですが、ファイティングコマンダーREALにはコントローラーポートがないので、これを1Pにしてしまうと対戦ができません!
さいわい私には3DOで対戦できるような友達もおらず、今さら3DOで対戦したいゲームもないので全く問題ありませんでした。

3DOの純正コントローラーが操作しにくくて困っている人は是非手に入れてみてください。
マイナーハードの3DOのさらにマイナーな周辺機器ということで、ネットでいくら検索しても1つしかレビュー記事が見つからなかったので、一応記事にしてみました。参考になればさいわいです。すてきな3DOライフを!

追記2018/11/05
たまたま新品のファイティングコマンダーREALが手に入ったので写真を追加













ファイティングコマンダーREAL Amazonリンク
3DO REAL廉価版(FZ-10)本体 Amazonリンク

オススメ3DOゲーム
アウターワールド
フラッシュバック
アローンインザダーク
ドクターハウザー






コメント

大場切
No.1 (2018/07/25 04:32)
ポーズボタンまで攻撃に割り当てるとかPCエンジンみたい
えぬりんご (著者)
No.2 (2018/08/13 17:02)
>>1
スパ2X誘致したわりには格ゲーにはとことこん不向きなハードだったなーと思いますw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事