絵印のブロマガ

けものフレンズ2の12話を自分なりに手直ししてみた

2019/04/04 03:19 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • けものフレンズ2
~手直しするにあたり注意したこと~

・登場人物は登場することに意味を持たなければならない。
・前主人公のかばんちゃんは現主人公のキュルルを導き、新たな旅立ちへ送りだす役割をしなければならない。
・キュルルはある程度正体を明かし、12話の中で精神的成長をしなければならない。最も手っ取り早い方法は前世の想起と現状への挫折である。
・伏線は回収しなくても、騒動には決着をつけなければならない。

~プロット殴り書き~

キュルルがリョコウバトを発見した際の光景は
舟型セルリアンに絵を奪われまいとキャリーバッグを振り回すリョコウバト。
リョコウバトは大量出力されたリョコウバト型セルリアンを見て固まる

思い出の絵よりも今生きているリョコウバトの方が大事だとキュルルが手を引く。

ガラスが割れ浸水→キュルルとリョコウバトが飲み込まれる → PPPが救出

絵を取り込んだ船型セルリアンが大量のコピーセルリアンを生み出す。

無尽蔵に湧く敵にフレンズ達が屋上に追い詰められる

かばんちゃんは全員を無事に脱出させるための船の修理に手間取っている。ムリダヨ。
その横を何かの影が通り過ぎる。

絶体絶命になりサーバルがみんなを守るだめに過去に片鱗を見せた暴走を再び行おうとする。
キュルルが叫ぶと周囲がサンドスターの光に包まれ、
セルリアンに奪われた絵がスケッチブックに戻り、破かれたページも再現。
キュルルも再現された絵を見て己の過去がフラッシュバックする。

アムールトラ乱入。コピーセルリアンをなぎ倒す。
キュルルはビーストを見て自分がどうするべきかを思い出し
ビーストに駆け寄ろうとする。
しかしホテルに亀裂、キュルルとビーストがいる方の半分が崩れそうになる。

崩壊の地響きに立ちすくむキュルル。
しかしカラカルが発破をかけ、キュルルが亀裂を飛び越える

アムールトラは水面にいる舟型セルリアンへ向かって飛び込む。
ホテル倒壊。アムールトラと舟型セルリアンの消息は不明
ようやく船の修理が完了し、かばんちゃんが脱出したフレンズ達を救出。

ホテルが跡形もなくなったことに嘆くオオミミギツネ。
ハブがPPPと話をつけ、ライブに招待してくれることに。

キュルルはアムールトラを友達になれなかった、助ける力がなかったことを悔み、
ビーストの鎖を開放する方法を探したいとみんなに宣言。

かばんちゃんは私はここで研究するから、キミは旅を続けるんだ。
カラカルとボスと……サーバルちゃんと一緒にね。とびっきりの報告を待ってる。
と、笑顔で送りだした。

~♪ようこそじゃぱりパーク~

イエイヌが保管していた絵にはアニマルガールに絡まった鎖を外す
キュルルによく似たヒトと彼に寄り添うイエイヌをはじめとしたフレンズの絵だった。


ーーー

素人が考えた方がマシな物語を、プロが想定できない筈がないと思いますが。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事