えんでばんの不定期報告書

2019 J1リーグ勝手に順位予想 結果

2020/02/21 07:24 投稿

  • タグ:
  • サッカー
  • Jリーグ

2020シーズン開幕直前にやっと更新する事が出来ました。
8割方出来ていたのですが途中で放置してしまい、シーズン終了直後に感想を書いたチームと年明けになってから思い出しながら書いたチームがありとても雑になってしまいました・・・。

1位 横浜Fマリノス  予想 9位  差 8

天野・三好が抜けつつもクオリティは変わらず、補強もしっかりして仲川もフル稼働し遠藤の成長も。もう少し失点が増えるかと思ったがそれ以上の得点力を見せ、終盤は11戦無敗で安定感もあり見事リーグ制覇。

2位 FC東京  予想 5位  差 3

終始安定した戦いをしていたものの、久保が抜けた後の得点力低下と最終盤の永井の怪我の影響もあってか最終節の直接対決をものに出来ず2位。守備陣は昨シーズン以上に失点が減り、ヒョンスの後は渡辺がしっかり埋めた。

3位 鹿島アントラーズ  予想 2位  差 1

シーズン通して怪我人が多く、夏に3人海外へ。ACLも戦いながら終盤まで首位に立っていながらも最後の最後で失速。最終ラインが固定出来なかったのも影響してか失点が目立ったように思えた。セルジーニョが2列目ながらも二桁得点したのはさすが。

4位 川崎フロンターレ  予想 1位  差 3

DFラインの怪我人と右サイドバックの適任者が見つからず終了間際の失点での引き分けが多くなってしまった印象。夏場に勝ちきれなかった時期があったのが残念。小林とレドミの使い分けが上手くいかなかったか。その中でも田中碧や脇阪などが台頭し層は厚くなった。

5位 セレッソ大阪  予想 13位  差 8

ロティーナ監督になり守備からしっかり入る戦いでジンヒョン、ヨニッチを中心にリーグ最小失点。都倉の怪我などもあり勝ちきれない試合が多かったが徐々に得点も増えていった。柿谷が3得点だったのは少し物足りない印象。

6位 サンフレッチェ広島  予想 10位  差 4

柏がクロスだけでなくカットインからのシュートも増えるなど、獅子奮迅の活躍でチームトップの8得点。ACLもありながら松本、東、大迫など若い世代も主力になり得るまで成長した。パトリックが本調子に戻らず移籍、1トップが固定出来なかった。

7位 ガンバ大阪  予想 7位  差 0

宇佐美・井手口の加入後、コンディションが整うまで時間がかかったものの最後は3連勝で7位フィニッシュも2年連続で序盤で躓き残留争いが続いた。3バックか4バックか定まらず、サイドからのクロスやプレースキックの対応が解決されないまま失点が止まらなかった。

8位 ヴィッセル神戸  予想 11位  差 3

夏の再補強とフィンクの獲得で息を吹き返したか。3バック+蛍のインサイドハーフがハマり、イニエスタはさすがの一言。それでも失点数は多く残留争いになり新たな補強もあるかも。天皇杯を獲り来年はACL出場。

9位 大分トリニータ  予想 18位  差 9

前半戦を4位で折り返すも後半は藤本の穴を埋めきれられなかったせいか多少失速して9位でフィニッシュ。GKが高い位置を取りビルドアップに参加しパスミスからの失点もあったがリーグ6番目に少ない35失点。

10位 北海道コンサドーレ札幌  予想 8位  差 2

ミシャ2年目でらしいサッカーは見れたのでは。武蔵やA・ロペスなど新加入組も違和感なくやれていた。がしかし攻撃的な部分も見れつつも失点数はなかなか減らず夏以降勝てない時期もあった。

11位 ベガルタ仙台  予想 17位  差 6

シーズン前に主力日本人が数名抜けたがシマオ・マテを中心になんとか凌いで残留へ。シュミット・ダニエルの移籍もあったがしっかり代役を補強出来たのも大きかった。永戸の二桁アシストもあり来季以降の前線の補強に期待。

12位 清水エスパルス  予想 6位  差 6

GKとDFラインが定まらなかったのも影響しリーグワーストの69失点。ヴァンデルソンが合わず、エウシーニョもフィットするまで時間がかかった。六反も負傷やオーバートレーニング症候群で離脱し、攻撃陣でもドウグラスが前半出遅れ北川も夏に移籍。それでもそのドウグラスが14得点と奮闘し残留を決めた。

13位 名古屋グランパス  予想 3位  差 10

ジョー、シャビエルが去年までの活躍が見れずリーグ中盤で大失速し監督を交代させるもほぼ180度違ったタイプで好転したとは言えない。層は厚かったものの米本の負傷も痛かった。

14位 浦和レッズ  予想 4位  差 10

リーグ34得点、興梠以外で得点する形がほとんどなく杉本も不発。山中もフィットしたとは言えず槇野との間に広大なスペースを与えた。中盤の3枚もベストの形が見つけられないままだった印象。武藤の負傷離脱のダメージも決して小さくはなかった。

15位 サガン鳥栖  予想 14位  差 1

最序盤こそ全く得点が取れなかったものの、クエンカがフィットし始めるとある程度は持ち直した。トーレスがシーズン途中に引退するもなんとか残留。松岡の更なる成長に期待。

16位 湘南ベルマーレ  予想 12位  差 4

悪くないスタートを切ったはずだったが監督のパワハラ疑惑問題により不在期間があり、後に交代。その間勝ちきれない試合があったが最後になんとか16位にこぎつけプレーオフを戦い残留を決める。

17位 松本山雅FC  予想 16位  差 1

リーグ40失点と守備は大崩しなかったが得点数が21であったためなかなか勝点を積み上げる事が出来なかった。前田大然の移籍もあり新加入のFWもフィットせず最多得点は永井の3得点までとなり降格。

18位 ジュビロ磐田  予想 15位  差 3

序盤から波に乗れずに名波監督が辞任、引き継いだ鈴木秀人も好転せず2度目の交代。新しく加入したロドリゲスも5得点を上げたが途中で移籍。川又、大井などの怪我もあり夏に補強するも間に合わず。


結果は・・・総差(と言うべきなのか?)は82、2チームで差10を作ってしまいましたが。まぁこんなものなのかどうなのかわかりませんが、識者の2019シーズン予想を探して比べて見ます。
マリノスの優勝を予想出来た人はどれくらいいたのかは正直気になります。
本日からもう新シーズンが始まってしまいますが予想順位だけでも開幕戦までには出したいと思います。

ここの感想も追記する可能性・・・わずかに有り。
ありがとうございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事